ニュース

ニュース

「観光分野における連携・協力に関する協定」締結式を開催

2018年08月27日

ニュースリリース

 

 

 

2018年8月27日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

 

「コカ・コーラ」スリムボトル千葉デザイン 売上の一部を千葉県の観光振興へ

「観光分野における連携・協力に関する協定」締結式を開催

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:吉松 民雄以下当社)は、8月27日(月)、千葉県との「観光分野における連携・協力に関する協定」締結を記念し、千葉県庁 本庁舎にて締結式を開催いたしました。この協定締結により、今年6月より発売を開始した「コカ・コーラ」 スリムボトル 千葉デザインの売り上げの一部を千葉県に寄付し、千葉県が実施する観光イベント等を通じて、観光振興を支援する協定を締結したことを発表いたしました。

締結式では、当社 関東営業本部長 井上 豊より「『コカ・コーラ』スリムボトル 千葉デザインを引き続きたくさんのみなさまにご愛飲いただき、千葉県の観光や魅力発信に寄与する活動のためにご活用いただくことで、さらに魅力ある千葉県へ貢献したい」とご挨拶するとともに、千葉県より滝川 伸輔副知事にご出席いただき、本活動に対する感謝のお言葉をいただきました。

「コカ・コーラ」 スリムボトル 千葉デザインは、東京湾アクアラインとサーフィン、犬吠埼灯台というこの地域のシンボルや代表的な観光スポットをデザインした、千葉県を中心としたエリア限定で発売しています。当社ではこれからも地域とともに歩んできた企業として、今後も様々な活動を支援してまいります。

 

(写真左から) 千葉県PRマスコットキャラクター「チーバくん」、千葉県 副知事 滝川 伸輔 様、
コカ・コーラ ボトラーズジャパン㈱ 執行役員 関東営業本部長  井上 豊

 

 

 

PDF版リリースはこちらをご連絡ください。