CCBJHグループのコミットメント

CCBJHグループのコミットメント

CCBJHグループのコミットメント

「CSV Goals~共創価値創出に向けて~」は、社会変化をふまえて持続可能な未来の実現に向け、取り組むべき課題を抽出した上で、「環境」「社会」「ガバナンス」分野におけるCCBJHグループのコミットメントを明示したものです。
私たちは「CSV Goals~共創価値創出に向けて~」の達成に向けて、PDCAサイクルでCSV活動を推進していきます。

「CSV Goals」

製品

製品

  • 100%主要ブランドでのノー/低カロリー製品のラインナップ
  • 300%特定保健用食品(トクホ)および機能性表示食品の販売数量増
  • 100%パッケージ前面でのカロリー表示およびわかりやすい栄養表示
  • 100%コカ·コーラシステム「責任あるマーケティングポリシー」の遵守
水

  • 200%水源涵養率。工場近辺の水源、流域に注力
  • 30%水使用量削減(2030年までに)
気候変動

気候変動

  • 25%温室効果ガス削減(2030年までに)
  • 再生可能エネルギーの推進
World WithoutWaste(廃棄物ゼロ社会)

World Without
Waste
(廃棄物ゼロ社会)

  • 設計
    • 50%リサイクルPET樹脂の使用率(2022年までに)
    • 90%リサイクルPET樹脂の使用率(2030年までに)
    • 100%化石燃料を使わないサスティナブルPET樹脂の使用率(2030年までに)
    • 100%リサイクル可能な容器の採用(2025年までに)
    • 35%さらなるPETボトルの軽量化(2004年比)(2030年までに)
  • 回収
    • 100%販売量と同等の回収量(2030年までに)
  • パートナー
    • 環境保護団体や業界団体との幅広い連携(2030年までに)
調達

調達

  • 100%持続可能な原材料調達
人権

人権

  • 100%CCBJHグループバリューチェーン上でのサプライヤー基本原則
    (Supplier Guiding Principles)の遵守
イバーシティ&インクルージョン

イバーシティ&
インクルージョン

  • 6%女性管理職比率
社会

社会

  • 10%社員のボランティア参加率
  • 100万人コミュニティプログラム参加人数累計

記載のない限り、基準年は2015年、目標年は2025年