ニュース|コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社 https://www.ccbji.co.jp ニュース等のコンテンツを通してコカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社は地域に密着したきめ細やかな製造・販売・サービス体制でお客さまのさまざまなニーズに応えています。 ja 佐賀県、鳥栖市、基山町、佐賀東部森林組合と森林保全に関する5者間協定を締結 https://www.ccbji.co.jp/news/detail.php?id=432

ニュースリリース

 

 

 

2018年10月16日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン基山、鳥栖両工場にて、製品の製造に使用する量と同等量の水を自然に還元!

佐賀県、鳥栖市、基山町、佐賀東部森林組合と森林保全に関する5者間協定を締結

 

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 吉松 民雄 以下当社)は、10月16日(火)に、佐賀県庁にて、佐賀県、鳥栖市、基山町、佐賀東部森林組合と「佐賀の豊かな自然を未来につなぐ森林保全に関する連携と協力の包括協定締結式」ならびに佐賀東部森林組合と「森林保全・維持管理に関する協定締結式」を開催しました。

今回の佐賀県、鳥栖市、基山町、佐賀東部森林組合との協定は、佐賀県内における当社の鳥栖工場、基山工場の水源エリアである鳥栖市と基山町で、緊密な相互連携と協働による活動により、佐賀県の掲げる「新しい佐賀の森林づくりビジョン」に基づき、工場の水源域である豊かな水を育む森林を保全・再生し、水の恵みによる豊かな地域づくり、及び、「森・川・海はひとつ」という思いを広げ、佐賀の豊かな自然を未来につなぐ活動を目指すものです。併せて、佐賀東部森林組合と森林保全・維持管理に関する協定を結ぶことで、長期にわたり佐賀県内の整備対象森林の自然環境を守り、水源涵養力を確保していきます。

なお、このたびの協定締結により、鳥栖、基山両工場で、製品の製造に使用する量と同等量の水を自然に還元する見込みです。

 

【於:佐賀県庁新館 4階知事会見室】

 

 

<参考資料>

※工場の製造に使用した量と同等量の水を自然に還元する取り組み、ウォーター・ニュートラリティー

 

 

 

●ウォーター・ニュートラリティーを実現するための5つの取り組み

 

・水資源保護について
全国のコカ・コーラシステムの工場では、工場の水源エリアを特定し、水量や水質などに問題ないか科学的に調査しています。さらに水源エリアで持続的に水を育み蓄える力を持ち続けていけるよう、地域、専門家の方々と協力して水資源保護につとめています。

 

・取水について
工場では自然の恵みである水を大切に使うために製品を製造するために使う水の量を厳しく管理。毎年、少しでも使う水の量を減らしていけるよう、製造プロセスや工場設備を常に見直し改善に繋げています。

 

・水質管理での取り組み
汲み上げた水に異変はないか。工場では日々水質を念入りにチェック。こうして、みなさまに安心して召し上がっていただける、安全な製品づくりの基本である水の「健康」を注意深く見守っています。また、コカ・コーラシステムの基準にかなう水質を維持するための活動として、工場周辺の環境変化にも常に気を配っています。

 

・効率的活用のための取り組み
洗浄用の水や加熱用の水。製品の中身以外にもさまざまな工程で水は使われます。一度洗浄などに使われた水は、特別な機械を使ってもう一度真水に戻し、工場での清掃用の水などに再利用し、効率的に水を使うように努めています。

 

・排水管理での取り組み
工場で使った水は適切に処理した後に自然に還しています。工場からの排水に対してコカ・コーラシステムは、国や地方自治体の基準を満たすばかりでなく、コカ・コーラシステム独自の基準を設定して管理。いくつもの工程を経て、万一にも処理前の水が流れ出ないよう、厳しく監視しています。

 

 

●コミュニティー・ウォーター・パートナーシップ(CWP)

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパンの工場の水源となる地域を特定し、その地域の特色に合わせた水資源保護プログラムを推進するため地域コミュニティとパートナーシップを締結します。

 

 

 

 

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。

Tue, 16 Oct 2018 00:00:00 +0900
平成30年7月豪雨被害に伴う通期業績予想の修正および特別損失の計上に関するお知らせ https://www.ccbji.co.jp/pdf/news/430.pdf Wed, 10 Oct 2018 00:00:00 +0900 JOCトップアスリート就職支援ナビゲーション「アスナビ」を活用し、パラ馬術競技で活躍する鎮守 美奈(ちんじゅ みな)選手を採用 https://www.ccbji.co.jp/news/detail.php?id=429

ニュースリリース

 

 

 

2018年10月1日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

 

 

 

JOCトップアスリート就職支援ナビゲーション「アスナビ」を活用し

パラ馬術競技で活躍する鎮守 美奈(ちんじゅ みな)選手を採用

 

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社 (本社:東京都港区 代表取締役社長:吉松 民雄 以下当社)は、公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)が、トップアスリートの就職支援を行っている「アスナビ」を活用し、10月1日付でパラ馬術の鎮守 美奈選手を社員として採用いたしました。

「アスナビ」を活用したパラ馬術選手の採用は、高嶋 活士選手に続けて、当社では2人目となります。

鎮守選手は、アテネ2004パラリンピック競技大会出場をはじめ、世界選手権大会への出場や、2017年には全国障がい者馬術大会、第1回全日本パラ馬場馬術大会 グレード1にて優勝(総合2位)などの実績を持ち、日本だけにとどまらず、世界で挑戦を続けるパラ馬術の選手です。

今後、当社社員として競技大会において全力を尽くし、挑戦する鎮守選手の姿は、コカ・コーラ ボトラーズジャパン社員の一体感をよりいっそう高め、私たちに感動を与えてくれることを期待しています。

コカ・コーラ ボトラーズジャパンは、これからもアスリート選手が安心して競技に専念できる環境を整えることで、スポーツ振興に貢献してまいります。

 

 

【鎮守 美奈(ちんじゅ みな)選手のプロフィール】

 

■競技種目  パラ馬術
■出身地  大阪府大東市
■所属先  明石乗馬協会(兵庫県)
■年 齢  43歳(1975年生)
■主な戦歴   2004年 アテネ2004パラリンピック競技大会 出場
      2007年 世界馬術選手権大会(イギリス/ハートプリ)出場
      2010年 世界馬術選手権大会(アメリカ/ケンタッキー州)出場
      2014年 世界馬術選手権大会(フランス/ノルマンディー)出場 
      2017年 第25回 全国障がい者馬術大会・第1回全日本パラ馬場馬術大会 グレード1 優勝(総合2位)

 

 

【鎮守選手からコメント】

この度 日本オリンピック委員会「アスナビ」を通じて コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社へ入社することとなりました。これまでご尽力いただきました多くの皆さまに感謝申し上げます。

今後は険しい道のりへ歩を進められることへの感謝を忘れず、新たな環境で2020年を見据え、精進いたします。

また、社員として会社に良いニュースを報告できるようパートナーである馬とともに歩んでまいります。

 

【「アスナビ」とは】

JOCが2010年より実施。企業・アスリートの相互理解を図り、両者にとって有益なマッチング(トップアスリートの支援・雇用)を実現させる活動。世界を目指すトップアスリートの生活環境を安定させることで、競技を安心して続けられる環境をつくり、雇用側と双方にとってWin-Winの関係を目指す。なお、2014年8月、日本パラ委員会(JPC)と協定を締結し、パラリンピックを目指すトップアスリートの就職支援も実施している。

 

 

 

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。

 

Mon, 01 Oct 2018 00:00:00 +0900
執行役員の人事に関するお知らせ https://www.ccbji.co.jp/pdf/news/426.pdf Thu, 27 Sep 2018 00:00:00 +0900 コカ・コーラ ボトラーズジャパン ESG投資指標の「DJSI Asia Pacific」構成銘柄に選定 https://www.ccbji.co.jp/news/detail.php?id=422

ニュースリリース

 

 

2018年9月25日

コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングス株式会社

 

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン ESG投資指標の「DJSI Asia Pacific」構成銘柄に選定

 

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングス株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:吉松 民雄)は、世界のESG(環境・社会・ガバナンス)投資の代表的指標である「Dow Jones Sustainability Indices (以下、DJSI)」のアジア・太平洋地域版である「DJSI Asia Pacific」の構成銘柄に初めて選定されました。今年度は同地域における主要企業約600社から、当社を含む上位150社(うち日本企業75社)が選定されました。

DJSIは、アメリカのS&P Dow Jones Indices社、およびスイスの投資顧問会社RobecoSAM社とが共同開発した株式指標であり、世界の大手企業3,400社以上を対象に、経済・環境・社会の3つの側面から綿密な調査を実施し、その評価をもとに持続可能性(サステナビリティ)に優れた企業を選定するものであり、ESG投資の世界的指標として、重要な投資先を選ぶ際の基準となっています。

コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングス株式会社は、引き続き、共創価値(CSV※)を最も重要な経営課題の一つと位置づけ、社会的責任に関する国際規格であるISO26000に則ったCSRをさらに進化させ、「健康」「環境」「コミュニティ」という三つの柱にそって、事業活動を通じた社会課題の解決に取り組み、持続可能な社会の実現に貢献してまいります。

※CSV: Creating Shared Value

 

 

【参考】DJSI ウェブサイト

http://www.sustainability-indices.com/ 

以 上

 

 

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。

Tue, 25 Sep 2018 00:00:00 +0900
「コカ・コーラ」スリムボトル 大阪デザインの発売にあたって大阪府を表敬訪問 https://www.ccbji.co.jp/news/detail.php?id=424

ニュースリリース

 

 

2018年9月20日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

 

「コカ・コーラ」スリムボトル 大阪デザインの発売にあたって大阪府を表敬訪問

売り上げの一部を「大阪文化芸術フェス」に寄付

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:吉松 民雄、以下当社)は、地域それぞれの観光名所をイラストで描き、スタイリッシュで特別なパッケージにデザインした「コカ・コーラ」スリムボトル 大阪デザインを2018年10月1日(月)から発売します。

発売に先駆け、9月20日(水)、大阪府 松井 一郎知事へ「コカ・コーラ」スリムボトル 大阪デザインをお届けいたしました。当社上席執行役員 藤原 義樹より、「地域活性化を目的に各地域でデザインボトルを発売しており、この「大阪デザイン」の売り上げの一部を、大阪の都市魅力を創造していくため、平成29年度から開催されております「大阪文化芸術フェス」に是非お役立ていただきたいと挨拶しました。

今回発売する「大阪デザイン」は、大阪城と梅田スカイビル、たこ焼きをイラストでアイコニックにデザインした、大阪を中心とする地域でしか手に入らない限定デザインです。

 

 

(右から)大阪府広報担当副知事 もずやん、当社上席執行役員 エリア営業統括本部長 藤原 義樹、
大阪府 松井 一郎知事、当社近畿四国営業本部 阪神リテール営業部長 高尾 明彦

 

 

 

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。

Thu, 20 Sep 2018 00:00:00 +0900
「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザイン 新潟・湘南・飛騨髙山・大阪・博多の各デザインが 10月1日(月)から発売 葵の御紋をあしらった徳川デザインも同時発売 https://www.ccbji.co.jp/news/detail.php?id=421

ニュースリリース

 

 

 

 

2018年9月12日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

 

人気の地域限定ボトルに新デザインが続々登場!

