ニュース

ニュース

コカ・コーラレッドスパークス ラグビー部「ラグビーワールドカップ2019」日本代表 ウィリアム・トゥポウ 凱旋報告会を実施

2019年11月19日

ニュースリリース

 

 

 

 

 

 

2019年11月19日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

 

 

コカ・コーラレッドスパークス ラグビー部「ラグビーワールドカップ2019」日本代表

ウィリアム・トゥポウ 凱旋報告会を実施
 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 カリン・ドラガン) のラグビー部コカ・コーラレッドスパークスに所属するウィリアム・トゥポウが、ラグビー部の拠点がある福岡県で福岡県庁と福岡市役所をはじめ、11月19日(火)には、当社本社にて、日本代表として出場した「ラグビーワールドカップ2019」日本大会の凱旋報告会を行いました。

ウィリアム・トゥポウは9月20日(金)からアジアで初めて開催された「ラグビーワールドカップ2019」において2試合(ロシア戦、スコットランド戦)で先発出場を果たし、今大会の日本代表に大きく貢献する活躍を収めました。特に印象に残るプレーとして、初のベスト8進出をかけたスコットランド戦で途中、脳しんとうを起こし、試合終了10分前まで記憶を消失していたにもかかわらず、倒れ込みながらの絶妙なオフロードパスをつなぎトライへ結びつけたシーンなど激闘を繰り広げた試合の裏側を語りました。

また、コカ・コーラファミリーの支えがあり、日本代表としてプレーができたことへの感謝の言葉が述べられ、今後はコカ・コーラレッドスパークスでの「ワンチーム」実現に向け、自身の役割をあらためて認識し努力を続けていくと、決意を表明しました。

11月15日(金)には、2019トップチャレンジリーグが開催しました。ぜひ、現地に足を運んでいただき、ウィリアム・トゥポウそしてコカ・コーラレッドスパークスの応援をお願いいたします。

【写真】於:コカ・コーラ ボトラーズジャパン本社(東京都港区赤坂九丁目7番1号ミッドタウン・タワー)

 

【ウィリアム・トゥポウ選手のプロフィール】

◆ウィリアム・トゥポウ(William・Tupou) 日本代表12cap

1990年7月20日生まれ 190cm/102kg 

ブリスベンステート高校(オーストラリア)

2012年からスーパーラグビー(SR)のウエスタンフォースで2年

2014年に来日し、日野レッドドルフィンズに2年

2016年にコカ・コーラレッドスパークスに加入

2017年からはサンウルブス(SR)でもプレー

 

【2019ジャパンラグビートップチャレンジリーグ】コカ・コーラ レッドスパークス試合日程

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。