ニュース

ニュース

大山神社(自転車神社)境内に「しまなみ海道サイクリングロード支援自動販売機」を設置

2020年11月19日

ニュースリリース

 

 

 

2020年11月19日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

 

 

大山神社(自転車神社)境内に「しまなみ海道サイクリングロード支援自動販売機」を設置

サイクリング漫画 『ろんぐらいだぁすとーりーず!』をラッピングした新デザインが登場

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:カリン・ドラガン 以下当社)は11月20日(金)、「しまなみ海道サイクリングロード支援自動販売機」を日本唯一の「自転車神社」がある大山神社(尾道市因島土生町)境内に設置いたします。

 

今回、大山神社境内に設置する「しまなみ海道サイクリングロード支援自動販売機」は、しまなみ海道も舞台の一部になっているサイクリング漫画『ろんぐらいだぁすとーりーず!』(注1)のラッピングを施した新デザインで、当社による本自動販売機の設置は9台目となります(注2)。当社は、本自動販売機の売上金の一部をしまなみ海道自転車道利用促進協議会広島事業本部(注3)に、しまなみ海道の自転車道通行料無料化を継続するための費用として寄付します。

 

「しまなみ海道サイクリングロード支援自動販売機」新デザイン 「ろんぐらいだぁすとーりーず!」ラッピングイメージ

 

当社は、新企業理念「Paint it RED! 未来を塗りかえろ。」のもと、すべての人にハッピーなひとときをお届けし、価値を創造するという「ミッション」の達成を目指し、本業を通じて地域が抱える課題を解決するため、共創価値の創造(Creating Shared Value : CSV)に取り組み、今後もあらゆるパートナーのみなさまと連携をはかってまいります。

 

(注1) 『ろんぐらいだぁすとーりーず!』

月刊ブシロード(ブシロードメディア刊)で2019年4月号から連載している女子大生5人が結成したサイクリングチームを題材にした漫画。しまなみ海道も舞台の一部となっています。

 

(注2)

1号機の設置は2014年7月 尾道大橋 尾道PA(広島県尾道市向東町)

 

(注3) しまなみ海道自転車道利用促進協議会広島事業本部

2014年6月にしまなみ海道の自転車通行料金の無料化継続を主な目的として設立。構成員は広島県、尾道市、事務局は広島県観光課。当社は、2014年6月、本来500円かかるしまなみ海道の6つの橋の自転車の通行料金を無料化する施策のひとつとして、しまなみ海道自転車道利用促進協議会と協定を締結し支援自動販売機を設置しています。

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。

 

※ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。最新の情報と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。