「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザイン

新潟・湘南・飛騨髙山・大阪・博多の各デザインが10月1日(月)から発売

葵の御紋をあしらった徳川デザインも同時発売

 

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:吉松 民雄)は、地域それぞれの観光名所をイラストで描き、スタイリッシュで特別なパッケージにデザインした「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザインの新潟、湘南、飛騨髙山、大阪、博多の各デザインを2018年10月1日(月)から発売します。また、今年は江戸開城150年という節目であることから「コカ・コーラ」スリムボトル 徳川デザインも同時に発売します。

「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザインは、旅をより楽しくする特別なパッケージとして、これまで計21種類を発売しています。2017年6月以降、各地にあるシンボルや観光スポットなどをデザインし、それぞれの地域限定で発売。いずれの地域でも旅行中の食事やリフレッシュに、またお土産にぴったりのボトルとして人気を集め、多くの方にご好評いただいていることから、今年8月に続いて新たに5地域のボトルを発売することとなりました。

萬代橋と新潟芸妓、柳<新潟デザイン>、鎌倉大仏と江の島、ヨット<湘南デザイン>、合掌造り<飛騨髙山デザイン>、大阪城と梅田スカイビル、たこ焼き<大阪デザイン>、キャナルシティ博多と屋台<博多デザイン>と、各地域のシンボルや代表的な観光スポットをイラストでアイコニックにデザインしています。徳川デザインは葵の御紋をゴールドで描いています。

「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザインは、“スリムボトル”ならではのスタイリッシュな形状で250mlの飲みきりサイズなことから、旅先での食事やひと休みしてリフレッシュしたい時に飲むと旅気分がさらに盛り上がります。旅の記念グッズとして家族や友人へのお土産に、海外からの旅行者が日本の風情を楽しむのにぴったり。地元を愛する人や夏の帰省時にふるさとの気分を味わうのにもおすすめです。いずれも各地域のお土産店、物産店、スーパーマーケット、自動販売機を中心に発売します。

 

「コカ・コーラ」スリムボトルは、暗闇で触れただけで「コカ・コーラ」のボトルだとわかるほど特徴的な“コンツアーボトル”の輪郭を引き継ぎ、アルミニウム素材を使ってさらに進化させたプレミアムパッケージです。
キンキンに冷たい感触が「コカ・コーラ」のおいしさや爽快感をさらに引き立て、格別な飲用体験をお届けします。デザイン性の高さが特徴で、2015年7月の日本初上陸以来、全国各地の観光名所やシンボルを描いた地域デザインのほか、桜や花火、紅葉など季節に合わせたデザイン、オリンピックイヤーデザイン(リオと東京バージョンの2種類)、FIFAワールドカップの開催を記念したデザイン、明治150年を記念する維新デザインなどを発売して、「コカ・コーラ」ファンから普段炭酸飲料を飲まれない方まで、多くの方に
楽しんでいただきました。

「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザインは、「コカ・コーラ」ならではのおいしさと地域の観光地を描いた
パッケージをさらに多くのエリアで楽しんでいただけます。本製品を通じて、地元の方には地域の魅力を
あらためて感じていただき、旅行中の方にはいつもとは違う旅の“特別なひととき”をお届けします。

 

<製品概要>

■製品名: 「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザイン
                「コカ・コーラ」スリムボトル 徳川デザイン
■品名: 炭酸飲料
■原材料名: 糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)/炭酸、カラメル色素、酸味料、香料、カフェイン
■栄養成分表示(100ml当たり):

■パッケージ/メーカー希望小売価格(消費税別): 250ml スリムボトル/125円
■販売地域: 新潟を中心とした地域<新潟デザイン>
 湘南を中心とした地域<湘南デザイン>
 飛騨髙山を中心とした地域<飛騨髙山デザイン>
 大阪を中心とした地域<大阪デザイン>
 博多を中心とした地域<博多デザイン>
 東日本を中心とした地域<徳川デザイン>
■発売日: 2018年10月1日(月)
■販売チャネル: お土産店、物産店、スーパーマーケット、自動販売機など

 

「コカ・コーラ」に関する最新情報は下記アカウントをご参照ください。
公式サイト            : cocacola.jp
Twitter    : https://twitter.com/CocaColaJapan
Facebook            : https://www.facebook.com/cocacolapark
LINE      : https://page.line.me/cocacolajapan
Instagram: https://www.instagram.com/cocacola_japan/

 

 

 

 

 

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。

Wed, 12 Sep 2018 00:00:00 +0900
役員および部門長の人事に関するお知らせ https://www.ccbji.co.jp/pdf/news/411.pdf Fri, 31 Aug 2018 00:00:00 +0900 「JOCオリンピック支援自販機 柔道デザイン埼玉県第一号機」設置 https://www.ccbji.co.jp/news/detail.php?id=419

ニュースリリース

 

 

 

 

2018年8月30日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

 

あなたの一本がアスリートを応援する

「JOCオリンピック支援自販機 柔道デザイン埼玉県第一号機」設置

8月30日(木)三芳町 富士塚第一公園にて第一号機設置セレモニーを開催

 

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉松民雄)は、8月30日(木)、「JOCオリンピック支援自販機 柔道デザイン埼玉県第一号機」を、富士塚第一公園内に設置し、林 伊佐雄 三芳町長をはじめ来賓の皆さまのご参列のもと、設置セレモニーを開催いたしました。

 

埼玉県三芳町は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のホストタウンに、オランダを相手国として登録されており、柔道を通じたトレーニングキャンプや文化交流が進められていることから、本取り組みの趣旨にご賛同いただき、今回の設置につながりました。この自動販売機は前面に柔道をイメージするデザインを施しており、売上金の一部は寄付金として東京2020オリンピック大会を目指すアスリートの強化支援に役立てられます。

コカ・コーラシステムは、公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)が主催する「JOCオリンピック選手強化支援プログラムwith コカ・コーラ」を共同実施しております。このプログラムは、オリンピックを目指すアスリートの強化及びオリンピック・ムーブメントを推進することを目的としており、その一環として2016年1月より「JOCオリンピック支援自販機」を展開しております。弊社ではJOCオリンピック支援自販機の設置・普及に努め、自販機を利用されるお客さまに、東京2020オリンピック大会を目指すアスリートの強化支援を PRし、開催ムードのさらなる喚起に繋げていきたいと考えております。

 

前面に柔道をイメージしたデザインを施した「JOCオリンピック支援自販機 柔道デザイン」を囲んで
写真左より、三芳町 都市計画課長 近藤 康浩 様、三芳町 政策推進室長 百富 由美香 様、三芳町長 林 伊佐雄 様、
弊社 埼玉第二支社長 二野宮 利幸、弊社 ベンディング所沢支店長 大野 淳

 

 

【参考資料添付】

 

公益財団法人日本オリンピック委員会主催

「JOCオリンピック選手強化支援プログラム with コカ・コーラ」概要

 

公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)とワールドワイドオリンピックパートナーであるコカ・コーラ社の協力のもと実現した「JOCオリンピック選手強化支援プログラム with コカ・コーラ」は、JOCのメッセージポスターを掲示した自動販売機や、オリンピック実施競技をデザインしたオリジナルラッピングをほどこした「JOCオリンピック支援自販機」で清涼飲料水を購入すると、1本当たり数円程度が寄付される仕組みです。

 

寄付金はコカ・コーラの各ボトリング会社を通じてJOCへ寄付され、東京2020オリンピック大会で活躍が  期待される競技団体の選手強化支援およびオリンピック・ムーブメント推進に役立てられます。

なお、寄付金の合計及び配布先の競技団体等についてはJOC公式ウェブサイトで報告いたします。

(JOC公式ウェブサイト内の支援プログラムページhttp://www.joc.or.jp/donation/athletes02/)

 

※イラスト画像のため実際の色、デザインではございません。

 

 

 

 

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。

Thu, 30 Aug 2018 00:00:00 +0900
「観光分野における連携・協力に関する協定」締結式を開催 https://www.ccbji.co.jp/news/detail.php?id=410

ニュースリリース

 

 

 

2018年8月27日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

 

「コカ・コーラ」スリムボトル千葉デザイン 売上の一部を千葉県の観光振興へ

「観光分野における連携・協力に関する協定」締結式を開催

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:吉松 民雄以下当社)は、8月27日(月)、千葉県との「観光分野における連携・協力に関する協定」締結を記念し、千葉県庁 本庁舎にて締結式を開催いたしました。この協定締結により、今年6月より発売を開始した「コカ・コーラ」 スリムボトル 千葉デザインの売り上げの一部を千葉県に寄付し、千葉県が実施する観光イベント等を通じて、観光振興を支援する協定を締結したことを発表いたしました。

締結式では、当社 関東営業本部長 井上 豊より「『コカ・コーラ』スリムボトル 千葉デザインを引き続きたくさんのみなさまにご愛飲いただき、千葉県の観光や魅力発信に寄与する活動のためにご活用いただくことで、さらに魅力ある千葉県へ貢献したい」とご挨拶するとともに、千葉県より滝川 伸輔副知事にご出席いただき、本活動に対する感謝のお言葉をいただきました。

「コカ・コーラ」 スリムボトル 千葉デザインは、東京湾アクアラインとサーフィン、犬吠埼灯台というこの地域のシンボルや代表的な観光スポットをデザインした、千葉県を中心としたエリア限定で発売しています。当社ではこれからも地域とともに歩んできた企業として、今後も様々な活動を支援してまいります。

 

(写真左から) 千葉県PRマスコットキャラクター「チーバくん」、千葉県 副知事 滝川 伸輔 様、
コカ・コーラ ボトラーズジャパン㈱ 執行役員 関東営業本部長  井上 豊

 

 

 

PDF版リリースはこちらをご連絡ください。

 

Mon, 27 Aug 2018 00:00:00 +0900
「手話パフォーマンス甲子園応援自動販売機」を設置 https://www.ccbji.co.jp/news/detail.php?id=417

ニュースリリース

 

 

 

 

2018年8月21日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

 

手話言語とパフォーマンスを通じた交流の推進及び地域の活性化に寄与

「手話パフォーマンス甲子園応援自動販売機」を設置

8月20日(木)、米子コンベンションセンターにて除幕式を開催

 

 

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:吉松 民雄)と、手話パフォーマンス甲子園実行委員会(会長:平井 伸治)は、8月20日(月)、「手話パフォーマンス甲子園応援自動販売機」を、米子コンベンションセンター(鳥取県)へ設置しました。

 

鳥取県は、ろう者とろう者以外の者が互いを理解し、共生することができる社会を築く「手話言語条例」を2013年10月に制定し、その理念を実現すべく、全国の高校生が手話言語を使った様々なパフォーマンスを繰り広げる、「全国高校生手話パフォーマンス甲子園」を毎年開催しております。

本自動販売機は、「全国高校生手話パフォーマンス甲子園」の支援ならびにPRを目的に、県内に設置を進めており、今回で4台目の設置となります。売り上げ金の一部は、寄付金として実行委員会の活動にお役立て頂きます。

私たちコカ・コーラ ボトラーズジャパンは、地域の皆さまとともに歩む企業として、これからも地域に根ざした活動を応援してまいります。

 

●設置日 : 2018年8月20日(月) 16時20分~16時40分

●設置先 : 米子コンベンションセンター1階エントランスロビー(住所:米子市末広町294番地)

●出席者 : 手話パフォーマンス甲子園実行委員会 会長 平井 伸治 氏(鳥取県知事)

       公益財団法人とっとりコンベンションビューロー 理事長 石村 隆男 氏

       コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社 ベンディング山陰支店 担当課長 林原 茂

       公益社団法人鳥取県聴覚障害者協会 理事長 下垣 彰則 氏

       イラストレーター Clara (クララ)氏

       第5回全国高校生手話パフォーマンス甲子園応援サポーター 米子北高等学校 橘木 颯 氏

 

 

 

参考資料

 

■設置する自動販売機
 ユニバーサル(福祉)タイプ自動販売機(デザインにClara氏のイラスト)を使用)

 

■第5回全国高校生手話パフォーマンス甲子園の概要

(1)開催日時 2018年10月7日(日) 午前9時から午後4時まで(予定)
(2)会  場 米子コンベンションセンター 多目的ホール
(3)内  容 手話を使った歌唱、ダンス、演劇等のパフォーマンス
(4)出  場 予選を通過した20チーム(22校)(鳥取県からは4チームが出場)

【出場チーム(演技順)】
 1 琴の浦高等特別支援学校(鳥取県)※
 2 鳥取城北高等学校(鳥取県)
 3 日本女子大学附属高等学校(神奈川県)※
 4 境港総合技術高等学校(鳥取県)
 5 ノートルダム清心高等学校・広島南特別支援学校※(広島県)
 6 済美高等学校(愛媛県)※
 7 立川ろう学校・富士森高等学校※(東京都)
 8 聖心学園中等教育学校(奈良県)
 9 鳴尾高等学校(兵庫県)(選手宣誓)※
 10 黒石原支援学校(熊本県)※
 11 中央ろう学校(東京都)
 12 真和志高等学校(沖縄県)
 13 熊本聾学校(熊本県)
 14 岡崎東高等学校(愛知県)
 15 米子東高等学校(鳥取県)※
 16 三井高等学校(福岡県)
 17 横浜南陵高等学校(神奈川県)
 18 杏和高等学校(愛知県)
 19 田鶴浜高等学校(石川県)
 20 奈良県立ろう学校(奈良県)

  ※初出場チーム

 

 

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。

Tue, 21 Aug 2018 00:00:00 +0900
アニメ「結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章-」とコラボしたラッピング自動販売機除幕式を開催 https://www.ccbji.co.jp/news/detail.php?id=413

News Release

 

 

 

2018年8月20日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

 

アニメ「結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章-」とコラボした

ラッピング自動販売機 除幕式を瀬戸大橋記念公園内 マリンドームにて開催

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:吉松 民雄)は、香川県が主催する瀬戸大橋開通30周年記念イベントの一環として、8月18日(土)アニメ「結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章-」とコラボレーションしたラッピング自動販売機の除幕式を坂出市の瀬戸大橋記念公園内マリンドームにて県内外から約400名の方に来場いただき開催しました。

