ニュース

ニュース

「ボーイスカウト支援協定」調印式実施のご報告

2018年04月24日

ニュースリリース

 

2018年4月24日
コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

 

売上の一部で「社会で活躍する青少年育成」を支援

「ボーイスカウト支援協定」調印式実施のご報告

東京都初「ボーイスカウト支援自動販売機」を設置

 

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:吉松 民雄)は、公益財団法人ボーイスカウト日本連盟(東京都文京区本郷1-34-3)との連携により、東京都初となる「ボーイスカウト支援自動販売機」を設置しました。
設置を記念し、4月23日(月)に「ボーイスカウト支援協定」調印式を実施しました。

ボーイスカウトは、国際性が豊かな青少年団体の1つで、世界169の国と地域、約4,000万人が加盟する世界最大の規模を誇ります。野外での活動を通じ、社会で活躍する人を育てています。
「青少年がその自発活動により、自らの健康を築き、社会に貢献できる能力と人生に役立つ技能を体験し、誠実、勇気、自信および国際愛と人道主義を把握し実践できるよう教育する」公益財団法人ボーイスカウト日本連盟の活動に賛同し、今回の調印に至りました。
調印により、「ボーイスカウト支援自動販売機」の売上の一部が各地域で活動するボーイスカウト団への財政支援になるほか、ボーイスカウト各都道府県連盟に寄付され、青少年運動の運営に役立てられます。

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社は、今後もさまざまな活動を支援してまいります。

【調印実施先情報】

■調印日時:2018年4月23日(月) 
■調印場所:ボーイスカウト日本連盟7階会議室(東京都文京区本郷1-34-3)





<参考資料>

ボーイスカウト支援自動販売機の概要

◆ボーイスカウトとは

ボーイスカウトと聞くとイメージするのはキャンプやハイキング、そして街頭募金などとよく言われます。ボーイスカウト活動は、野外で、子どもたちの自発性を大切に、グループでの活動を通じて、それぞれの自主性、協調性、社会性、たくましさやリーダーシップなどを育んでいきます。そのプログラムはバラエティに富んでいて、各年代においてもさまざまです。

1907年にイギリスではじまった青少年教育活動は、今では世界では169の国と地域、約4000万人、日本全国には団と言われる活動母体が約2,000あり、約10万5千人が活動しています。詳しくは、ボーイスカウト日本連盟事務局までお問い合わせください。(https://www.scout.or.jp/

 

◆支援の仕組み





PDF版リリースはこちらをご覧ください。