ニュース

ニュース

コカ・コーラ ボトラーズジャパン社員 コカ・コーラレッドスパークス所属ウィリアム・トゥポウ選手「ラグビーワールドカップ2019日本大会」 日本代表メンバーに選出!

2019年08月29日

ニュースリリース

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年8月29日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

 

 

 

 

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン社員 コカ・コーラレッドスパークス所属 ウィリアム・トゥポウ選手

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」 日本代表メンバーに選出!

 

 

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン(本社:東京都港区 代表取締役社長:カリン・ドラガン 以下当社)のラグビー部コカ・コーラレッドスパークスに所属するウィリアム・トゥポウ選手が9月20日(金)から開幕する「ラグビーワールドカップ2019日本大会」の日本代表メンバーに選出されました。

ウィリアム・トゥポウ選手は7月27日(土)から8月10日(土)まで開催された「ワールドラグビー パシフィック・ネーションズカップ2019」の3試合(フィジー戦、トンガ戦、アメリカ戦)すべての試合で先発出場を果たし、日本代表の勝利に貢献する素晴らしい成績を収めました。今回の「ラグビーワールドカップ2019日本大会」における日本代表選出は、「ワールドラグビー パシフィック・ネーションズカップ2019」での結果等を受けたものです。

当社は、カンパニースポーツである「コカ·コーラレッドスパークスラグビー部(男子)」と「コカ·コーラレッドスパークスホッケー部(女子)」を運営しており、両チームは、試合を通して地域のみなさまに感動をお届けすることはもちろん、当社の企業理念である「地域密着」に照らし、スポーツクリニックを通じて、青少年のカラダを動かす機会の創出、技術力の向上、安全性の高い指導法をお伝えしています。また地域のイベントへも積極的に参加し、明るく活気ある地域づくりと誰もが活動的で健康的に過ごせる社会づくりの一助を担っています。

今後もウィリアム・トゥポウ選手が「ラグビーワールドカップ2019日本大会」の日本代表メンバーとして競技に集中できる環境を整え、日々の事業活動のみならず、その競技活動でも、「地域密着」の企業理念のもとに取り組んでまいります。

 

【ウィリアム・トゥポウ選手のプロフィール】

 

◆ウィリアム・トゥポウ(William・Tupou)

1990年7月20日生まれ

190cm/102kg

ブリスベンステート高校(オーストラリア)

日本代表8cap(8/6現在)

2012年からスーパーラグビー(SR)のウエスタンフォースで2年。

2014年に来日し、日野レッドドルフィンズに2年。

2016年にコカ・コーラレッドスパークスに加入。

2017年からはサンウルブス(SR)でもプレー。

 

【コカ・コーラ ボトラーズジャパン 代表取締役社長 カリン・ドラガン ご挨拶】

平素からコカ・コーラ ボトラーズジャパン ラグビー部 「コカ・コーラレッドスパークス」を応援頂き誠にありがとうございます。この度、当社のウィリアム・トゥポウが、ラグビー日本代表選手に選出され「ラグビーワールドカップ2019日本大会」を戦って参ります。当社からラグビー日本代表選手が選出されたことを社員一同心から喜び誇りに感じております。「ラグビーワールドカップ2019日本大会」でのウィリアム・トゥポウの活躍に是非ともご期待ください。

Go トゥポウ! Go Japan!

 

【コカ・コーラレッドスパークス】

1966年に当社ラグビー部として福岡社会人ラグビーBリーグで活動を開始しました。

1970年には同Aリーグに昇格し、会社認定の体育会ラグビー部として活動を始めました。転機となったのは1994年。

カンパニースポーツとして強化に乗り出し、3年目の西日本社会人Bリーグで準優勝、5年目にはBリーグで優勝しAリーグ昇格しました。

2000年には同リーグで3位となり悲願であった全国大会に出場。

さらなる飛躍を目指してチーム強化を行い、2005年にトップリーグ昇格を決め、日本選手権に出場するチームに成長しました。

これまでに多くの日本代表選手を輩出しています。

詳細は、コカ・コーラレッドスパークスオフィシャルサイトをご参照ください。

https://club.ccbji.co.jp/ja/rugby/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。