除幕式では、弊社四国地区統括部長 宇野寿重より、3月に設置したラッピング自販機を定期的に清掃していただいている「勇者部」と呼ばれるファンの皆さまへの御礼と、この物語の主人公の誕生日からコカ・コーラの誕生日といったトリビアを織り交ぜた話で会場を沸かせつつ、ラッピング自販機が瀬戸大橋記念公園を訪れる新たな聖地のひとつになることにより、交流人口の増加に一役担うという地域密着への取組みについて紹介されました。

続いて、来賓の方々による除幕お披露目を行い、最後はラッピング自販機と瀬戸大橋を背景に記念撮影をして式典を終了いたしました。

式典終了後には、待ち構えていた大勢のファンの皆さまが、会場から移動したラッピング自販機を囲んで写真撮影を楽しみ、列に並んでコカ・コーラ社製品を購入され、早速、新たな聖地を楽しまれていました。

私たちコカ・コーラ ボトラーズジャパンは、これからも様々なコンテンツを活用して地域の皆さまとの交流をより深めてまいります。 

 

■コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社 四国地区営業部統括部長 宇野 寿重のコメント

今年が30年目という節目を迎える瀬戸大橋の一大イベントにこうして参加できたことを感謝いたします。そしてこの記念イベントを少しでも盛り上げたいという思いと、「地域密着」「顧客起点」を経営の原理とするコカ・コーラ ボトラーズジャパンとして地域の活性化に一役を担うために、このイベントを開催いたしました。これからお披露目するラッピング自販機が、香川県、そして坂出市の新たな聖地となり、ここ瀬戸大橋記念公園を訪れる目的のひとつとなれば幸いです。

 

【除幕式について】

■ 開催日     : 2018年8月18日(土) 13:30~14:10
■ 開催場所  : 瀬戸大橋記念公園内 マリンドーム (住所:香川県坂出市番の州緑町6-6)
■ 主 催     : コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社
■ 司 会     : うどんシンガー 石居 直
■ 参加者     :   香川県交流推進部 部長          新池 伸司 様
                    坂出市建設経済部部長             宮本 智裕 様
                      観音寺市商工観光課 課長       井上 英明 様
            瀬戸大橋記念館 館長             児島 正敏 様
                コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社 四国地区統括部部長 宇野 寿重 

 

■除幕式および記念撮影

(左から瀬戸大橋記念館館長 児島 正敏様、香川県交流推進部長 新池 伸司様、
コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社 四国地区営業部統括部長 宇野 寿重、坂出市建設経済部長 宮本 智裕様、
観音寺市商工観光課長 井上 英明様)

 

 


■ラッピング自販機の撮影、コカ・コーラ社製品を購入される参加者(勇者部)の皆さま

 

 

 

 

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。

 

Mon, 20 Aug 2018 00:00:00 +0900
2018年12月期 第2四半期決算短信〔日本基準〕(連結) https://www.ccbji.co.jp/pdf/news/406.pdf Fri, 10 Aug 2018 00:00:00 +0900 「結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-」 ラッピング自動販売機 除幕式を8月18日に瀬戸大橋記念公園内マリンドームで開催します。 https://www.ccbji.co.jp/event/20180818/ Fri, 10 Aug 2018 00:00:00 +0900 「コカ・コーラ」スリムボトル 奈良デザイン 贈呈セレモニー実施 https://www.ccbji.co.jp/news/detail.php?id=408

ニュースリリース

 

 

2018年8月7日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

 

「コカ・コーラ」スリムボトル 奈良デザイン 贈呈セレモニー実施

8月6日からの新発売を記念して奈良県 荒井県知事にお届け!

 

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:吉松 民雄、以下当社)は、地域それぞれの観光名所をイラストで描き、スタイリッシュで特別なパッケージにデザインした「コカ・コーラ」スリムボトル 奈良デザインを2018年8月6日(月)から発売しました。

当社は、今回の発売を記念し8月6日(月)に、「コカ・コーラ」スリムボトル 奈良デザインを荒井正吾知事にお届けする贈呈セレモニーを実施。セレモニーには奈良県イメージアップキャラクター「せんとくん」も同席して下さいました。

今回発売します「奈良デザイン」は、興福寺五重塔と鹿をイラストでアイコニックにデザインした、奈良を中心とした地域でしか手に入れられない限定ボトルで、売り上げの一部を奈良県の観光事業の更なる発展のため、寄付させていただきます。

 

 

日 時: 2018年8月6日(月)11:40~12:00(受付 11:10~)

場 所: 奈良県庁 記者会見室(住所:奈良市登大路町30番地5階)

出 席: 奈良県知事  荒井 正吾 様

     コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社 執行役員 近畿・四国営業本部長   鈴木 輝幸

                             近畿・四国営業本部 阪奈和支社長 川戸 一朗

 

 

 

 

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。

Tue, 07 Aug 2018 00:00:00 +0900
「西日本豪雨災害」街頭義援金活動実施のご報告 https://www.ccbji.co.jp/news/detail.php?id=401

2018年8月3日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

 

「西日本豪雨災害」街頭義援金活動実施のご報告

 

このたびの西日本を中心とした豪雨により被災された方々には心よりお見舞い申し上げます。

8月2日(木)、コカ·コーラレッドスパークスホッケー部は特定非営利活動法人トップス広島に所属しているチームのみなさんと一緒に街頭義援金活動を行いました。

レッドスパークスからは選手·スタッフ22名が参加し、総勢85名で広島市街の3ヵ所に分かれて呼びかけを行いました。約1時間という短い時間ではありましたが、たいへん多くの方の温かいご支援ご協力により、358,759円の義援金が集まりました。

集まった義援金につきましては、中国新聞社会事業団を通じて被災地の支援に使われます。

被災された方々や地元広島のみなさまに一刻も早く元気を取り戻していただけるようレッドスパークスでもできることを考えながら今後も活動を行ってまいりたいと思います。

※トップス広島(正式名称:特定非営利活動法人 広島トップスポーツクラブネットワーク)とは、広島に拠点を置く全国トップレベルの スポーツクラブが連携して広島のスポーツを盛り上げるため、設立したNPO法人です。

 

Fri, 03 Aug 2018 00:00:00 +0900
人気の地域限定ボトルに6つの新デザインが登場! 「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザイン 奈良デザインが8月6日(月)から発売 会津・渋谷・東京おもてなし・富士山(山梨)・富士山(静岡)の各デザインが8月13日(月)から発売 https://www.ccbji.co.jp/news/detail.php?id=399

ニュースリリース

 

2018年8月1日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

 

人気の地域限定ボトルに6つの新デザインが登場!

「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザイン 奈良デザインが8月6日(月)から発売

会津・渋谷・東京おもてなし・富士山(山梨)・富士山(静岡)の各デザインが8月13日(月)から発売

 

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:吉松 民雄)は、地域それぞれの観光名所をイラストで描き、スタイリッシュで特別なパッケージにデザインした「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザインの奈良デザインを2018年8月6日(月)から、会津・渋谷・東京おもてなし・富士山(山梨)・富士山(静岡)の各デザインを同年8月13日(月)から発売します。

「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザインは、旅をより楽しくする特別なパッケージとして、これまで計15種類を発売しています。2017年6月から7月にかけては東京・京都・瀬戸内・熊本、同年9月に横浜、同年11月に上野・埼玉・名古屋、2018年6月に仙台・千葉・名古屋(金のシャチホコ)・甲子園・広島の各デザインをそれぞれの地域限定で発売し、大変大好評をいただいています。

いずれの地域でも旅行中の食事やリフレッシュに、またお土産にぴったりのボトルとして人気を集め、多くの方にご利用いただいていることから、新たに6地域のボトルを発売することとなりました。興福寺五重塔と鹿<奈良デザイン>、鶴ヶ城と赤べこ、おきあがりこぼし<会津デザイン>、ハチ公の銅像と渋谷の街並み<渋谷デザイン>、着物女性と錦鯉<東京おもてなしデザイン>、富士山と湖<富士山デザイン(山梨)>富士山と三保松原<富士山デザイン(静岡)>と、各地域のシンボルや代表的な観光スポットをイラストでアイコニックにデザインしています。

「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザインは、“スリムボトル”ならではのスタイリッシュな形状で250mlの飲みきりサイズなことから、旅先での食事やひと休みしてリフレッシュしたい時に飲むと旅気分がさらに盛り上がります。旅の記念グッズとして家族や友人へのお土産に、海外からの旅行者が日本の風情を楽しむのにぴったり。地元を愛する人や夏の帰省時にふるさとの気分を味わうのにもおすすめです。いずれも各地域のお土産店、物産店、スーパーマーケット、自動販売機を中心に発売します。

 

 

「コカ・コーラ」スリムボトルは、暗闇で触れただけで「コカ・コーラ」のボトルだとわかるほど特徴的な“コンツアーボトル”の輪郭を引き継ぎ、アルミニウム素材を使ってさらに進化させたプレミアムパッケージです。キンキンに冷たい感触が「コカ・コーラ」のおいしさや爽快感をさらに引き立て、格別な飲用体験をお届けします。デザイン性が高い点が特徴で、2015年7月の日本初上陸以来、全国各地の観光名所やシンボルを描いた地域デザインのほか、桜や花火、紅葉など季節に合わせたデザイン、2016年と2018年にはオリンピックとFIFAワールドカップの開催を記念したデザイン、明治150年を記念する維新デザインを発売して、「コカ・コーラ」ファンから普段炭酸飲料を飲まれない方まで、多くの方に楽しんでいただきました。 

「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザインは、「コカ・コーラ」ならではのおいしさと地域の観光地を描いたパッケージをさらに多くのエリアで楽しんでいただけます。本製品を通じて、地元の方には地域の魅力をあらためて感じていただき、旅行中の方にはいつもとは違う旅の“特別なひととき”をお届けします。

 

 

<製品概要>

■製品名: 「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザイン
■品名: 炭酸飲料
■原材料名: 糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)/炭酸、カラメル色素、酸味料、香料、カフェイン
■栄養成分表示(100ml当たり):

■パッケージ/メーカー希望小売価格(消費税別): 250ml スリムボトル/125円
■販売地域:
奈良を中心とした地域<奈良デザイン>
会津を中心とした地域<会津デザイン>
渋谷を中心とした地域<渋谷デザイン>
東京を中心とした地域<東京おもてなしデザイン>
山梨を中心とした地域<富士山(山梨)デザイン>
静岡を中心とした地域<富士山(静岡)デザイン>

■発売日:
2018年8月6日(月) 奈良デザイン
2018年8月13日(月) 奈良デザイン以外のデザイン

■販売チャネル: お土産店、物産店、スーパーマーケット、自動販売機など

 

「コカ・コーラ」に関する最新情報は下記アカウントでチェックしよう!
公式サイト            : cocacola.jp
Twitter    : https://twitter.com/CocaColaJapan
Facebook            : https://www.facebook.com/cocacolapark
LINE      : https://page.line.me/cocacolajapan
Instagram: https://www.instagram.com/cocacola_japan/

 

 

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。

Wed, 01 Aug 2018 00:00:00 +0900
福岡市初! 福岡市立こども病院支援自販機 7月31日(火)こども病院内に福岡市第一号機設置 https://www.ccbji.co.jp/news/detail.php?id=397

ニュースリリース

 

2018年8月1日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン

福岡市初! 福岡市立こども病院支援自販機 7月31日(火) こども病院内に福岡市第一号機設置

 

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 吉松 民雄 )は、福岡市で初となる「福岡市立こども病院支援自販機」設置について、このたび7月31日(火)に福岡市立こども病院内に第一号機を設置いたしましたのでご報告させていただきます。

当社の企業理念である「地域密着」に照らし、少子高齢化が進むなかで、健全な次世代育成を目的に、治療に励むこども達と支えるその家族への支援の必要性の高まりといった社会課題に対応するべく、当自動販売機で清涼飲料水をご購入いただくことにより、売上の一部は治療にがんばるこどもたちとこどもを支える家族の支援に役立てられます。また、今後はすべてのこどもと家族の明るい未来を願って当支援自販機を、福岡市全域に拡大させることで、こども病院への支援活動のPRをはかって参ります。

■「福岡市立こども病院支援自販機」の設置場所(福岡市東区香椎照葉5丁目1-1)

 (病院1F受付前へ設置)

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。

Wed, 01 Aug 2018 00:00:00 +0900
8月1日(水)は水の日 コカ・コーラ ボトラーズジャパンは地域に密着した事業活動を通じて持続可能な水資源保護活動を推進しています! https://www.ccbji.co.jp/news/detail.php?id=395

ニュースリリース

 

2018年8月1日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

 

 

《 8月1日(水)は水の日 》

コカ・コーラ ボトラーズジャパンは地域に密着した事業活動を通じて持続可能な水資源保護活動を推進しています!

