事業内容

事業内容

コカ・コーラ ボトラーズジャパンは、日本のコカ・コーラシステムの約9割の販売量を担う、国内最大のコカ・コーラボトラーであるとともに、世界に225以上あるコカ・コーラボトラーの中でも、売上高でアジア最大級、世界でも有数の規模を誇ります。

「Paint it RED! 未来を塗りかえろ。」の企業理念のもと、「すべての人にハッピーなひとときをお届けし、価値を創造する」というミッション達成を目指し、お客さま・お得意さまに安全・安心で高品質のコカ・コーラ社製品をお届けするとともに、きめ細やかなサービスをご提供します。

日本のコカ・コーラシステム

概要

営業拠点:1都2府35県 販売数量:日本のコカ・コーラシステムの役90% エリア内人口:約1億1,200万人(5,100万世帯)

特に注記のない限り、2021年末時点(連結)

事業紹介

チェーンストア(スーパーマーケット/コンビニエンスストア等)

スーパーマーケットでは、季節や催事に合ったキャンペーンを実施するなど、売場の活性化に努めています。また、店舗の業態・特性に応じ、適切な製品(ブランド・容量・パッケージ)を最適な卸売価格で販売するなど、きめ細かい営業活動を行うことで、利益を伴う売上高の増加を図っています。一方、コンビニエンスストアでは、新製品の投入やお得意さまとの共同プロモーションの展開などにより、売上げ増加に取り組んでいます。

ベンディング(自動販売機)

ベンディングでは、自動販売機を通じて、お客さまへ製品をお届けしています。
自動販売機1台当たりの売上げ拡大に向けては、新製品・自動販売機限定製品の投入や、設置場所の特性に応じた品揃えの徹底など、自動販売機の魅力向上に努めています。
また、新規設置における優良ロケーションの獲得に向け、ポテンシャルの高い屋内ロケーションへの積極展開を行うなど、収益性を見極めた活動に注力しています。さらに、スマートフォンアプリ「Coke ON」では、ITを活用した新たな価値の提供に取り組んでいます。

リテール・フードサービス(飲食店/売店等)

飲食店では、当社製品を使用したドリンクメニューを提案するなど、当社製品の取り扱い拡大を図っています。特に、ノンアルコールカクテルを「モクテル」として展開し、新たな需要の獲得に努めています。また、売店等では、レギュラーコーヒー機器や卓上クーラーなどの販売機器を活用することで、取引店舗の増加に努めています。さらに、インターネット通販に対するお客さまのニーズの高まりを受け、インターネット通販店への営業活動にも注力しています。