倫理・コンプライアンス

大きなステージで共創価値(CSV)を実現

倫理・コンプライアンス

企業の社会的役割や責任を果たし、社会とともに持続的に発展する企業であり続けるために、社員一人ひとりが品格のある正しい行動を行ううえでの指針となる「倫理・行動規範」を制定し、倫理・コンプライアンスを重視する社風の促進を図っています。
2017年に制定した倫理・行動規範について、社長メッセージや所属長への説明会開催などにより倫理・行動規範を遵守することの重要性や理解促進を図るとともに、倫理・コンプライアンス通信を定期に配信するなど、倫理観やコンプライアンスに対する考え方を社員に浸透させています。また、CCBJHグループ倫理・コンプライアンス委員会を設置し、CCBJHグループにおける内部通報体制や啓発教育活動の施策決定など諸活動を推進しております。なお、企業活動の中で各種法令や倫理・行動規範等に抵触するような事項および判断が困難な事項等に早期に対処できるように、専用メールや電話により直接相談を受け付ける「倫理・コンプライアンス相談窓口」を、社内および社外の弁護士事務所に設置するなど体制を整えています。