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン(本社:東京都港区 代表取締役社長:吉松 民雄 以下当社)は、事業活動で最も大切な原材料のひとつである水を大切に使用し、持続可能な水資源の保護を推進しています。

私たちは、かけがえのない「水」を利用してビジネスを行う企業として、製品に使用した量と同等の水を自然界に還元する取り組みを推進しています。製造過程における水使用量の削減(Reduce リデュース)、製造過程で使用する水の再利用(Recycle リサイクル)、地域の水源涵養(Replenish リプレニッシュ)を軸とした活動を展開し、2016年より実質的な水使用量ゼロを実現しています。

当社は2017年に製品に使用した水の自然への還元率(Replenish率※1)は全体で275%となり、100%以上という当初の目標を達成していますが、今後は各工場ごとの還元率100%達成を目指します。
※1 Replenish率=Replenish量(KL)÷生産量(KL)×100

地域の水源涵養(Replenish リプレニッシュ)の具体的な活動として、私たちの各工場の水源域において地域行政や森林組合などと協定を結び、地域のみなさまにご協力をいただきながら水資源保護活動を進めています。

森林保全活動を中心に、草原の保全・再生、涵養能力が高い水田の湛水などにも取り組むとともに、次世代を担う子どもたちを対象とした環境プログラムを定期的に開催し、水資源保護の重要性について理解を深めていただいています。
※2 出典:コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングスグループCSVレポート2018より

 

【環境教育プログラムの様子】

 

 

 

【参考資料】

 

【水資源保護活動 活動団体】※3

※3 2018年7月現在締結団体

 

 

【コカ・コーラシステムの考える水の循環】

私たちが使用する水は、「製造に使用する水」と「製品になる水」の大きく2つに分類されます。「製造に使用する水」は、製造工程において洗浄水や冷却水として使用した後に回収・処理を行い、再度洗浄水・冷却水として循環利用します。その後、適正に処理したうえで自然界に還しています。一方「製品になる水」は、地域のみなさまと協力し、植林、間伐といった森林保全活動などを通じて水源の涵養能力を高め、豊富な地下水を育むことで自然界へ還元しています。

 

以上

 

 

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。

Wed, 01 Aug 2018 00:00:00 +0900
執行役員および部門長の人事に関するお知らせ https://www.ccbji.co.jp/pdf/news/393.pdf Tue, 31 Jul 2018 00:00:00 +0900 白州工場 新倉庫建設発表会 https://www.ccbji.co.jp/news/detail.php?id=391

ニュースリリース

 

2018年7月26日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

 

白州工場 新倉庫建設発表会

製造品保管能力増強に向け最新技術を投入、2019年に完成予定

 

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン(本社:東京都港区 代表取締役社長:吉松 民雄)は、山梨県北杜市にある白州工場に最新技術を導入した新倉庫を建設することを発表しました。

本年1月にコカ・コーライーストジャパン㈱とコカ・コーラウエスト㈱との統合により、コカ・コーラ ボトラーズジャパン㈱が誕生しました。統合以前2016年5月から進めてきた初の大型プロジェクトでかつ、統合後初の大型投資案件であり、来月より建設工事が始まります。
発表会では、当社上席執行役員 SCM本部長 ブルース・ハーバートより、北杜市に対して、新倉庫建設に至った経緯を報告いたしました。
北杜市長 渡辺 英子様からもご感想を頂くとともに、弊社・北杜市・森林組合が一体となり進めている、水源保全管理事業(森野整備や水源涵養など)についても、コメントいただきました。

当社ではこれからも地域とともに歩んできた企業として、今後も様々な活動を支援してまいります。

 


右:コカ・コーラ ボトラーズジャパン㈱ 上席執行役員 SCM本部長 ブルース・ハーバート
左:北杜市長 渡辺 英子 様

 

 

■北杜市長 渡辺 英子様のコメント
本日、白州工場の大型自動倉庫建設の地鎮祭を迎えられ、心よりお祝い申し上げます。ここ白州工場においては、自然豊かな森が育んだ水資源を活用した、ナチュラルミネラルウォーター製品「い・ろ・は・す」が製造されており、市が行う、「森を育て、水を守る」環境保全事業に毎年ご協力いただいているほか、平成28年度からは、「いろはす水源保全管理事業」を展開し、市や森林組合と一体となって森の整備事業を通して水源涵養を行っていただいております。
このたび、白州工場における最新技術を導入した新倉庫の建設は、物流及び輸配送の効率化が図られる先進的なもので、地域経済の活性化に期待が高まるところであり、今後も本市に立地する企業と連携し、地域産業の発展を図って参るので、ご協力いただきたくお願い申し上げます。

 

■コカ・コーラ ボトラーズジャパン㈱ 上席執行役員 SCM本部長 ブルース・ハーバートのコメント
まずは、先日の西日本を中心とした豪雨により亡くなられた方々に哀悼の意を捧げるとともに、被災された方々に謹んでお見舞い申し上げます。2016年5月から進めてきた初の大型プロジェクト、新生プロジェクトとは、「大規模なサプライチェーンネットワーク改革」を企画・推進する目的で社内外広範囲に人材を採用し新たに立ち上げた組織です。「バランスの取れた継続的な改善」を維持し、「高品質・低コスト・安定供給」を実現するサプライチェーン構築します。これはコカ・コーラの世界で最大のサプライチェーン・トランスフォーメーション・プロジェクトの一つです。」課題であった製造品の保管能力増強のため、高密度高能力な最新自動化設備をメーカーと共同開発し、物流業務および輸配送効率化を実現し、工場生産量を拡大いたします。

 

<参考資料>

【コカ・コーラ ボトラーズジャパン㈱ 白州工場 新倉庫概要】

敷地面積    :約22,000㎡
建物の延床面積 :約28,000㎡
保管数量    :24,000パレット
投資額     :約30億円
竣工      :2019年12月(予定)

 

<完成予定図>

 

<新倉庫の特徴>

 

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。

Thu, 26 Jul 2018 00:00:00 +0900
「JOCオリンピック支援自販機」ライフル射撃デザイン 埼玉県第1号機を7/25(水)和光市役所に設置 https://www.ccbji.co.jp/news/detail.php?id=389

ニュースリリース

 

 

2018年7月26日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

 

「JOCオリンピック支援自販機」ライフル射撃デザイン

埼玉県第1号機を7/25(水)和光市役所に設置

 

 

コカ・コーラシステムは、公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)が主催する、オリンピックを目指す アスリートの強化およびオリンピック・ムーブメントを支援する「JOCオリンピック選手強化支援プログラムwith コカ・コーラ」を共同実施しており、2016年1月より「JOCオリンピック支援自販機」を展開しております。

このたび、コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉松民雄)は、「JOCオリンピック支援自販機 ライフル射撃デザイン埼玉県第1号機」を、東京2020オリンピック大会射撃競技開始日の2年前となる2018年7月25日(水)に和光市役所に設置いたしました。

和光市では東京2020オリンピック大会射撃競技が開催されます。弊社ではJOCオリンピック支援自販機の設置・普及に努め、自販機を利用されるお客さまに、東京2020オリンピック大会を目指すアスリートの強化支援をPRし、開催ムードのさらなる喚起に繋げていきたいと考えております。

 

 

■ 設置日: 2018年7月25日(水)

■ 設置場所: 和光市役所 (埼玉県和光市広沢1番5号)

 

 

以上

 

 

【参考資料添付】

 

公益財団法人日本オリンピック委員会主催

「JOCオリンピック選手強化支援プログラム with コカ・コーラ」概要

 

公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)とワールドワイドオリンピックパートナーであるコカ・コーラ社の協力のもと実現した「JOCオリンピック選手強化支援プログラム with コカ・コーラ」は、JOCのメッセージポスターを掲示した自動販売機や、オリンピック実施競技をデザインしたオリジナルラッピングをほどこした「JOCオリンピック支援自販機」で清涼飲料水を購入すると、1本当たり数円程度が寄付される仕組みです。

 

寄付金はコカ・コーラの各ボトリング会社を通じてJOCへ寄付され、東京2020オリンピック大会で活躍が  期待される競技団体の選手強化支援およびオリンピック・ムーブメント推進に役立てられます。

なお、寄付金の合計及び配布先の競技団体等についてはJOC公式ウェブサイトで報告いたします。

(JOC公式ウェブサイト内の支援プログラムページhttp://www.joc.or.jp/donation/athletes02/) 

 

※イラスト画像のため実際の色、デザインではございません。

 

 

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。

Thu, 26 Jul 2018 00:00:00 +0900
平成30年7月豪雨による影響のお知らせ https://www.ccbji.co.jp/pdf/news/387.pdf Fri, 20 Jul 2018 00:00:00 +0900 コカ・コーラ社製品で薩長土肥4県のうまいもんを当てよう! https://www.ccbji.co.jp/news/detail.php?id=385

ニュースリリース

 

 

2018年7月13日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

 

「明治維新150周年」 お祝いムードを後押し!

コカ・コーラ社製品で薩長土肥4県のうまいもんを当てよう!

丸久グループとコカ・コーラ ボトラーズジャパンがコラボ

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン(本社:東京都港区 代表取締役社長:吉松 民雄)は、明治維新150周年を 記念して、2018年7月20日(金)から、株式会社丸久(本社:山口県防府市 代表取締役社長:田中 康男)とのコラボ企画『明治維新150周年 薩長土肥プロモーション』をスタートします。

当プロモーションを通じて、丸久グループ店舗にお越しいただいた皆さまに 『明治維新150周年』をPRし、地域を盛り上げるべく、お祝いムードを後押し致します。

キャンペーン中、丸久グループ各店舗でご購入いただいたコカ・コーラ社製品350円(税込)以上のレシートを専用応募ハガキ、または市販のハガキに貼りご応募いただくと、抽選で100名様に山口・鹿児島・高知・佐賀を代表する至福のプレミアムグルメなどが当たります。

この機会にぜひ、コカ・コーラ社製品を飲んでご応募ください。

 

 

【概要】

対象製品: コカ・コーラ社製品 全品

応募期間: 2018年7月20日(金) ~ 2018年8月31日(金)  ※当日消印有効

賞品/当選者数: プレミアムグルメ4コース40名様、丸久商品券1,000円分60名様 合計100名様  

応募方法: ご購入いただいたコカ・コーラ社製品350円(税込)以上のレシートを専用応募ハガキ、または市販のハガキに貼り、お名前(フリガナ)・郵便番号・ご住所・電話番号・年齢・性別・ご希望のコースを明記の上、ご応募ください。
※専用応募ハガキは2018年7月20日(金)より、丸久グループの各店舗にて配布

 

【山口・鹿児島・高知・佐賀プレミアムグルメ】  それぞれ5,000円相当

<山口>長州どり焼き鳥セット

 

 

 

<鹿児島>黒豚しゃぶしゃぶセット

 

 

<高知>藁焼き鰹たたきセット

 

 

<佐賀>伊万里牛ハンバーグセット

 

 

 

PDF版リリースは、こちらをご覧ください。

Fri, 13 Jul 2018 00:00:00 +0900
西日本を中心とした豪雨に関するお知らせ https://www.ccbji.co.jp/pdf/news/383.pdf Mon, 09 Jul 2018 00:00:00 +0900 西日本を中心とした豪雨に関するお知らせ https://www.ccbji.co.jp/pdf/news/381.pdf Mon, 09 Jul 2018 00:00:00 +0900 訃報 https://www.ccbji.co.jp/pdf/news/377.pdf Wed, 04 Jul 2018 00:00:00 +0900 JOCオリンピック支援自販機 富士宮市内に第一号機設置 https://www.ccbji.co.jp/news/detail.php?id=375

ニュースリリース

 

2018年7月4日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

JOCオリンピック支援自販機 富士宮市内に第一号機設置

5月31日 於:富士宮市民テニスコート

 

コカ・コーラシステムは公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)が主催するオリンピックを目指すアスリートの強化及びオリンピック・ムーブメントを支援する「JOCオリンピック選手強化支援プログラムwithコカ・コーラ」を共同実施しており2016年1月より「JOCオリンピック支援自販機」を展開しております。

この度、コカ・コーラ ボトラーズジャパン(本社:東京都港区 代表取締役社長:吉松 民雄)は、富士宮市民テニスコートに、富士宮市内で初となる「JOCオリンピック支援自販機」を設置いたしました。富士宮市は、東京2020オリンピック大会でのスペイン空手ナショナルチームの事前合宿地となることが決定しており、自販機をご利用されるお客さまにも、東京2020年オリンピック大会を目指すアスリートの強化をご支援いただくとともに、より大会を身近に感じていただき、開催ムードの更なる喚起に繋げていきたいと考えています。

