千葉県君津市と埼玉県さいたま市が水生カラーでつながる。
包括連携協定を通じて自治体間の連携の橋渡しが実現!

コカ・コーラ ボトラーズジャパンは、「地域密着」の企業理念のもと、さまざまな地域活性化に取り組み、多くの自治体と包括連携協定を締結してまいりました。

このたび当社が包括連携協定を締結している千葉県君津市と埼玉県さいたま市の間で、「水生カラー」を通じた自治体間の連携が生まれました。当社がその連携の橋渡しをできましたことを大変うれしく存じます。

君津市とさいたま市をつなぐ水生カラー

水生カラーの受け渡しの様子

千葉県君津市より当社営業担当者に、新型コロナウイルス(COVID-19)感染症の影響により生産量日本一を誇る「水生カラー」の出荷量が大きく落ち込んでいると相談を受けました。

当社営業担当者が、「水生カラー」の販促拡大やPRを目的に協力できることはないか検討したところ、埼玉県さいたま市に連携いただき、4月24日(金)~26日(日)の3日間、ネッツトヨタ株式会社さいたま中央店さまの店頭ウィンドウに展示することになりました。

小糸花卉(かき)園芸組合さまから300本の「水生カラー」を無償でご提供いただき、さいたま市出身の園芸家・杉井詩織さまが展示飾り付けを担当。君津市からのご相談から生まれた2市のコラボレーションが、3日間にわたり、ネッツトヨタ株式会社さいたま中央店さまを訪れた方々にお楽しみいただきました。

ウェディングブーケなどに使用される可憐な水生カラー

水生カラーは、和名をオランダカイウといい、アフリカが原産地(エチオピアの国花でもあります)となるサトイモ科の多年草です。水辺を好む水生カラーの生育条件は、房総の温暖な気候にぴったりで、小糸花卉(かき)園芸組合さまでは年間180万本のカラーを出荷しています。端正な気品が漂うカラーはウェディングブーケなどに好まれます。

君津市では、ややクリーム色のウェディングマーチとより白いアクアホワイトの2種類を栽培。ウェディングマーチ、アクアホワイトともに3~4月に出荷の最盛期を迎え、5月末ころまで出荷されます。

当社は今後も「地域密着」の企業理念のもと、本業を通じて地域が抱える課題を解決し、共創価値の創造(Creating Shared Value:CSV)に取り組み、みなさまのニーズにお応えする「総合飲料企業」として安全・安心の製品をお届けいたします。

<参考>

■千葉県君津市と「包括連携に関する協定」を締結について
https://www.ccbji.co.jp/news/detail.php?id=687

■埼玉県さいたま市と「包括連携に関する協定」を締結について
https://www.ccbji.co.jp/news/detail.php?id=652