ニュース

ニュース

コカ・コーラ ボトラーズジャパンの新しいドレスコード「Sawayaka Style」導入

2019年04月12日

ニュースリリース

 

 

 

 

 

 

 

2019年4月12日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

 

 

 

“さわやか”な装いから、働きやすい職場づくりを

コカ・コーラ ボトラーズジャパンの新しいドレスコード「Sawayaka Style」導入

 

 

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:カリン・ドラガン、以下当社)は、4月1日(月)新しいドレスコード「Sawayaka Style」を導入しました。 

 

当社は、企業理念に「みんなと地域の日々に、ハッピーな瞬間とさわやかさを」を掲げ、ダイバーシティの推進に取り組んでいます。本年4月に統合2年目を迎え、さらに個性や前向きな考え方を歓迎・尊重することで、互いに気持ちよく仕事ができる環境づくりを進めるため、新ドレスコードを定めました。

新ドレスコード「Sawayaka Style」は、さわやかで品格があることを基本コンセプトに、安全性や動きやすさおよびコミュニケーションの取りやすさなどを考慮したもので、ビジネススーツや当社指定ユニフォームだけでなく、ポロシャツやチノパン、スニーカーなどTPOに応じたカジュアルなビジネススタイルを提唱しています。

この活動の推進により、当社が関係する全てのステークホルダーのみなさまと良好な関係を深め、これまで以上に職場のコミュニケーション活性化と働きやすさの向上を目指し、生産性の向上に図ってまいります。

 

当社では、「2019年度準なでしこ銘柄」に選定されたコカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングス株式会社とともに、女性活躍推進や、多様な働き方の実現に向け、制度の整備と充実を行いながら、ダイバーシティの推進してまいります。

 

 

 

 

 

 

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。