 

 

     ■設置場所                     : 富士宮市民テニスコート/静岡県富士宮市外神東町115
     ■設置先オーナー            : NPO法人 富士宮市体育協会

 

 

以上

 

 

 

【参考資料添付】

■公益財団法人日本オリンピック委員会主催
「JOCオリンピック選手強化支援プログラム with コカ・コーラ」概要

公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)とワールドワイドオリンピックパートナーであるコカ・コーラ社の協力のもと実現した「JOCオリンピック選手強化支援プログラム with コカ・コーラ」は、JOCのメッセージポスターを掲示した自動販売機や、オリンピック実施競技をデザインしたオリジナルラッピングをほどこした「JOCオリンピック支援自販機」で清涼飲料水を購入すると、1本当たり数円程度が寄付される仕組みです。

寄付金はコカ・コーラの各ボトリング会社を通じてJOCへ寄付され、東京2020オリンピック大会で活躍が期待される競技団体の選手強化支援およびオリンピック・ムーブメント推進に役立てられます。 

尚、寄付金の合計及び配布先の競技団体等についてはJOC公式ウェブサイトで報告いたします。

(JOC 公式ウェブサイト内の支援プログラムページhttps://www.joc.or.jp/donation/athletes_02/)

 

※イラスト画像のため実際の色、デザインではございません。

 

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。

Wed, 04 Jul 2018 00:00:00 +0900
部門長の人事に関するお知らせ https://www.ccbji.co.jp/pdf/news/373.pdf Fri, 29 Jun 2018 00:00:00 +0900 「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザイン 仙台・千葉・名古屋(金のシャチホコ)・甲子園・広島の各デザインを6月25日(月)から発売 https://www.ccbji.co.jp/news/detail.php?id=371

ニュースリリース

 

2018年6月14日

コカ・コーラボトラーズジャパン株式会社

 

人気のボトルに5地域のデザインが新登場!

「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザイン 仙台・千葉・名古屋(金のシャチホコ)・甲子園・広島の各デザインを6月25日(月)から発売

明治150年を記念する維新デザインも同時発売

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:吉松 民雄)は、地域それぞれの観光名所をイラストで描き、スタイリッシュで特別なパッケージにデザインした「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザインの仙台・千葉・名古屋(金のシャチホコ)・甲子園・広島の各デザインを、2018年6月25日(月)から発売します。また、2018年が明治元年から満150年に当たることを記念する「コカ・コーラ」スリムボトル 維新デザインも同日から発売します。

「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザインは、旅をより楽しくする特別なパッケージとして東京・京都・瀬戸内・熊本の各デザインを2017年6月から7月、横浜デザインを同年9月、上野・埼玉・名古屋の各デザインを同年11月にそれぞれ発売しました。いずれの地域でも旅行中の食事やリフレッシュに、またお土産にぴったりのボトルとして大好評いただいていることから、今回新たに5地域のボトルを発売することとなりました。

新登場する5種類のボトルは、伊達政宗と仙台城(仙台デザイン)、東京湾アクアラインとサーフィン、   犬吠埼灯台(千葉デザイン)、名古屋城の金のシャチホコ(名古屋[金のシャチホコ]デザイン)、阪神甲子園球場と野球ボール(甲子園デザイン)、広島東洋カープのマスコットキャラクター・カープ坊や(広島デザイン)と、5地域それぞれのシンボルや代表的な観光スポットをイラストでアイコニックにデザインしています。また、維新ボトルは西郷隆盛と坂本龍馬をイラストで描き、明治150年のロゴとともにデザインしました。

「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザインは、“スリムボトル”ならではのスタイリッシュな形状で250mlの飲みきりサイズなことから、旅先での食事やひと休みしてリフレッシュしたい時に飲むと旅気分がさらに盛り上がります。旅の記念グッズとして家族や友人へのお土産に、海外からの旅行者が日本の風情を楽しむのにぴったり。地元を愛する人や夏の帰省時にふるさとの気分を味わうのにもおすすめです。各地域のお土産店、物産店、スーパーマーケットを中心に発売します。

 

「コカ・コーラ」スリムボトルは、暗闇で触れただけで「コカ・コーラ」のボトルだとわかるほど特徴的な“コンツアーボトル”の輪郭を引き継ぎ、アルミニウム素材を使ってさらに進化させたプレミアムパッケージです。キンキンに冷たい感触が「コカ・コーラ」のおいしさや爽快感をさらに引き立て、格別な飲用体験をお届けします。デザイン性が高い点が特徴で、2015年7月の日本初上陸以来、同年12月に雪の結晶をあしらったウィンターデザイン、2016年6月にオリンピックイヤーデザイン(リオと東京バージョンの2種類)を発売。2017年2月には満開の花びらをあしらった桜デザイン、同年6月から11月に地域デザイン(9種類)や花火デザイン、9月に紅葉デザイン、12月に2018年NEW YEARデザインを発売。さらに2018年1月に2018年桜デザイン、4月に地域デザイン(1種)、6月に2018年花火デザインを発売して、「コカ・コーラ」
ファンから普段炭酸飲料を飲まれない方まで、多くの方に楽しんでいただきました。

「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザインは、今回の発売で全15種類となり、「コカ・コーラ」ならではのおいしさと地域の観光地を描いたパッケージをさらに多くのエリアで楽しんでいただけます。本製品を通じて、地元の方には地域の魅力をあらためて感じていただき、旅行中の方にはいつもとは違う旅の“特別なひととき”をお届けします。

 

 

<製品概要>

■製品名: 「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザイン、「コカ・コーラ」スリムボトル 維新デザイン
■品名: 炭酸飲料
■原材料名: 糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)/炭酸、カラメル色素、酸味料、香料、カフェイン
■栄養成分表示(100ml当たり):

■パッケージ/メーカー希望小売価格(消費税別): 250ml スリムボトル/125円
■販売地域: 仙台を中心とした地域(仙台デザイン)、千葉を中心とした地域(千葉デザイン)、名古屋を中心とした地域(名古屋[金のシャチホコ]デザイン)、甲子園を中心とした地域(甲子園デザイン)、広島を中心とした地域(広島デザイン)、西日本を中心とした地域(維新デザイン)
■発売日: 2018年6月25日(月)
■販売チャネル: お土産店、物産店、スーパーマーケットなど

 

「コカ・コーラ」に関する最新情報は下記アカウントでチェックしよう!

公式サイト            : cocacola.jp
Twitter    : https://twitter.com/CocaColaJapan
Facebook            : https://www.facebook.com/cocacolapark
LINE      : https://page.line.me/cocacolajapan
Instagram: https://www.instagram.com/cocacola_japan/

 

 

 

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。

 

Thu, 14 Jun 2018 00:00:00 +0900
コカ・コーラ ボトラーズジャパングループ コカ・コーライーストジャパン サスティナビリティーレポート2016-2017 「2018 日本BtoB広告賞」 金賞受賞 https://www.ccbji.co.jp/news/detail.php?id=369

ニュースリリース

 

2018年6月8日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパングループ コカ・コーライーストジャパン サスティナビリティーレポート2016-2017

「2018 日本BtoB広告賞」 金賞受賞

企業活動レポートの部

 

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:吉松 民雄 以下当社)の前身であるコカ・コーライーストジャパン株式会社の「サスティナビリティーレポート2016-2017」が、一般社団法人 日本BtoB広告協会が主催する第39回「2018日本BtoB広告賞」の企業活動レポート(アニュアルレポート・CSRレポート・統合報告書等)の部において、金賞を受賞いたしました。

「日本BtoB広告賞」は、BtoB分野の広告作品を通して、優れた広告主と制作会社を表彰するもので、1980年から、一般社団法人 日本BtoB広告協会主催、経済産業省と日刊工業新聞社の後援のもと開催されています。

第39回目となる2018年は、全13部門に合計394点の応募があり、経済産業大臣賞ならびに各部門の入賞作品が決定しております。(詳細は、第39回「2018日本BtoB広告賞」入賞作品のご案内プレスリリースをご覧ください。 http://www.bbaa.or.jp/jigyo/sogo/BtoB.htm )   ※ BtoB:Business to Business の略。

同協会からは「身近で親しみやすい商品なだけに、逆に表現が難しい面があると思うが、それらの課題をうまくクリアして金賞に輝いた。コカ・コーラのブランドカラーである赤の使い方が、表紙に始まり巧みに配置され、ポジティブな読後感を持つ仕掛けになっている。製品や自動販売機を通じた社会性や環境面での配慮、地域社会との共存や従業員の多様な働き方を支える社内の取り組みなどが、明るいトーンのビジュアルで紹介される。トップメッセージを最後に配置したことは全体を総括する意味で効果的であり、定量データをボトルやグラスでわかりやすく表示するなどの工夫は評価に値する。」との講評をいただきました。

 

コカ・コーライーストジャパン サスティナビリティーレポート 2016-2017

 

当社のWEBサイトからご覧いただけます。

https://www.ccbji.co.jp/csv/pdf/report/east/sustainability_report_2017_j_07.pdf

 

■コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングス(CCBJH)グループ 「CSVレポート2018」を発行

CCBJHグループは、2018年5月に「Go for Growth CSVレポート2018」を発行しました。

本年度は、CCBJHグループが考える「共創価値:Creating Shared Value(CSV)」をテーマに掲げ、CSVの優先課題である「健康・環境・コミュニティ」の3つのカテゴリで、製品・サービスに関する取り組み、環境負荷低減に向けた社内外のプログラムの展開、地域コミュニティに根ざした社会貢献活動および人権・ダイバーシティやガバナンス体制など、多くのトピックスを紹介しています。写真やイラストを豊富に掲載することで、多くのステークホルダーのみなさまにも私たちの活動をよりわかりやすくご理解いただけるように工夫しました。「Go for Growth CSVレポート2018」はWEBサイトからご覧いただけます。 https://www.ccbji.co.jp/csv/doc.php

 

 

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。

 

 

Fri, 08 Jun 2018 00:00:00 +0900
「JOCオリンピック支援自販機」 茨城県鹿嶋市に第1号機を5/25に設置 https://www.ccbji.co.jp/news/detail.php?id=367

ニュースリリース

 

2018年6月6日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

「JOCオリンピック支援自販機」 茨城県鹿嶋市に第1号機を5/25に設置

 

 

コカ・コーラシステムは、公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)が主催する、オリンピックを目指す アスリートの強化及びオリンピック・ムーブメントを支援する「JOCオリンピック選手強化支援プログラムwith コカ・コーラ」を共同実施しており2016年1月より「JOCオリンピック支援自販機」を展開しております。

このたび、コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉松民雄)は、茨城県鹿嶋市のご理解ご協力のもと、鹿嶋市初となる「JOCオリンピック支援自販機」をカシマスポーツ  センターに設置しました。

東京2020オリンピック大会で活躍が期待される競技団体の選手強化支援およびオリンピック・ムーブメント推進をバックアップする本プログラムの主旨にご賛同いただいたことで、今回の設置に至りました。

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社では、今後ともJOCオリンピック支援自販機の設置・普及に努め、自販機をご利用されるお客様に、東京2020オリンピック大会を目指すアスリートの強化支援をPRし、開催ムードのさらなる喚起に繋げていきたいと考えております。

 

 

■ 設置日: 2018年5月25日

■ 設置場所: カシマスポーツセンター入口 (茨城県鹿嶋市神向寺後山23−2)

 

 

以上

 

 

 

【参考資料】

 

公益財団法人日本オリンピック委員会主催
「JOCオリンピック選手強化支援プログラム with コカ・コーラ」概要

 

公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)とワールドワイドオリンピックパートナーであるコカ・コーラ社の協力のもと実現した「JOCオリンピック選手強化支援プログラム with コカ・コーラ」は、JOCのメッセージポスターを掲示した自動販売機や、オリンピック実施競技をデザインしたオリジナルラッピングをほどこした「JOCオリンピック支援自販機」で清涼飲料水を購入すると、1本当たり数円程度が寄付される仕組みです。

寄付金はコカ・コーラの各ボトリング会社を通じてJOCへ寄付され、東京2020オリンピック大会で活躍が  期待される競技団体の選手強化支援およびオリンピック・ムーブメント推進に役立てられます。

なお、寄付金の合計及び配布先の競技団体等についてはJOC公式ウェブサイトで報告いたします。

(JOC 公式ウェブサイト内の支援プログラムページhttp://www.joc.or.jp/donation/athletes02/) 

 

 

※イラスト画像のため実際の色、デザインではございません。

※ 茨城県内では他の自治体におきましてもJOCオリンピック支援自販機を設置いただき、 東京2020オリンピック大会を目指すアスリートの強化支援をPRと開催ムードの更なる喚起を行っています。

・鹿嶋市 : カシマスポーツセンター(1台)、ト伝の郷運動公園(2台)
・水戸市 : 水戸市三の丸庁舎(1台)
・潮来市 : 道の駅いたこ(1台)
・石岡市 : 石岡立中央公民館(1台) ※ラッピングデザインではありません

(2018年5月30日現在)

 

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。

Wed, 06 Jun 2018 00:00:00 +0900
新しくなった広告塔をみんなでお祝いしよう! キャナルシティ博多 コカ・コーラ屋上広告塔リニューアルライティングセレモニー https://www.ccbji.co.jp/news/detail.php?id=365

ニュースリリース

2018年6月4日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

新しくなった広告塔をみんなでお祝いしよう!

