ニュース

ニュース

Uber Eatsが配達パートナーの熱中症対策としてスマホアプリ「Coke ON®」とコカ・コーラ ボトラーズジャパンのスマホ自販機®網を活用

2019年06月27日

ニュースリリース

 

 

 

 

 

 

2019年6月27日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

Uber Eatsが配達パートナーの熱中症対策として
スマホアプリ「Coke ON®」とコカ・コーラ ボトラーズジャパンの
スマホ自販機®網を活用

いつでもどこでも冷えたコカ・コーラ社製品で水分補給が可能に

 

 

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:カリン・ドラガン 以下当社)は、Uber Japan株式会社(本社:東京都渋谷区)が、日本コカ·コーラ株式会社の提供するスマホアプリ「Coke ON®」と、コカ·コーラ ボトラーズジャパンの展開する自動販売機網のスマホ自販機®(Coke ON®対応自販機)を活用し、Uber Eatsの配達パートナーに熱中症対策など夏の健康管理のためにコカ·コーラ社製品を配布することを発表します。

これは、Uber Eatsの「熱中症の危険が高まる夏季期間、炎天下で配達される配達パートナーに安全に配達いただきたい」という要望にお応えすること、また、全国約32万台を有するスマホ自販機®(Coke ON®対応自販機)サービスの付加価値提供により、お客さまにより身近な存在としてご利用いただくことという観点で本実施に至りました。

対象期間中(7月1日~8月31日)、Uber Eatsは配達パートナーにメールでメッセージを配信し、Coke ON®ドリンクチケットを1日1枚配布します。配達パートナーは「Coke ON®」アプリでCoke ON®ドリンクチケットを受け取り、スマホ自販機®(Coke ON®対応自販機)で対象の製品(アクエリアス、い・ろ・は・す 天然水)と引換えし、水分補給をすることができます。なお、「Coke ON®」アプリ内Uber Eats配達パートナー専用ページでは当該エリアの天気や熱中症指数などを表示し、熱中症対策の注意喚起が可能になります。

当社は、これからも、お客さまのライフスタイルをサポートしていけるような製品・サービスを提供し続けてまいります。

 

「コカ・コーラ」「Coke ON」「スマホ自販機」は、The Coca-Cola Company の登録商標です

 

 

<参考資料>

【「Coke ON®」アプリ内Uber Eats配達パートナー専用ページイメージ】

 

 

 

 

 

 

 

 PDF版リリースはこちらをご覧ください