ニュース

ニュース

愛知県豊川市と「子育て応援に関する協定」を締結
子育て支援、貧困対策に向けて連携

2021年12月23日
コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社(本社:東京都港区 代表取締役社長:カリン・ドラガン 以下、当社)は、12月23日、愛知県豊川市(市長:竹本 幸夫)と「子育て応援に関する協定」を締結しました。

本協定に基づき当社と豊川市は、子育て支援施策や子どもの貧困対策の推進において相互連携、協力してまいります。具体的には、「交通児童遊園」(豊川市新道町)と「つどいの広場」(豊川市諏訪)に「豊川市子育て応援自販機」を設置し、売り上げの一部を豊川市に寄付します。寄付金は、同市の子育て支援施策や子どもの貧困の推進のために活用されます。

当社は、企業理念「Paint it RED! 未来を塗りかえろ。」のもと、すべての人にハッピーなひとときをお届けし、価値を創造するという「ミッション」の達成を目指し、本業を通じて地域が抱える課題を解決するため、共創価値の創造(Creating Shared Value : CSV)に取り組み、今後もあらゆるパートナーのみなさまと連携をはかってまいります。


締結式、「子育て応援自販機」披露式の様子(左から、豊川市長 竹本 幸夫様、当社 ベンディングエリア営業本部 中部日本地区統括部 地区統括部長 関 敬介)


PDF版リリースはこちらをご覧ください。
※ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。最新の情報と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。