ニュース

ニュース

「コカ・コーラ」スリムボトル 大阪デザインの発売にあたって大阪府を表敬訪問

2018年09月20日

ニュースリリース

 

 

2018年9月20日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

 

「コカ・コーラ」スリムボトル 大阪デザインの発売にあたって大阪府を表敬訪問

売り上げの一部を「大阪文化芸術フェス」に寄付

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:吉松 民雄、以下当社)は、地域それぞれの観光名所をイラストで描き、スタイリッシュで特別なパッケージにデザインした「コカ・コーラ」スリムボトル 大阪デザインを2018年10月1日(月)から発売します。

発売に先駆け、9月20日(水)、大阪府 松井 一郎知事へ「コカ・コーラ」スリムボトル 大阪デザインをお届けいたしました。当社上席執行役員 藤原 義樹より、「地域活性化を目的に各地域でデザインボトルを発売しており、この「大阪デザイン」の売り上げの一部を、大阪の都市魅力を創造していくため、平成29年度から開催されております「大阪文化芸術フェス」に是非お役立ていただきたいと挨拶しました。

今回発売する「大阪デザイン」は、大阪城と梅田スカイビル、たこ焼きをイラストでアイコニックにデザインした、大阪を中心とする地域でしか手に入らない限定デザインです。

 

 

(右から)大阪府広報担当副知事 もずやん、当社上席執行役員 エリア営業統括本部長 藤原 義樹、
大阪府 松井 一郎知事、当社近畿四国営業本部 阪神リテール営業部長 高尾 明彦

 

 

 

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。