ニュース

ニュース

「三河安城PR自販機」を設置
愛知県安城市と新しいまちづくりの構築に向け連携

2022年03月14日
コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

コカ・コーラ ボトラーズジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長 最高経営責任者:カリン・ドラガン、以下当社)は、 三河安城市駅前に「三河安城PR自販機」を設置し、3月12日、除幕式を実施しました。



「三河安城PR自販機」は、当社と愛知県安城市が締結した「新しいまちづくりの構築に向けた連携協力に関する協定」(注1)に基づき設置されました。今回設置した3台のうち2台には、「三河安城駅在来線南口広場」周辺を無料Wi-Fiスポットとする機能を搭載し、同市民の通信手段拡充・利便性向上への貢献を目指します。また、今後の三河安城のまちづくりに活用できるよう、Wi-Fi利用状況のデータを公開するなど、同市と自動販売機を通じた社会実験を進めてまいります。

「三河安城PR自販機」のラッピングの一部には、安城西中学校美術部の生徒によるデザインが採用されています。三河安城の「遊べるまち、活動できるまち」のコンセプトを基に、様々な年代の人・シチュエーションによる「いろんな街のつかいかた」が表現され、三河安城の名物や三河安城で催されるイベントなどが描かれています。

当社は本業を通じて地域が抱える課題を解決するため、共創価値の創造(Creating Shared Value : CSV)に取り組み、今後もあらゆるパートナーのみなさまと連携をはかってまいります。
 

【「三河安城PR自販機」概要】
設置日:2022年3月12日
設置場所:三河安城駅在来線南口広場
設置台数:3台
仕様:Wi-Fi機能を搭載(2台)

 

 

(注1)「新しいまちづくりの構築に向けた連携協力に関する協定」
2021年12月、愛知県安城市と当社は「新しいまちづくりの構築に向けた連携協力に関する協定」を締結しました。本協定に基づき、両者はまちづくりを視点とする様々な分野 において相互に協力し、地域社会の発展と人材育成に寄与していります。

PDF版リリースはこちらをご覧ください。
※ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。最新の情報と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。