ニュース

ニュース

「子ども食堂応援自販機」を愛知県内で展開
1号機を名古屋市の愛知子ども応援プロジェクト支援企業に設置

2022年06月27日
コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長 最高経営責任者:カリン・ドラガン、以下 当社)は、一般社団法人 愛知子ども応援プロジェクト(代表理事: 藤野直子、以下 愛知子ども応援プロジェクト)との連携により、「子ども食堂応援自販機」の展開を開始し、1号機をカネハツ食品株式会社(愛知県名古屋市)敷地内に設置しました。

「子ども食堂応援自販機」1号機(カネハツ食品株式会社敷地内)


「子ども食堂応援自販機」は、愛知県内の子ども食堂やフードパントリー、学習支援、ひとり親支援などの活動支援を行う、愛知子ども応援プロジェクトの活動に賛同し、展開するもので、1号機を愛知子ども応援プロジェクトの支援企業である、カネハツ食品株式会社敷地内に設置しました。同自販機の売上の一部は、愛知子ども応援プロジェクトに寄付され、子ども食堂への食品・食材の配送費などの費用に役立てられます。今後も、愛知県内のさまざま企業へ「子ども食堂応援自販機」の設置を進めてまいります。

当社は本業を通じて地域が抱える課題を解決するため、共創価値の創造(Creating Shared Value : CSV)に取り組み、今後もあらゆるパートナーのみなさまと連携をはかってまいります。

【子ども食堂応援自販機】
設置日:2022年6月27日
設置場所:カネハツ食品株式会社敷地内(愛知県名古屋市)
 

【支援の仕組み】


一般社団法人 愛知子ども応援プロジェクト
https://aichi-kodomo-ouen.org/

PDF版リリースはこちらをご覧ください
※ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。最新の情報と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。