ニュース

ニュース

アニメ「結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章-」とコラボしたラッピング自動販売機除幕式を開催

2018年08月20日

News Release

 

 

 

2018年8月20日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

 

アニメ「結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章-」とコラボした

ラッピング自動販売機 除幕式を瀬戸大橋記念公園内 マリンドームにて開催

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:吉松 民雄)は、香川県が主催する瀬戸大橋開通30周年記念イベントの一環として、8月18日(土)アニメ「結城友奈は勇者である-鷲尾須美の章-」とコラボレーションしたラッピング自動販売機の除幕式を坂出市の瀬戸大橋記念公園内マリンドームにて県内外から約400名の方に来場いただき開催しました。

除幕式では、弊社四国地区統括部長 宇野寿重より、3月に設置したラッピング自販機を定期的に清掃していただいている「勇者部」と呼ばれるファンの皆さまへの御礼と、この物語の主人公の誕生日からコカ・コーラの誕生日といったトリビアを織り交ぜた話で会場を沸かせつつ、ラッピング自販機が瀬戸大橋記念公園を訪れる新たな聖地のひとつになることにより、交流人口の増加に一役担うという地域密着への取組みについて紹介されました。

続いて、来賓の方々による除幕お披露目を行い、最後はラッピング自販機と瀬戸大橋を背景に記念撮影をして式典を終了いたしました。

式典終了後には、待ち構えていた大勢のファンの皆さまが、会場から移動したラッピング自販機を囲んで写真撮影を楽しみ、列に並んでコカ・コーラ社製品を購入され、早速、新たな聖地を楽しまれていました。

私たちコカ・コーラ ボトラーズジャパンは、これからも様々なコンテンツを活用して地域の皆さまとの交流をより深めてまいります。 

 

■コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社 四国地区営業部統括部長 宇野 寿重のコメント

今年が30年目という節目を迎える瀬戸大橋の一大イベントにこうして参加できたことを感謝いたします。そしてこの記念イベントを少しでも盛り上げたいという思いと、「地域密着」「顧客起点」を経営の原理とするコカ・コーラ ボトラーズジャパンとして地域の活性化に一役を担うために、このイベントを開催いたしました。これからお披露目するラッピング自販機が、香川県、そして坂出市の新たな聖地となり、ここ瀬戸大橋記念公園を訪れる目的のひとつとなれば幸いです。

 

【除幕式について】

■ 開催日     : 2018年8月18日(土) 13:30~14:10
■ 開催場所  : 瀬戸大橋記念公園内 マリンドーム (住所:香川県坂出市番の州緑町6-6)
■ 主 催     : コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社
■ 司 会     : うどんシンガー 石居 直
■ 参加者     :   香川県交流推進部 部長          新池 伸司 様
                    坂出市建設経済部部長             宮本 智裕 様
                      観音寺市商工観光課 課長       井上 英明 様
            瀬戸大橋記念館 館長             児島 正敏 様
                コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社 四国地区統括部部長 宇野 寿重 

 

■除幕式および記念撮影

(左から瀬戸大橋記念館館長 児島 正敏様、香川県交流推進部長 新池 伸司様、
コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社 四国地区営業部統括部長 宇野 寿重、坂出市建設経済部長 宮本 智裕様、
観音寺市商工観光課長 井上 英明様)

 

 


■ラッピング自販機の撮影、コカ・コーラ社製品を購入される参加者(勇者部)の皆さま

 

 

 

 

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。