ニュース

ニュース

京都工場でこだわりレモンサワー「檸檬堂」の製造を開始

2020年10月26日

ニュースリリース

 

 

 

2020年10月26日
コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

 

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン、京都工場でこだわりレモンサワー「檸檬堂」の製造を開始

アルコール製品製造の新設備導入により更なる安定供給体制を構築

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン(本社:東京都港区 代表取締役社長:カリン・ドラガン 以下当社)は、本日、当社京都工場 (京都府久世郡久御山町)にて、こだわりレモンサワー「檸檬堂」の製造を開始しました。

 

京都工場は、「檸檬堂」を製造する当社自社工場として埼玉工場(埼玉県比企郡吉見町)に次ぐ2工場目となり、西日本エリアの製造供給を担います。アルコール製品製造(2020年9月酒類製造免許取得)の新設備導入により、「檸檬堂」を年間7,200万本(300万ケース)製造が可能となり、拠点への輸送距離短縮を見込めることから輸送最適化にも寄与するものと期待しています。

 

丸ごとすりおろしたレモンとお酒をあらかじめ馴染ませた「前割りレモン製法」により、こだわりの店のおいしさを目指した「檸檬堂」は、昨年10月に当社全エリアで販売を開始したレモンサワー専門ブランドです。本年上半期(1-6月)の当社出荷数は422万ケースとなり、多くのお客さまにご愛飲いただいております。

 

京都工場にて「檸檬堂」の製造を開始したことで、今後の安定した製品の製造と供給を図ってまいります。 当社は、これからもお客さまの需要に対応できる製造供給体制を確立させ、引き続き地域のみなさまへ安全・安心なコカ・コーラ社製品をお届けしてまいります。

 

【京都工場 「檸檬堂」製造ライン概要】

■工場名        :コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社 京都工場

■所在地    :京都府久世郡久御山町田井新荒見 128

■名称           :第6号ライン

■製造開始     :2020年10月26日

■製造能力     :1分間に1,000本(350ml缶)

■製造品目     :「檸檬堂」(はちみつレモン3%、定番レモン5%、塩レモン7%、鬼レモン9%)

■投資額        :約7億円

 

 

【檸檬堂】について

・2018年5月28日 全国に先立ち九州にて販売開始

※発売当時は3品種「はちみつレモン」(3%)、「定番レモン」(5%)、「塩レモン」(7%)

※製造工場は日本果実工業(山口県山口市)

・2019年2月18日 「鬼レモン」(9%)発売

・2019年9月13日 当社埼玉工場(埼玉県比企郡吉見町)で「檸檬堂」製造開始

※世界中のコカ・コーラシステムで初めて酒類製造免許を取得。

・2019年10月28日 「檸檬堂」当社全エリア発売開始

・2020年10月26日 当社京都工場で酒類製造免許し「檸檬堂」製造開始

・2020年10月28日 「檸檬堂」全エリア発売から1周年

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。

 

※ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。最新の情報と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。