ニュース

ニュース

コカ・コーラ ボトラーズジャパングループ コカ・コーライーストジャパン サスティナビリティーレポート2016-2017 「2018 日本BtoB広告賞」 金賞受賞

2018年06月08日

ニュースリリース

 

2018年6月8日

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパングループ コカ・コーライーストジャパン サスティナビリティーレポート2016-2017

「2018 日本BtoB広告賞」 金賞受賞

企業活動レポートの部

 

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:吉松 民雄 以下当社)の前身であるコカ・コーライーストジャパン株式会社の「サスティナビリティーレポート2016-2017」が、一般社団法人 日本BtoB広告協会が主催する第39回「2018日本BtoB広告賞」の企業活動レポート(アニュアルレポート・CSRレポート・統合報告書等)の部において、金賞を受賞いたしました。

「日本BtoB広告賞」は、BtoB分野の広告作品を通して、優れた広告主と制作会社を表彰するもので、1980年から、一般社団法人 日本BtoB広告協会主催、経済産業省と日刊工業新聞社の後援のもと開催されています。

第39回目となる2018年は、全13部門に合計394点の応募があり、経済産業大臣賞ならびに各部門の入賞作品が決定しております。(詳細は、第39回「2018日本BtoB広告賞」入賞作品のご案内プレスリリースをご覧ください。 http://www.bbaa.or.jp/jigyo/sogo/BtoB.htm )   ※ BtoB:Business to Business の略。

同協会からは「身近で親しみやすい商品なだけに、逆に表現が難しい面があると思うが、それらの課題をうまくクリアして金賞に輝いた。コカ・コーラのブランドカラーである赤の使い方が、表紙に始まり巧みに配置され、ポジティブな読後感を持つ仕掛けになっている。製品や自動販売機を通じた社会性や環境面での配慮、地域社会との共存や従業員の多様な働き方を支える社内の取り組みなどが、明るいトーンのビジュアルで紹介される。トップメッセージを最後に配置したことは全体を総括する意味で効果的であり、定量データをボトルやグラスでわかりやすく表示するなどの工夫は評価に値する。」との講評をいただきました。

 

コカ・コーライーストジャパン サスティナビリティーレポート 2016-2017

 

当社のWEBサイトからご覧いただけます。

https://www.ccbji.co.jp/csv/pdf/report/east/sustainability_report_2017_j_07.pdf

 

■コカ・コーラ ボトラーズジャパンホールディングス(CCBJH)グループ 「CSVレポート2018」を発行

CCBJHグループは、2018年5月に「Go for Growth CSVレポート2018」を発行しました。

本年度は、CCBJHグループが考える「共創価値:Creating Shared Value(CSV)」をテーマに掲げ、CSVの優先課題である「健康・環境・コミュニティ」の3つのカテゴリで、製品・サービスに関する取り組み、環境負荷低減に向けた社内外のプログラムの展開、地域コミュニティに根ざした社会貢献活動および人権・ダイバーシティやガバナンス体制など、多くのトピックスを紹介しています。写真やイラストを豊富に掲載することで、多くのステークホルダーのみなさまにも私たちの活動をよりわかりやすくご理解いただけるように工夫しました。「Go for Growth CSVレポート2018」はWEBサイトからご覧いただけます。 https://www.ccbji.co.jp/csv/doc.php

 

 

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。