キャナルシティ博多 コカ・コーラ屋上広告塔リニューアルライティングセレモニー

6月9日(土)19:00スタート キャナルシティ博多8F駐車場にて開催

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 吉松 民雄 )は、福岡市の観光名所で魅力的なスポットのひとつ「キャナルシティ博多」のコカ・コーラ屋上広告塔リニューアルライティングセレモニーを、キャナルシティ博多とのタイアップにより6月9日(土)に開催します。

リニューアルライティングセレモニーでは、「新しくなった広告塔をみんなでお祝いしよう!」の合言葉のもと、会場にお越しいただいた皆さまと一緒に、特別な演出の広告塔点灯カウントダウンを行うことで新たなスタートをお祝いします。

当セレモニーはどなたでもお楽しみいただける無料イベントですので、ぜひ、キャナルシティ博多8F駐車場へお立ち寄りください。

 

【リニューアルライティングセレモニー概要】

日時: 2018年6月9日(土) 19:00~19:50

場所: キャナルシティ博多8F駐車場(福岡市博多区住吉1-2)

入場: 無料(来場人数によっては入場制限を行う場合もございます。)

内容: メイキングVTR放映、広告塔点灯を「お祝いの歌ゴスペルライブ」を交えて行います。
 

【新広告塔イメージ】 

※6月上旬に完成予定

 

●キャナルシティ博多内コカ・コーラ社製品取り扱い飲食店にて「Coke ON」ドリンクチケットをプレゼント

コカ・コーラ ボトラーズジャパンは、キャナルシティ博多 コカ・コーラ屋上広告塔リニューアルを記念して、5月18日(金)から、6月17日(日)の期間で、キャナルシティ博多内コカ・コーラ社製品取り扱い飲食店36店にて、製品をご注文いただいた方に、もれなく「Coke ONドリンクチケット」を進呈致します。

ぜひこの機会にキャナルシティ博多へ足を運び、コカ・コーラ社製品を飲んで「Coke ONドリンクチケット」をGETしてください。

 

●キャナルシティ博多8F駐車場の特設ステージで広告塔点灯のカウントダウンの瞬間を演出

コカ・コーラ ボトラーズジャパンは、キャナルシティ博多8F駐車場の特設ステージにて、今回新しくなった広告塔の点灯カウントダウンを演出。スペシャルコンテンツ放映とFMSゴスペルクワイア※によるお祝いの歌ゴスペルライブで盛り上げ、特別な幕開けになるようにお祝いします。

※福岡スクールオブミュージック&ダンス専門学校を代表するサークル

 

●イベントがもっと楽しくなる「キャナルシティ博多ミールクーポン」をプレゼント

コカ・コーラ ボトラーズジャパンは、リニューアルライティングセレモニー当日に、キャナルシティ博多内にて、コカ・コーラ社製品と「キャナルシティ博多ミールクーポン」がもらえる抽選券※を配布。セレモニー閉会時にイベントステージにて抽選結果を発表します。

※定数に達し次第終了します。

 

以上

 

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。

Mon, 04 Jun 2018 00:00:00 +0900
役員および部門長の人事に関するお知らせ https://www.ccbji.co.jp/pdf/news/363.pdf Thu, 31 May 2018 00:00:00 +0900 2018年12月期 第1四半期決算短信〔日本基準〕(連結) https://www.ccbji.co.jp/pdf/news/361.pdf Fri, 11 May 2018 00:00:00 +0900 「コカ・コーラ」スリムボトル「おへんろ。」デザインおよび「マチ★アソビ」ラッピング自販機お披露目式を開催!! https://www.ccbji.co.jp/news/detail.php?id=359

News Release

2018年5月7日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

 

「マチ★アソビVol.20」とのタイアップイベント!

「コカ・コーラ」スリムボトル「おへんろ。」デザインおよび「マチ★アソビ」ラッピング自販機お披露目式を開催!!

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン(本社:東京都港区 代表取締役社長:吉松 民雄 以下当社)は、2018年5月4日(金)徳島県とNPO法人「マチ★アソビ」が主催するイベント「マチ★アソビVol.20」開会式に於いて「コカ・コーラ」スリムボトル「おへんろ。」デザインのリリースおよび「マチ★アソビ」ラッピング自販機のお披露目除幕式を実施いたしました。

2009年から徳島県が取り組んでいるクールジャパンの代表ともいえる活動であり、徳島をアニメの聖地として根付かせている「マチ★アソビ」を通じて、「地域密着」「顧客起点」を経営の原理としている当社も、徳島の認知拡大・活性化に一役を担うことを目的として実施するタイアップイベントです。JR徳島駅長の進行のもとufotable近藤社長、飯泉嘉門 徳島県知事、声優のLiSAさん、中村繪里子さん、当社 鈴木輝幸近畿・四国営業本部長による「マチアソビVol.20」開会宣言の後、「コカ・コーラ」スリムボトル「おへんろ。」デザインの紹介とラッピング自販機のお披露目を行い、大いに開会式を盛り上げました。

 


左から、飯泉嘉門 徳島県知事、ufotable近藤社長、鈴木輝幸 近畿・四国営業本部長

 


テープカットを行う来賓の皆さま

 

 
「おへんろ。」デザインラッピング自販機

 

<製品概要>

今回の「おへんろ。」デザインボトルは、四国八十八ケ所霊場開創1200年を記念して製作されたご当地作品「おへんろ。」の登場キャラクター「まお、ちわ、めぐみ」の女性キャラ3人と大鳴門橋をデザインした「コカ・コーラ」スリムボトルです。そしてこの「おへんろ。」デザインスリムボトルは売上げの一部が徳島県のアニメまつり実行委員会へ寄付され、今後のイベント実施に役立てられることになっています。

「コカ・コーラ」スリムボトル 「おへんろ。」デザインは、キンキンに冷たい感触を楽しめるアルミニウム素材で、「コカ・コーラ」ならではの特別なおいしさを味わえる「スリムボトル」の新パッケージになっています。「スリムボトル」ならではのスタイリッシュな形状で、250mlの飲みきりサイズなことから、旅先での食事やひと休みしてリフレッシュしたい時に飲むと旅気分がさらに盛り上がります。イベントの記念グッズとして家族や友人へのお土産に、また、海外からの旅行者が日本の文化を楽しむのにもぴったりです。四国エリアの観光地売店、土産物店、スーパーマーケット、自動販売機など全チャネルで発売します。

 

■製品名: コカ・コーラ スリムボトル 地域デザイン 「おへんろ。」ボトル

■品 名: 炭酸飲料

■原材料名: 糖類(果糖ぶどう糖液糖、砂糖)/炭酸、カラメル色素、酸味料、香料、カフェイン

■栄養成分表示(100ml当り)

■パッケージ/メーカー希望小売価格(消費税別): 250ml アルミボトル/125円

■販売地域: 四国エリア

■発売日: 2018年5月4日(金)

■販売チャネル: スーパーマーケット、自動販売機、飲食店、お土産店など全チャネル

 

  

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。

Mon, 07 May 2018 00:00:00 +0900
熱中症対策に適した製品で水分補給 健康的な生活スタイルをサポート https://www.ccbji.co.jp/news/detail.php?id=357

ニュースリリース

2018年5月1日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

 

熱中症対策に適した製品で水分補給 健康的な生活スタイルをサポート

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン(本社:東京都港区 代表取締役社長:吉松 民雄 以下当社)では、気温が上昇する夏期に水分補給に適した製品をラインアップし、適切な水分補給による健康的な生活をサポートしてまいります。

総務省消防庁の報告によりますと2017年5~9月は全国で5万人を超える人々が熱中症により救急搬送されております。

※出典:平成 29 年(5月から9月)の熱中症による救急搬送状況

熱中症は正しい知識を身につけ、適切に対処することで、未然に防ぐことが可能です。水分だけでなく、適度な糖分とミネラルを同時にとれる製品で、お子さまからご高齢の方までシーンやお好みに応じて楽しくおいしく水分補給をしていただけます。

また、当社ではスポーツ時や生活上のさまざまなシーンにおける水分補給の重要性の啓発を行い、お客さまのハッピーな瞬間とさわやかな生活スタイルをサポートしてまいります。

 

 

<参考資料>

●アクエリアス

アクエリアスはすみずみまで浸透して、動くカラダの水分バランスをサポート。カラダが軽さを取り戻します。アクティブな シーンでも飲みやすい、スッキリとしたテイスト。しかも、うれしいカロリーオフ。汗で失われるミネラルをはじめ、動くカラダに必要なアミノ酸、クエン酸を配合。カラダを動かすあらゆるシーンで、水分バランスをサポートします。

※1 ミネラルとは、ナトリウムのことです。※2 アミノ酸とはBCAA、アルギニンのことです。

【原材料】

果糖ぶどう糖液糖、塩化Na/クエン酸、香料、クエン酸Na、アルギニン、塩化K、 硫酸Mg、乳酸Ca、酸化防止剤(ビタミンC)、甘味料(スクラロース)、イソロイシン、バリン、ロイシン

【栄養成分値】100ml当たり

【主なパッケージ/メーカー希望小売価格(消費税抜)】:

 2000mlPET/340円、500ml PET/140 円

 

 

●アクエリアス ゼロ

ゴクゴク飲めるアクエリアス ゼロは、動くカラダの水分バランスをサポートするゼロカロリー。カラダが軽さを取り戻します。ちょうど良い甘さで、すっきり飲みやすい後味。しかも、ゼロカロリーだから安心してゴクゴク飲める。汗で失われるミネラルと、燃焼系カルニチンを配合。カラダを動かすあらゆるシーンで、水分バランスをサポートします。

※1 ミネラルとは、ナトリウムのことです。

【原材料】

果糖、塩化Na、L-カルニチン L-酒石酸塩、香料、クエン酸、クエン酸Na、甘味料(アセスルファムK、スクラロース)、塩化K、硫酸Mg、乳酸Ca、酸化防止剤(ビタミンC)

【栄養成分値】100ml当たり

【主なパッケージ/メーカー希望小売価格(消費税抜)】:

 2000mlPET/340円、500ml PET/140 円

 

 

●アクエリアス 1日分のマルチビタミン

1本(500ml)でレモン50個分(1,000mg)のビタミンCと、1日に必要とされるビタミンB群(ナイアシン・ビオチン※2)を摂ることができる健康サポート飲料です。さわやかなレモンフレーバーの味わいで飲みやすく、クエン酸やミネラル※3を配合しており、水分がカラダにすーっと浸透し、カラダもココロも、1日中ずっと元気なコンディションをサポートします。 

※2ビオチンは、皮膚や粘膜の健康維持を助ける栄養素です。
※3 ミネラルとは、ナトリウムのことです。

【原材料】

果糖ぶどう糖液糖、塩化Na、レモンピールエキス/V.C、香料、クエン酸Na、クエン酸、マリーゴールド色素、塩化K、硫酸Mg、乳酸Ca、ナイアシン、甘味料(スクラロース)、ビオチン

【栄養成分値】100ml当たり

【パッケージ/メーカー希望小売価格(消費税抜)】:

 2000mlPET/340円、500ml PET/140 円

 

 

●Qooアクアミネラル

瀬戸内の海塩と白ぶどう果汁を配合した、汗と一緒に失われるミネラルと水分の補給にぴったりの低果汁飲料です。これからの暑い季節に、日常の水分補給だけでなく、熱中症対策にもおすすめです。保存料・合成着色料不使用で、お子さまが飲みやすいフルーティーな味わいが特長です。パッケージごと冷凍して、暑い日のお出かけのお供としてもお楽しみいただけます。

【原材料】

糖類(砂糖、果糖)、ぶどう果汁、食塩/酸味料、香料、酸化防止剤(ビタミンC)

 

【栄養成分値】100ml当たり

【パッケージ/メーカー希望小売価格(消費税抜)】:

 490ml PET/140 円

 

以上

 

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。

 

Tue, 01 May 2018 00:00:00 +0900
「JOCオリンピック支援自販機」 岡山県津山市に第1号機を4月26日に設置 https://www.ccbji.co.jp/news/detail.php?id=355

