ニュース

ニュース

コカ・コーラ ボトラーズジャパン京都工場 見学施設エコラ館に新コーナー登場!

2019年07月22日

ニュースリリース

 

 

 

 

 

 

 

2019年7月22日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

 

 

 

視覚的に生産過程を体験できる新コーナーが完成!

コカ・コーラ ボトラーズジャパン京都工場

見学施設エコラ館に新コーナー登場!

 

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン(本社:東京都港区 代表取締役社長:カリン・ドラガン 以下当社)は、2019年7月、当社京都工場(京都府久世郡久御山町)内にある見学施設エコラ館に、視覚的に生産過程が体験できる見学コーナーを新設しました。 

エコラ館は、安全・安心な製品をみなさまにお届けしている京都工場を楽しく知っていただくため、2005年1月より工場見学をスタート。これまでに約55万人※のお客さまをお迎えしてまいりました。※2018年末時点

このたび、これまで以上に工場見学を楽しんでいただくことを目的として、エコラ館内にある体験型コーナー“チャレンジゾーン”に「プラントボールコーナー」を新設いたしました。これはペットボトル製品の生産過程を簡略化したグラフィックと歯車やベルトといったパーツで出来たからくり装置で構成されたコーナーです。そこにボールを流すと、色々な仕掛けの装置の中をボールが移動していく様子からペットボトル製品ができる工程を視覚的に楽しく体験いただけます。工場見学に来られるすべての方に楽しんでいただけるコーナーになっています。 

コカ・コーラ ボトラーズジャパンは、工場見学をお客さまや地域のみなさまをはじめとするあらゆるステークホルダーのみなさまとの貴重なダイレクトコミュニケーションの場として大切にしており、これからも充実した見学プログラムをご提供してまいります。

プラントボールコーナー ペットボトル製品ができる工程を視覚的に楽しく体験いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。