お知らせ

お知らせ

新型コロナウイルスワクチン接種時の勤怠について

2021年04月15日
コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

コカ・コーラ ボトラーズジャパン(本社:東京都港区 代表取締役社長:カリン・ドラガン、以下当社)は、新型コロナウイルス感染拡大防止策の一環として、ワクチン接種時の勤怠取り扱いについて決定いたしました。

 

混雑する時間帯を避けるなど、ワクチン接種を希望する従業員が時間を柔軟に確保できるよう、就業時間内であっても受けることを認め、その時間については就業免除といたします。また、ワクチン接種当日に副反応による体調不良が発生し、就業が困難な場合は、接種当日を特別有給休暇とすることが可能、翌日以降に体調不良が認められた場合は、原則として特別有給休暇を1日取得可能としています。

 

取り組みの詳細は以下の通りです。

■対象者:

コカ・コーラ ボトラーズジャパングループ(注)の正社員、嘱託社員、シニア社員、パートナー社員、パート、アルバイト

 

■対象期間:

2021年4月12日~2022年2月28日(予定) 

※政府が定める新型コロナウイルスワクチン接種実施期間に準ずる

 

■実施内容:

【ワクチン接種当日】

・就業時間中にワクチンを接種する場合、その時間は就業免除とする

・接種後痛みや体調不良が発生し、当日の就業が困難な場合は、上長の判断でその日1日の特別有給休暇を取得可能とする

【ワクチン接種翌日以降】

・副反応が発生した場合、原則として特別有給休暇を1日取得可能とする

※2回目以降についても同様の扱いとする

 

(注)コカ・コーラ カスタマー マーケティング株式会社、コカ・コーラ ボトラーズジャパンベンディング株式会社、FV ジャパン株式会社、コカ・コーラ ボトラーズジャパンビジネスサービス株式会社、コカ・コーラ ボトラーズジャパンベネフィット株式会社

 

※記載された情報は、発表日現在のものです。最新の情報と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。