ニュース

ニュース

宮城県高校総体代替大会へ宮城県高体連を通じ飲料寄贈

2020年07月06日

ニュースリリース

 

 

 

2020年7月6日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

 

 

2020の夏を未来につなげよう

宮城県高校総体代替大会へ宮城県高体連を通じ飲料寄贈

 

新型コロナウイルスにより、被害を受けられた方々に心よりお見舞い申し上げます。また、今この瞬間も、感染拡大に向けて、必死に取り組まれているみなさまに心より御礼申し上げます。

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン(本社:東京都港区 代表取締役社長:カリン・ドラガン、以下当社)は、新型コロナウイルス感染拡大の影響により刻々と変化する社会情勢に対応すべく、全てのステークホルダーの健康を第一に、これまでと変わらず「地域密着」の企業姿勢のもと、さまざまな地域活性化に取り組んでおります。

 

そうしたなか、宮城県高校総体の代替大会として、高校生がこれまでの練習の成果を発表する機会を設けるため、宮城県内の関係者のみなさまがご尽力されています。その活動に対して、当社は高校生や関係者の方への激励の意を込め、7月7日(火)に宮城県高体連を通じ、コカ・コーラ社製品1,800本を寄贈しました。なお、当該製品は宮城県高体連より、代替大会開催競技に配布されます。

 

 

■ 開催日     : 2020年7月7日(火) 10:30~

■ 開催場所     : 県立利府高校 校長室(住所)宮城県宮城郡利府町青葉台1丁目1−1

              

左から、宮城県高等学校体育連盟 会長 駒木 康伸 様、

コカ・コーラ ボトラーズジャパン(株)ベンディング事業本部 担当部長 五十嵐 貴彦

 

ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。最新の情報と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。