ニュースリリース

2018年5月1日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

「JOCオリンピック支援自販機」 岡山県津山市に第1号機を4月26日に設置

 

コカ・コーラシステムは、公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)が主催する、オリンピックを目指すアスリートの強化及びオリンピック・ムーブメントを支援する「JOCオリンピック選手強化支援プログラムwith コカ・コーラ」を共同実施しており、2016年1月より「JOCオリンピック支援自販機」を展開しております。

このたび、コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉松民雄)は、株式会社グローブフィットネス&スタジオさまのご理解ご協力のもと、岡山県津山市初となる「JOCオリンピック支援自販機」を同社に設置いたしました。

東京2020オリンピック大会で活躍が期待される競技団体の選手強化支援をバックアップする本プログラムの主旨にご賛同いただいたことで、今回の設置に至りました。

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社では、今後ともJOCオリンピック支援自販機の設置・普及に努め、自販機をご利用されるお客様に、東京2020オリンピック大会を目指すアスリートの強化支援をPRし、開催ムードのさらなる喚起に繋げていきたいと考えております。

 

■設置日  : 2018年4月26日

■設置場所 : 株式会社グローブフィットネス&スタジオ正面入口(住所:岡山県津山市京町80)

 

 

【参考資料】

公益財団法人日本オリンピック委員会主催「JOCオリンピック選手強化支援プログラム with コカ・コーラ」概要

公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)とワールドワイドオリンピックパートナーであるコカ・コーラ社の協力のもと実現した「JOCオリンピック選手強化支援プログラム with コカ・コーラ」は、JOCのメッセージポスターを掲示した自動販売機や、オリンピック実施競技をデザインしたオリジナルラッピングをほどこした「JOCオリンピック支援自販機」で清涼飲料水を購入すると、1本当たり数円程度が寄付される仕組みです。

寄付金はコカ・コーラの各ボトリング会社を通じてJOCへ寄付され、東京2020オリンピック大会で活躍が期待される競技団体の選手強化支援およびオリンピック・ムーブメント推進に役立てられます。

なお、寄付金の合計及び配布先の競技団体等についてはJOC公式ウェブサイトで報告いたします。
(JOC 公式ウェブサイト内の支援プログラムページhttp://www.joc.or.jp/donation/athletes02/) 

 


※イラスト画像のため実際の色、デザインではございません。

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。

Tue, 01 May 2018 00:00:00 +0900
部門長の人事に関するお知らせ https://www.ccbji.co.jp/pdf/news/353.pdf Tue, 01 May 2018 00:00:00 +0900 ~ コカ・コーラ ボトラーズジャパン誕生一周年記念 ~ コカ・コーラ社製品を買って「生活応援キャンペーン」に応募しよう! https://www.ccbji.co.jp/news/detail.php?id=351

ニュースリリース

2018年5月1日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

~ コカ・コーラ ボトラーズジャパン誕生一周年記念 ~

コカ・コーラ社製品を買って「生活応援キャンペーン」に応募しよう!

豪華家電製品や地域を代表する特産品など、計1,000名様に当たる!

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン(本社:東京都港区 代表取締役社長:吉松 民雄 以下当社)は、誕生1周年を
記念して、2018年5月14日(月)から当社販売エリア限定で『生活応援キャンペーン』をスタートします。

キャンペーン中、購入いただいた「ジョージア」製品を除くコカ・コーラ社全PETボトル製品のバーコードを専用のハガキに貼り、応募いただくと、抽選で人気家電製品や当社販売エリアの地域を代表する至福のグルメが当たります。

この機会にぜひ、コカ・コーラ社製品を飲んでご応募ください。

 

【概要】

 ◆対象製品: 「ジョージア」製品を除く、コカ・コーラ社全PETボトル製品

 ◆応募期間: 2018年5月14日(月) ~ 2018年7月8日(日)  ※ 当日消印有効

 ◆賞品 / 当選者数:全2コース 全10種類 / 各100名様 合計1,000名様
  〈人気の家電コース〉
    (バーコード25枚)
     ・ダイソン ヘアードライヤー
     ・ダイソン ハンディクリーナーV7
    (バーコード10枚)
       ・アラジン グリル&トースター
       ・プリンセス テーブルグリル ピュア
  〈至福のグルメコース〉
    (バーコード5枚)
     ・宮城    ふかひれ姿煮
     ・東京    牛肉佃煮詰合せ
     ・神奈川  飲茶料理セット
     ・静岡  沼津港厳選干物セット
     ・兵庫    神戸ビーフ焼肉
     ・福岡    水たき・もつ鍋セット

 ◆応募方法:購入いただいた対象製品のバーコードを専用応募ハガキに貼り、お名前(フリガナ)・郵便番号・ご住所・電話番号・年齢・性別・ご希望のコースを明記の上、ご応募ください。
  ※専用応募ハガキは2018年5月14日(月)より、スーパーマーケット、ディスカウントストア、ドラッグストアなどの店舗にて配布、または下記当社ホームページよりダウンロード可能です。

https://www.ccbji.co.jp/event/seikatsu_ouen/

〔専用応募ハガキ〕

 
              (表面)

 

 
              (裏面)

 

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。

Tue, 01 May 2018 00:00:00 +0900
「ボーイスカウト支援協定」調印式実施のご報告 https://www.ccbji.co.jp/news/detail.php?id=349

ニュースリリース

 

2018年4月24日
コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

売上の一部で「社会で活躍する青少年育成」を支援

「ボーイスカウト支援協定」調印式実施のご報告

東京都初「ボーイスカウト支援自動販売機」を設置

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:吉松 民雄)は、公益財団法人ボーイスカウト日本連盟(東京都文京区本郷1-34-3)との連携により、東京都初となる「ボーイスカウト支援自動販売機」を設置しました。
設置を記念し、4月23日(月)に「ボーイスカウト支援協定」調印式を実施しました。

ボーイスカウトは、国際性が豊かな青少年団体の1つで、世界169の国と地域、約4,000万人が加盟する世界最大の規模を誇ります。野外での活動を通じ、社会で活躍する人を育てています。
「青少年がその自発活動により、自らの健康を築き、社会に貢献できる能力と人生に役立つ技能を体験し、誠実、勇気、自信および国際愛と人道主義を把握し実践できるよう教育する」公益財団法人ボーイスカウト日本連盟の活動に賛同し、今回の調印に至りました。
調印により、「ボーイスカウト支援自動販売機」の売上の一部が各地域で活動するボーイスカウト団への財政支援になるほか、ボーイスカウト各都道府県連盟に寄付され、青少年運動の運営に役立てられます。

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社は、今後もさまざまな活動を支援してまいります。

【調印実施先情報】

■調印日時:2018年4月23日(月) 
■調印場所:ボーイスカウト日本連盟7階会議室(東京都文京区本郷1-34-3)





<参考資料>

ボーイスカウト支援自動販売機の概要

◆ボーイスカウトとは

ボーイスカウトと聞くとイメージするのはキャンプやハイキング、そして街頭募金などとよく言われます。ボーイスカウト活動は、野外で、子どもたちの自発性を大切に、グループでの活動を通じて、それぞれの自主性、協調性、社会性、たくましさやリーダーシップなどを育んでいきます。そのプログラムはバラエティに富んでいて、各年代においてもさまざまです。

1907年にイギリスではじまった青少年教育活動は、今では世界では169の国と地域、約4000万人、日本全国には団と言われる活動母体が約2,000あり、約10万5千人が活動しています。詳しくは、ボーイスカウト日本連盟事務局までお問い合わせください。(https://www.scout.or.jp/

 

◆支援の仕組み





PDF版リリースはこちらをご覧ください。

Tue, 24 Apr 2018 00:00:00 +0900
「コカ・コーラ」スリムボトル名古屋デザインボトル 売上の一部で「Aichi Free Wi-Fi」事業を支援 https://www.ccbji.co.jp/news/detail.php?id=347

ニュースリリース


2018年4月20日
コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

「コカ・コーラ」スリムボトル名古屋デザインボトル 売上の一部で「Aichi Free Wi-Fi」事業を支援

~愛知県とのコラボステッカーにより無線LANサービス提供施設をPR~

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:吉松 民雄 以下当社)は、「コカ・コーラ」スリムボトル 名古屋デザインボトルの売上の一部を寄付金として、愛知県の訪日外国人 旅行者への対策費用に活用し、「Aichi Free Wi-Fi」事業において無料公衆無線LANサービス提供 施設の情報発信の促進を支援いたします。
おもな支援の内容としては、シンボルマークのコラボレーションステッカーの作成及び取引先店舗等への貼付け推奨、「Aichi Free Wi-Fi」ポータルサイトへの登録推奨など周知活動を行ってまいります。


大村秀章 愛知県知事(写真右)とコカ・コーラ ボトラーズジャパン 中部日本営業本部長 関敬介


■愛知県 大村秀章 知事のコメント
愛知県では2015年を「あいち観光元年」としてさまざまな取り組みとしている。昨年2017年は愛知県を訪れる訪日外国人の数は過去最高となった。「Aichi Free Wi-Fi」については、アクセスは伸びているもののまだまだ促進していきたいので、今回の取り組みで大きく拡大される事を期待している。

■コカ・コーラ ボトラーズジャパン 中部日本営業本部長 関敬介のコメント
今年1月コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社になったことで営業地域は広くなりましたが、各地域営業本部制度を設置し、「地域密着」と「顧客起点」を実践しています。中部日本営業本部として、今後も「Aichi Free Wi-Fi」事業のような地域に根差した活動に協力していきます。


■「Aichi Free Wi-Fi」概要                       

「Aichi Free Wi-Fi」とは、店舗や商店街、宿泊施設や観光施設などへの無料公衆無線LANの整備促進を図り、無料公衆無線LANサービスが提供されている施設における「Aichi Free Wi-Fi」シンボルマークの掲出や、愛知県が運営する「Aichi Free Wi-Fi」ポータルサイトでのWi-Fiマップによるアクセスポイント情報等を発信している無料公衆無線LANの事。
愛知県では誰もが無料で利用できる公衆無線LANを民設民営方式により宿泊・観光拠点等に整備及び情報発信することで、 観光客を誘引し、地域の活性化を図るため、「Aichi Free Wi-Fi」事業を行っています。


シンボルマークのコラボレーションステッカー



■「コカ・コーラ」 スリムボトル 名古屋デザインボトルについて

地域それぞれの観光名所をイラストで描き、スタイリッシュで特別なパッケージにデザインした「コカ・コーラ」スリムボトル 地域デザイン。武士と名古屋城がデザインされた名古屋 ボトルは2017年11月20日(月)から地域限定で発売しています。


 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。

Fri, 20 Apr 2018 00:00:00 +0900
東名高速道路サービスエリア初の設置 「JOCオリンピック支援自販機」 https://www.ccbji.co.jp/news/detail.php?id=345

ニュースリリース

 

2018年4月13日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

東名高速道路サービスエリア初の設置

「JOCオリンピック支援自販機」

 

コカ・コーラシステムは、公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)が主催するオリンピックを目指すアスリートの強化及びオリンピック・ムーブメントを支援する「JOCオリンピック選手強化支援プログラムwithコカ・コーラ」を共同実施しており、2016年1月より「JOCオリンピック支援自販機」を展開しております。

このたび、コカ・コーラ ボトラーズジャパン(本社:東京都港区 代表取締役社長:吉松 民雄)は、東名高速道路足柄サービスエリアに、東名高速道路として初となる「JOCオリンピック支援自販機」を6台設置いたしました。東と西を結ぶ大動脈である高速道路のサービスエリアでこの自販機をご利用されるお客さまにも、東京2020年オリンピック大会を目指すアスリートの強化をご支援いただき、開催ムードの更なる喚起に繋げていきたいと考えています。

 

■ 設置場所         : 東名高速道路 足柄サービスエリア上り2台/下り4台 計6台
■ 設置先オーナー  : 中日本高速道路株式会社

 

  

 

【参考資料】

■公益財団法人日本オリンピック委員会主催
「JOCオリンピック選手強化支援プログラム with コカ・コーラ」概要

公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)とワールドワイドオリンピックパートナーであるコカ・コーラ社の協力のもと実現した「JOCオリンピック選手強化支援プログラム with コカ・コーラ」は、JOCのメッセージポスターを掲示した自動販売機や、オリンピック実施競技をデザインしたオリジナルラッピングをほどこした「JOCオリンピック支援自販機」で清涼飲料水を購入すると、1本当たり数円程度が寄付される仕組みです。
寄付金はコカ・コーラの各ボトリング会社を通じてJOCへ寄付され、東京2020オリンピック大会で活躍が期待される参加競技団体の選手強化支援およびオリンピック・ムーブメント推進に役立てられます。 
尚、寄付金の合計及び配布先の競技団体等についてはJOCホームページで報告いたします。
(JOC 公式ホームページ内の支援プログラムページhttps://www.joc.or.jp/donation/athletes_02/

