ニュース

ニュース

統合2年目に向けて 社員の意見を反映 コカ・コーラ ボトラーズジャパン ユニフォーム刷新

2018年12月17日

ニュースリリース

 

 

2018年12月17日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

 

 

統合2年目に向けて 社員の意見を反映

コカ・コーラ ボトラーズジャパン ユニフォーム刷新

~ 社員の一体感の向上を図り、さらに充実した取り組みへ ~

 

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン(本社:東京都港区 代表取締役社長:吉松 民雄 以下当社)は、統合2年目に向けて、新ユニフォームを導入することになりましたので、お知らせいたします。

 

2018年1月1日、コカ・コーライーストジャパンとコカ・コーラウエストが統合したコカ・コーラ ボトラーズジャパン(以下、CCBJI)は、これまで旧事業会社ごとに別々のユニフォームを着用してきましたが、CCBJIの企業理念である 「ミッション」「コーポレートアイデンティティ」「カルチャー」を体現し、「コカ・コーラ」のイメージに相応しく、当社で働く誇りや、連帯感を感じることができる、新ユニフォームを導入致します。

機能性・安全性に加え再生PET素材を使用するなど環境面にも配慮したユニフォームになっており、着用者の声に最大限配慮したものになっています。

新しい年、新しいユニフォームに身を包んだセールスフォースが、みなさまにコカ・コーラ社製品を通じて「ハッピーな瞬間とさわやかを」お届けしてまいります。

 

・導入日:2018年12月17日より順次

・対 象 :自動販売機オペレーション従事者、営業担当者、物流業務従事者など

 

 

 

新ユニフォームの特徴

①社員の声が形に

毎日着用するユニフォームだから、着用する社員へのアンケートをもとにデザインを決定。コカ・コーラ ブランドを表現しながら、作業効率UPの快適な着心地を実現。

 

②安全面/環境面にも配慮

ブルゾン・シャツ・パンツには、反射材をつけ暗いところでの視認性UP! 再生PETを使用し環境に配慮!

 

③シャツとパンツは、動きやすさ抜群

スッキリとした見た目にする一方で、マチやタックをいれることで、動きやすさを追求。猛暑対策として半袖シャツの背中には空気を入れ替える『ベンチレーション』で通気性UP!

 

④東北から九州までフレキシブルに着用可能

北は宮城県から南は鹿児島県まで、季節に応じてフレキシブルに対応できるよう、インナーに、着脱可能なベストを取り付けました。

 

 

 

 

 

PDF版リリースは、こちらをご覧ください。