ニュース

ニュース

コカ・コーラ ボトラーズジャパングループ FVジャパン 清涼飲料水自動販売機でマスクのテスト販売を開始

2020年07月22日

ニュースリリース

 

 

 

2020年7月22日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

 

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパングループ FVジャパン 清涼飲料水自動販売機でマスクのテスト販売を開始

新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて、手軽にマスク購入ができる環境を提供

 

新型コロナウイルスにより、被害を受けられた方々に心よりお見舞い申し上げます。

また、今この瞬間も、感染拡大防止に向けて、必死に取り組まれているみなさまに心より御礼申し上げます。

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社のグループ会社であるFV ジャパン株式会社(本社:東京都豊島区 代表取締役社長: 佐野 達彦、以下FVジャパン)は、2020年7月22日(水)より、東京都豊島区のサンシャインシティにて、FVジャパンが展開する自動販売機でマスクのテスト販売を開始いたします。

 

テスト販売はサンシャインシティ1F西入口をはじめ施設内に設置された自動販売機5台で実施し、マスクは専用ケースに入れて他の清涼飲料水と同じく冷却した状態にて提供いたします。購入時は冷えた状態でご利用いただけますので、夏場の暑さ対策も兼ねています。販売価格は1枚500円(税込)で、抗菌効果・吸湿速乾・消臭効果・遠赤外線放出・UVカットの機能を備えた接触冷感生地を使用しております。また、洗濯して繰り返し使用することが可能です。

 

 

【自動販売機でのテスト販売を実施した背景】

新型コロナウイルス感染拡大防止策としてマスクの着用が推奨される中、FVジャパンが自社で所有する清涼飲料水の自動販売機を活用し、手軽にマスクを購入できる環境を提供したいと考えたことから、この度、販売することとなりました。今後もお客さまの安全・安心に向けた取り組みを継続してまいります。

なお、販売するマスクはSEKマーク/繊維製品認証を受けたエアロシルバー素材の生地を使用しております。

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。

 

※ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。最新の情報と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。