ニュース

ニュース

京都府と「広域観光振興に係る連携協定」を締結

2020年09月07日

ニュースリリース

 

 

 

2020年9月7日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

 

 

京都府と「広域観光振興に係る連携協定」を締結

「コカ・コーラ」 スリムボトル 京都デザイン化粧箱を作成

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:カリン・ドラガン 以下当社)は9月3日(木)、京都府(知事:西脇 隆俊)と、京都府の広域観光振興や「もうひとつの京都」の推進を通じた地域振興を目的とした「広域観光振興に係る連携協定」(以下、本協定)を締結しました。

 

本協定に基づき、当社と京都府は観光分野において、相互の連携を強化してまいります。具体的には、古都京都とはひと味違う府内の各エリアにスポットを当てた取り組み「もうひとつの京都」(「海の京都」「森の京都」「お茶の京都」「竹の里・乙訓」)の観光名所をデザインした「コカ・コーラ」スリムボトル 京都デザインの「化粧箱」の作成・販売や、「コカ・コーラ」スリムボトル 京都デザインの売上金一部の寄附などを実施予定です。

 

当社は、新企業理念「Paint it RED! 未来を塗りかえろ。」のもと、すべての人にハッピーなひとときをお届けし、価値を創造するという「ミッション」の達成を目指し、本業を通じて地域が抱える課題を解決するため、共創価値の創造(Creating Shared Value : CSV)に取り組み、今後もあらゆるパートナーのみなさまと連携をはかってまいります。

 

■「広域観光振興に係る連携協定」について

1.主な連携事項

(1)京都府の広域観光振興及び地域振興のための情報発信に関すること

(2)「もうひとつの京都」の推進に向けた情報発信と取り組み支援に関すること

 

2.現在実施(予定)している主な取り組み

(1)「もうひとつの京都」の観光名所をデザインした「コカ・コーラ」スリムボトル 京都デザインの「化粧箱」の作成・販売。

 ※2020年9月5日より販売開始

(2)「コカ・コーラ」スリムボトル 京都デザインの売上金の一部を京都府の広域観光振興に寄附。

 ※寄附対象期間:2020年9月~2021年8月末まで

 

                    

【「コカ・コーラ」スリムボトル 京都デザイン】   

 

     

               【化粧箱表面】                                            【化粧箱裏面】

 

【9月3日、京都府庁における締結式の写真】

写真左から 当社統括本部長 ゴンザレス、京都府 西脇知事 

 

【京都府 西脇知事のコメント】

京都府では、地域の特色ある資源を認識し、磨き上げることによって地域振興を実現する「もうひとつの京都」の取り組みを推進しているところです。WITHコロナ・POSTコロナ社会において、観光産業の復興を進めるため、京都の安心・安全な観光を推進していきたいと考えております。コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社さまの知名度の高さにとても期待しており、ぜひとも「もうひとつの京都」の推進にお力をお借りできればと思います。

 

【当社執行役員 セールスエグゼキューション統括本部長 ゴンザレスのコメント】

当社は地域、コミュニティを大切に活動してまいりました。今回京都府さまとの連携協定を締結させていただき大変光栄に思います。コロナ禍ではありますが、パートナーとして密に連携し、観光の発展に協力させていただきたいと思います。

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。

 

※ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。最新の情報と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。