Together! 今日も、待っていてくれる人がいる

新型コロナウイルスにより、被害を受けられた方々に心よりお見舞い申し上げます。
また、今この瞬間も、感染拡大防止に向けて、必死に取り組まれているみなさまに心より御礼申し上げます。

当社は、新型コロナウイルス感染が拡大している中、消費者のみなさま、顧客、そして日常生活に必要不可欠な製品・サービスをご提供するために最前線に立つ従業員の安全と健康を確保していくことを最優先としております。困難な時期ではあるものの、すべての人にハッピーでさわやかなひとときをお届けすべく、包括的な対策を行いつつ、安全・安心な製品の供給を継続すべく事業活動を行っております。

当社は日常生活に必要不可欠な製品・サービスをご提供し、お取引先のみなさまのビジネスパートナーとして、ともに苦境を乗り越えるため、社員一丸となってサポートプランをご提供いたします。

サポートプラン

お取引カスタマーさま

・スーパーマーケット、ドラッグストア、量販店向け

① ケース販売

家庭内需要の高まりや買い物回数を減らしたいお客さまへ対応すべく、ケース販売のプランをご準備しております。店舗での品出し作業など、オペレーション負荷軽減にもつながります。

② 350ml 700ml PET販売

少人数世帯や一人で飲みきるのにちょうどよいサイズ(350ml/700ml PET)の品揃えも充実しています。
※エリア限定

③ その他販売サポート

販売サポートとして、POPや各種プロモーションをご用意しておりますので、営業担当者までお問合せください。

・食料品店、酒販店、飲食店、オンラインショップ向け

各種プログラムをご用意しておりますので、詳細は営業担当者までお問い合わせください。

消費者のみなさま

① 日本医師会を通じた「感染症指定医療機関」などへの清涼飲料の無償提供

コカ・コーラシステムは、新型コロナウイルス感染症への対応にあたられている医療従事者の皆様を応援するため、医療機関などに対して清涼飲料約130万本を寄贈する「Refresh Japan」プログラムを開始しました。公益社団法人 日本医師会様を通じ、5月中旬より当社各セールスセンターから感染症指定医療機関への配送を進めてまいります。
詳しくはこちら

② フードバンクを通じた製品寄贈

フードバンクとは「食料銀行」を意味する言葉で、まだ食べられるのに処分されてしまう食品を、食べ物に困っている施設や人に届ける団体や活動のことをいいます。当社は日本で最初のフードバンク団体であるセカンドハーベスト・ジャパン(公益財団法人日本フードバンク連盟加盟)や一般社団法人全国フードバンク推進協議会などの団体とパートナーシップを結び、製品寄贈を行う取り組みを進めています。
今回の新型コロナウイルス感染拡大に対する社会への貢献として、当社販売エリア38都府県のうち、11都県、16のフードバンク団体を通じて、子ども食堂・児童館などの各種福祉施設へ当社製品を4,153ケース(76,422本)寄付による支援を行います。
詳しくはこちら

【今回の寄贈先】

  • 公益財団法人日本フードバンク連盟<認証3団体>
  • 一般社団法人 全国フードバンク推進協議会<加盟9団体>
  • その他の4団体

③ 自販機での購入がおトクで楽しくなる公式アプリ「Coke ON」を活用したエクササイズ紹介

当社では、お客さまが私たちの製品に安全、簡単、便利にアクセスできるよう、日々自動販売機の管理、メンテナンスを行っております。我々はこの重要なサービスの最前線に立ち、社会的な使命として引き続き取り組んでまいります。
また、コカ・コーラ公式アプリ「Coke ON」では、屋内で簡単に実施できるエクササイズのレッスン動画を提供しております。
詳しくはこちら

当社の取り組み

当社では、事業所でのアルコール消毒と従業員の手洗い・うがい、マスク装着の喚起の他、新型コロナウイルス感染の拡大防止、外出自粛中の健康維持や運動不足解消に向けた取り組みを進めております。

感染防止を徹底した株主総会の実施、在宅勤務推進、スマートフォンを使用した新入社員研修

コカ・コーラレッドスパークス ラグビー部 自宅でも簡単に実践できるトレーニング

「今日も、待っていてくれる人がいる」メッセージリレー

政府・自治体からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症対策情報(企業支援関連)

新型コロナウイルスの感染拡大ができるだけ早期に収束することを願うとともに、これからも「すべての人にハッピーなひとときをお届けし、価値を創造する」というミッションのもと、みなさんと力を合わせて進んでまいります。