ニュース

ニュース

コカ・コーラ ボトラーズジャパン 禁煙サポートプログラムを導入

2019年01月29日

ニュースリリース

 

 

2019年1月29日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

 

 

“受動喫煙のない社会へ・会社へ”

コカ・コーラ ボトラーズジャパン 禁煙サポートプログラムを導入

~ 生活習慣病の発症予防と重症化予防ならびに、健康を取り戻したい社員をサポート ~

 

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングス(本社:東京都港区 代表取締役社長:吉松 民雄 以下当社)は、コカ・コーラ ボトラーズジャパン健康保険組合(以下、健康保険組合)と協同して、“受動喫煙のない社会へ・会社へ”を実現するため、禁煙サポートプログラムを策定・導入しました。

 

厚生労働省では、国民の健康増進に関する基本方針である「健康日本21(第二次)」において、生活習慣病の発症予防と重症化予防の徹底を基本的な方針の柱の一つとして位置付け、生活習慣病の重大な危険因子である喫煙による健康被害を短期的ならびに中長期的に減少させるため、「喫煙をやめたい人がやめる」ことを数値化した、成人喫煙率12%(平成34年度)の数値目標を設定して取り組みを進めています。

当社においては、事前にアンケートを行った結果、社員の喫煙率(約46%)が非常に高いことが分かったため、当社は、本プログラムを通じて、生活習慣病の発症予防と重症化予防ならびに、タバコでダメージを受けた体を健康な体に取り戻したい社員のサポートを実施します。

 

 

・期間     : 2019年1月15日(火)~ 3月31日(日)

・対象     : CCBJI健康保険組合被保険者

・サポート内容 : 1または2、何れか一方をサポート

 1.禁煙外来治療費用サポート
 2.禁煙補助商品購入サポート
 3.禁煙ポケット手帳無料サポート(参加者へ無償配布)

・申請手順  :

 Step01  禁煙サポートを受けるために、健康保険組合へ事前申請と禁煙宣言を行う。
       ※禁煙宣言は社内イントラに掲載し、周りの社員から応援を受けながら禁煙。
 Step02  禁煙外来希望者は早速禁煙外来への通院。
       禁煙補助商品希望者の購入期間は2/1~3/31(外部購入専用サイトをオープン)

・禁煙成功時: 禁煙補助薬購入費、ならびに医療機関で自己負担した医療費の相当分を会社が負担。

 

 

【資料】

社内イントラ

   

 

 

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。