ニュース

ニュース

パラ陸上競技・やり投げで活躍する政成 晴輝(まさなり はるき)をアスリート社員として採用

2019年06月03日

ニュースリリース

 

 

 

 

 

 

 

2019年6月3月

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

 

 

JOCトップアスリート就職支援ナビゲーション「アスナビ」を活用し

パラ陸上競技・やり投げで活躍する

政成 晴輝(まさなり はるき)をアスリート社員として採用

 

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社 (本社:東京都港区 代表取締役社長:カリン・ドラガン 以下当社)は、公益財団法人日本オリンピック委員会(JOC)が、トップアスリートの就職支援を行っている「アスナビ」を活用し、6月1日付でパラ陸上競技・やり投げで活躍する政成 晴輝をアスリート社員として採用いたしました。

「アスナビ」を活用したアスリート社員の採用は、高嶋 活士(2017年6月)、鎮守 美奈(2018年10月)、辻村 真貴(2019年3月)に続き、4人目となります。

政成は、2018年に開催された第23回関東パラ陸上競技選手権大会で当時日本記録を樹立。同年の国際パラリンピック委員会陸上競技世界ランキング5位という将来性豊かなアスリートです。

今後、当社社員として競技大会において全力で挑戦する政成の姿は、私たちに感動を与えてくれ、コカ・コーラ ボトラーズジャパン社員の一体感をよりいっそう高めてくれることと期待をしています。

これからも、コカ・コーラ ボトラーズジャパンは、アスリート選手が安心して競技に専念できる環境を整えることで、スポーツ振興に貢献してまいります。

 

 

【政成 晴輝(まさなり はるき)のプロフィール】

■競技種目:パラ陸上競技 やり投げ(視覚障害)

■出身地:   兵庫県篠山市

■所属先:   大阪パラ陸上競技連盟

■年齢:      21歳(1997年生)

■主な戦歴:2017年 2017ジャパンパラ陸上競技大会 優勝(48m72cm)

2018年 第23回関東パラ陸上競技選手権大会 優勝(52m14cm)

 

 

【政成のコメント】

この度日本オリンピック委員会 「アスナビ」を通じてコカ・コーラ ボトラーズ ジャパン株式会社へ入社しました。

この競技を始めてから、より強くなった「全てのことに感謝する」という気持ちを忘れず、東京2020パラリンピック出場を目指し、国内競技会や世界選手権で着実に記録を伸ばしていけるよう精進していきます。

コカ・コーラ ボトラーズジャパンの社員として恥じないよう、自覚と責任を持ち、皆さまに応援して頂ける選手になるために努力してまいります。

 

【「アスナビ」とは】

JOCが平成22年より実施。企業・アスリートの相互理解を図り、両者にとって有益なマッチング(トップアスリートの支援・雇用)を実現させる活動。世界を目指すトップアスリートの生活環境を安定させることで、競技を安心して続けられる環境を作り、雇用側と双方にとってWin-Winの関係を目指す。なお、平成26年8月、公益財団法人日本障がい者スポーツ協会日本パラリンピック委員会(JPC)と協定を締結し、パラリンピックを目指すトップアスリートの就職支援も実施している。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。