CO2排出実績

循環型社会の実現に向けて

事業活動を行うにあたり、気候変動の緩和を考慮することは非常に重要な課題です。二酸化炭素(CO2)に代表される温室効果ガス排出量を「見える化」することによって、多くのステークホルダーとともに、温室効果ガスの排出実態および対策情報などを把握・共有し、削減につなげるコミュニケーション手段としていきます。

コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングスグループに関わるスコープ1、2、3の排出源
※ 出典 環境省・みずほ情報総研「サプライチェーン排出量の算定と削減に向けて」
https://www.env.go.jp/earth/ondanka/supply_chain/gvc/files/SC_syousai_all_20191126.pdf
CO2排出実績(2019年)および算定方法
スコープ 排出実績(t-CO2 算定方法
CCBJI
グループ
キューサイ
グループ
CCBJH
グループ
(合計)
活動量 原単位
スコープ1 自らによる温室効果ガスの
直接排出
190,495 1,057 191,551 オフィスやセールス
センター、工場、物流
などの燃料使用量
「温室効果ガス排出量算定・報告マニュアルVer1.2」
(環境省・経済産業省(2007年2月))を参考に、
日本のコカ·コーラシステムが独自に定めた値を採用
スコープ2 他人から供給された電気・
熱の使用に伴う間接排出
155,008 2,011 157,019 オフィスやセールス
センター、工場など
の電気の使用量
電気の原単位(CO2排出係数)は電気事業連合会
(2005年発表)による2004年度の全電源平均
排出係数0.421kg-CO2/kWhを採用
スコープ カテゴリ 排出実績(t-CO2 算定方法
CCBJI
グループ
キューサイ
グループ
CCBJH
グループ
(合計)
活動量 原単位
スコープ3 1 購入した製品・
サービス
1,058,706 10,145 1,068,852 原材料・資材の調達量
(重量ベース)
ザ コカ・コーラ カンパニーによるEmissions Factors
に基づく
2 資本財 30,738 284 31,022 有形固定資産額の当
年度増加額(純額)
サプライチェーンを通じた組織の温室効果ガス排出等の
算定のための排出原単位データベース(Ver.2.4)に
記載された資本財の価格あたり排出原単位
3 スコープ1、2に含まれ
ない燃料およびエネ
ルギー関連活動
45,991 64 46,055 燃料・電気・熱の使用
サプライチェーンを通じた組織の温室効果ガス排出等の
算定のための排出原単位データベース(Ver.2.4)に
記載された燃料調達時の排出原単位
4 輸送、配送(上流) 112,905 1,480 114,385 外部委託の輸送によ
る燃料の使用量
「温室効果ガス排出量算定・報告マニュアルVer1.2」
(環境省・経済産業省(2007年2月))を参考に、
日本のコカ·コーラシステムが独自に定めた値を採用
5 事業から出る廃棄物 21,363 168 21,531 廃棄物の重量もしく
は費用
サプライチェーンを通じた組織の温室効果ガス排出等の
算定のための排出原単位データベース(Ver.2.4)に
記載された廃棄物種類・処理法別排出原単位
6 出張 4,364 266 4,630 社員の出張に伴う支
払費用
サプライチェーンを通じた組織の温室効果ガス排出等の
算定のための排出原単位データベース(Ver.2.4)に
記載された交通費支給額あたり排出原単位に基づく
7 雇用者の通勤 4,162 141 4,304 社員の通勤に伴う支
払費用
サプライチェーンを通じた組織の温室効果ガス排出等の
算定のための排出原単位データベース(Ver2.4)に
記載された交通費支給額あたり排出原単位に基づく
8 リース資産(上流) 該当なし 該当なし 該当なし 該当なし 該当なし
9 輸送、配送(下流) 該当なし 該当なし 該当なし 該当なし 該当なし
10 販売した製品の加工 該当なし 該当なし 該当なし 該当なし 該当なし
11 販売した製品の使用 該当なし 該当なし 該当なし 該当なし 該当なし
12 販売した製品の廃棄 31,533 282 31,815 容器包装リサイクル
法に基づき申請した
容器包装のリサイク
ル重量
サプライチェーンを通じた組織の温室効果ガス排出等の
算定のための排出原単位データベース(Ver.2.4)に
記載された廃棄物種類・処理法別排出原単位
13 リース資産(下流) 331,962 0 331,962 販売機材(飲料自販
機)の電力使用量
自動販売機1台当たりの年間電力使用量に当年度の稼働
台数を乗じて算出。ただし、電気の排出係数は、一律
0.421kg-CO2/kWhを採用
14 フランチャイズ 該当なし 該当なし 該当なし 該当なし 該当なし
15 投資 該当なし 該当なし 該当なし 該当なし 該当なし
スコープ3 合計値 1,641,724 12,831‬ 1,654,555

コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングスグループ スコープ1~3におけるCO2排出量の割合(2019年)

CCBJHグループスコープ1~3におけるCO2排出量の割合(2018年)グラフ