 

※イラスト画像のため実際の色、デザインではございません。

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。

Fri, 13 Apr 2018 00:00:00 +0900
コカ・コーラ ボトラーズジャパンと日本テキーラ協会が共同でレシピ開発 「ザ・タンサン・ストロング」を使用したミックスドリンクを4月より提案開始 https://www.ccbji.co.jp/news/detail.php?id=343

ニュースリリース

 

2018年4月9日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

飲食店さま向け”ビバレージマネジメント”※プログラムの新たな取り組み

コカ・コーラ ボトラーズジャパンと日本テキーラ協会が共同でレシピ開発

「ザ・タンサン・ストロング」を使用したミックスドリンクを4月より提案開始

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:吉松 民雄 以下当社)は、飲食店さまの経営をサポートするための“ビバレージマネジメント”※プログラム推進の一環として、日本テキーラ協会(所在地:東京都港区 会長 林 生馬)と共同でレシピを開発し、中部・関西地区において4月9日(月)より飲食店さまに向けた提案を開始します。
食材や輸送費の高騰、人材確保など、昨今国内の飲食店経営を取り巻く環境はますます複雑化しています。また、消費者の外食に対する意識やニーズが変化する中で、他店との差別化、利益率の向上は多くの飲食店経営者にとっての課題です。
このような背景から、この春に発売されたばかりの話題の強炭酸水「ザ・タンサン・ストロング」を使用したミックスドリンクメニューの開発・提案に努め、飲食店さまの更なる支援に取り組んでまいります。

※コカ·コーラ社のソフトドリンクを活用した多様なミックスドリンクの提案や普及を通じ、飲食店さまの利益創出を支援するプログラム。

◆日本テキーラ協会と共同メニューを開発した経緯
ハイボールの新たなベースとして、ホワイトスピリッツの中でも取扱量の伸長が著しいテキーラに注目致しました。

◆当社と日本テキーラ協会との具体的な取り組み概要
当社新製品「ザ・タンサン・ストロング」が「テキーラを活かす」、「アガベのテイストを引き立ててくれる」と日本テキーラ協会林会長より評価を頂戴し、「ザ・タンサン・ストロング」を使ったテキーラカクテルレシピを共同開発することとなりました。日本テキーラ協会は、テキーラカクテルレシピの共同開発と監修を行い、当社は、開発した共同レシピを飲食店さまに提案することで、美味しいカクテルメニューの普及に努めます。

<メニュー例>

    


◆展開目標
中部地区、関西地区で2,500店舗目標

◆日本テキーラ協会 林 生馬 会長のコメント
メキシコの原産地呼称のお酒「テキーラ」ですが、現在、世界中で市場を拡大しております。
現地メキシコでは、意外にもストレートよりも各種割りものでアップしてテキーラを楽しむことが多く、バラエティに富んだ飲み方をされています。テキーラの原料のアガベですが、非常にデリケートで繊細な甘味を持ち、この独特の柔らかい甘味を活かした割り方が求められます。
今回提案いただいた「ザ・タンサン・ストロング」の非常にきめ細かい泡は、テキーラ独特の柔らかい甘味を今までにないほどに引き立ててくれることに驚きました。ベースがテキーラであることのメリットをはっきりと感じます。

◆コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社 酒販店中部・関西営業部 部長 井上浩一のコメント
日本テキーラ協会さまと初の取り組みとなります。作り方も非常に簡単な上に、3月26日に新しく発売した「ザ・タンサン・ストロング」の突き抜ける炭酸の刺激と、磨きがかかったおいしさにとてもマッチしたメニューとなっております。まずは中部、関西地区の飲食店さまを中心にご提案しメニュー化していただくことで、当社事業エリア全体へと拡大したいと考えています。  

【日本テキーラ協会 概要】  http://www.tequila.jp.net/index.html
2008年7月に設立。テキーラを通じて、出会いの場、親睦を深める場として活用いたたけるように、毎月さまざまなコンセプトでイベントを実施し、全国各地でテイスティングセミナーを開催しています。2011年1月より、テキーラをより深く勉強したいというご要望から、レギュラーで学べる「テキーラソムリエ講座」を開講し、2013年7月より「テキーラ・マエストロ講座」を開講、そしてよりプロフェッショナルな知識を求める方向けに「グラン・マエストロ・デ・テキーラ講座」を開講しています。メキシコ大使館やFOODEXをはじめとするテキーラ講習会の聴講者は10,000名を超えます。2011年、メキシコ大使館にてCRT(テキーラ管理評価委員会)より日本初のTアワードを受けています。

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。

Mon, 09 Apr 2018 00:00:00 +0900
2018年CCBJIグループ入社式 グループ各社に新社会人260名が入社 https://www.ccbji.co.jp/pdf/news/341.pdf Mon, 02 Apr 2018 00:00:00 +0900 全国初「ヘアドネーション支援自販機」を設置 https://www.ccbji.co.jp/pdf/news/339.pdf Mon, 02 Apr 2018 00:00:00 +0900 栃木と自分と仕事の未来を考える、若者による若者のための4日間 「ミライ×キャンパス」 開催 https://www.ccbji.co.jp/pdf/news/337.pdf Thu, 29 Mar 2018 00:00:00 +0900 役員および部門長の人事に関するお知らせ https://www.ccbji.co.jp/pdf/news/335.pdf Thu, 29 Mar 2018 00:00:00 +0900 自己株式の公開買付けの結果および取得終了に関するお知らせ https://www.ccbji.co.jp/pdf/news/333.pdf Fri, 23 Mar 2018 00:00:00 +0900 “安全・安心なまちづくり”を目指して 平群町、西和警察署と協定を締結 https://www.ccbji.co.jp/pdf/news/330.pdf Fri, 16 Mar 2018 00:00:00 +0900 人事異動に関するお知らせ https://www.ccbji.co.jp/pdf/news/324.pdf Thu, 01 Mar 2018 00:00:00 +0900 部門長の人事に関するお知らせ https://www.ccbji.co.jp/pdf/news/322.pdf Wed, 28 Feb 2018 00:00:00 +0900 久保 長「お別れの会」のお知らせ https://www.ccbji.co.jp/pdf/news/321.pdf Wed, 28 Feb 2018 00:00:00 +0900 宇都宮市と「災害時における物資の確保に関する協定」を締結 https://www.ccbji.co.jp/pdf/news/320.pdf Thu, 22 Feb 2018 00:00:00 +0900 自己株式の取得および公開買付けに関するお知らせ https://www.ccbji.co.jp/news/detail.php?id=319

【公開買付けに関する適時開示資料閲覧にあたっての注意事項】

この適時開示資料は、有価証券にかかる売却の申込もしくは勧誘、購入申込の勧誘に該当する、またはその一部を構成するものではなく、この適時開示資料(もしくはその一部)またはその配布の事実が本公開買付けにかかるいかなる契約の根拠となることもなく、また契約締結に際してこれらに依拠することはできないものとします。

本公開買付けは、直接間接を問わず、米国内においてもしくは米国に向けて行われるものではなく、また、米国の郵便その他の州際通商もしくは国際通商の方法・手段(電話、テレックス、ファクシミリ、電子メールおよびインターネット通信を含みますが、これらに限りません。)を使用して行われるものではなく、さらに米国内の証券取引所施設を通じて行われるものでもありません。上記方法・手段により、もしくは上記施設を通じて、または米国内から本公開買付けに応募することはできません。

また、本公開買付けにかかる適時開示資料またはその他の関連書類はいずれも、米国においてもしくは米国に向けて、または米国内から、郵送その他の方法によって送付または配布されるものではなく、かかる送付または配布を行うことはできません。これらの制限に直接または間接に違反する本公開買付けへの応募はお受けいたしません。当社は、米国の居住者に対しては、また、米国内においては、有価証券またはその他資産の売付けの勧誘を行っておらず、米国の居住者が、また、米国から、当社に対してこれらを送ってきたとしてもお受けできません。また、この適時開示資料は、本公開買付けに対する応募の意思表示を求めることを目的とするものではありません。

本公開買付けは、米国において実施されるものではなく、当サイトに米国よりアクセスしている方については、この適時開示資料を閲覧いただくことはできません。

上記注意事項につき、確認・同意の上、当サイトをご利用ください。
 

Wed, 21 Feb 2018 00:00:00 +0900
業績連動型株式報酬制度の導入に関するお知らせ https://www.ccbji.co.jp/pdf/news/317.pdf Wed, 21 Feb 2018 00:00:00 +0900 業績連動型株式報酬制度の導入に関するお知らせ https://www.ccbji.co.jp/pdf/news/314.pdf Wed, 21 Feb 2018 00:00:00 +0900 自己株式の取得および公開買付けに関するお知らせ https://www.ccbji.co.jp/news/detail.php?id=313

【公開買付けに関する適時開示資料閲覧にあたっての注意事項】

この適時開示資料は、有価証券にかかる売却の申込もしくは勧誘、購入申込の勧誘に該当する、またはその一部を構成するものではなく、この適時開示資料(もしくはその一部)またはその配布の事実が本公開買付けにかかるいかなる契約の根拠となることもなく、また契約締結に際してこれらに依拠することはできないものとします。

本公開買付けは、直接間接を問わず、米国内においてもしくは米国に向けて行われるものではなく、また、米国の郵便その他の州際通商もしくは国際通商の方法・手段(電話、テレックス、ファクシミリ、電子メールおよびインターネット通信を含みますが、これらに限りません。)を使用して行われるものではなく、さらに米国内の証券取引所施設を通じて行われるものでもありません。上記方法・手段により、もしくは上記施設を通じて、または米国内から本公開買付けに応募することはできません。

また、本公開買付けにかかる適時開示資料またはその他の関連書類はいずれも、米国においてもしくは米国に向けて、または米国内から、郵送その他の方法によって送付または配布されるものではなく、かかる送付または配布を行うことはできません。これらの制限に直接または間接に違反する本公開買付けへの応募はお受けいたしません。当社は、米国の居住者に対しては、また、米国内においては、有価証券またはその他資産の売付けの勧誘を行っておらず、米国の居住者が、また、米国から、当社に対してこれらを送ってきたとしてもお受けできません。また、この適時開示資料は、本公開買付けに対する応募の意思表示を求めることを目的とするものではありません。

本公開買付けは、米国において実施されるものではなく、当サイトに米国よりアクセスしている方については、この適時開示資料を閲覧いただくことはできません。

上記注意事項につき、確認・同意の上、当サイトをご利用ください。
 

Wed, 21 Feb 2018 00:00:00 +0900
部門長の人事に関するお知らせ https://www.ccbji.co.jp/pdf/news/311.pdf Thu, 15 Feb 2018 00:00:00 +0900 製品の自主回収に関するお知らせ https://www.ccbji.co.jp/pdf/news/309.pdf Wed, 14 Feb 2018 00:00:00 +0900 平成29年12月期 決算短信〔日本基準〕(連結) https://www.ccbji.co.jp/pdf/news/303.pdf Tue, 13 Feb 2018 00:00:00 +0900 国際財務報告基準による連結財務諸表の開示に関するお知らせ https://www.ccbji.co.jp/pdf/news/302.pdf Tue, 13 Feb 2018 00:00:00 +0900 公認会計士等の異動に関するお知らせ https://www.ccbji.co.jp/pdf/news/300.pdf Tue, 13 Feb 2018 00:00:00 +0900 支配株主等に関する事項について https://www.ccbji.co.jp/pdf/news/299.pdf Tue, 13 Feb 2018 00:00:00 +0900 平成29年12月期 決算短信〔日本基準〕(連結) https://www.ccbji.co.jp/pdf/news/298.pdf Tue, 13 Feb 2018 00:00:00 +0900 国際財務報告基準による連結財務諸表の開示に関するお知らせ https://www.ccbji.co.jp/pdf/news/297.pdf Tue, 13 Feb 2018 00:00:00 +0900 公認会計士等の異動に関するお知らせ https://www.ccbji.co.jp/pdf/news/295.pdf Tue, 13 Feb 2018 00:00:00 +0900 支配株主等に関する事項について https://www.ccbji.co.jp/pdf/news/294.pdf Tue, 13 Feb 2018 00:00:00 +0900 訃報 https://www.ccbji.co.jp/pdf/news/285.pdf Fri, 02 Feb 2018 00:00:00 +0900 キャナルシティ博多 屋上広告塔を新デザインにリニューアル https://www.ccbji.co.jp/pdf/news/275.pdf Fri, 05 Jan 2018 00:00:00 +0900