ニュース

ニュース

次世代リーダー育成プログラム「コカ・コーラ ユニバーシティ ジャパン」に越境型研修を導入
知見や視野を広げ、変革を導くリーダー人財の育成と組織力の向上を目指す

2021年06月29日
コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

コカ・コーラ ボトラーズジャパン(本社:東京都港区 代表取締役社長:カリン・ドラガン、以下当社)は、次世代リーダー育成プログラム「コカ・コーラ ユニバーシティ ジャパン(CCUJ)」(以下、CCUJ)(注1)の一環として、変化し続けるビジネス環境で組織を牽引できるリーダー人財の育成を目的に、越境型研修「地方創生プロジェクト」を実施しました。

 

今回導入した越境型研修は、CCUJに参加する当社社員、公募で選ばれた大学生、地方で社会の創造と変革を目指すビジョナリーリーダーがチームを組み、課題先進地である地方が抱える難易度の高い社会課題解決に取り組むことで、相互研鑽し、自身の志や働く意味を考える機会とすることを目的としたものです。「地方がサスティナブルな地域として発展していくために、社会課題をどのように捉え、どのような取り組みをするのか」をテーマに、愛媛県と石川県にある企業の協力のもと、課題解決のための事業計画書作成や企画のプレゼンテーション発表など、5日間にわたるオンライン形式での実践的な研修が行われました。研修での対話を通じ、学生やその地域で事業に取り組む同世代のビジョナリーリーダーたちから刺激を受け、視野を広げ、視座を高めること、また、自らも他者に対して影響を与えるという経験を、変革を推進するリーダーシップ開発につなげていくことを期待しています。

 

当社は、すべての人にハッピーなひとときをお届けし、価値を創造するというミッションのもと、みなさまに価値を提供できるよう、今後も人財育成、組織開発に関わる取り組みをより一層推し進めてまいります。

 

(注1)コカ・コーラ ユニバーシティ ジャパン(CCUJ)

CCUJは、企業理念「Paint it RED! 未来を塗りかえろ。」を総称とするミッション・ビジョン・バリューを理解、実践し、コカ・コーラシステム牽引して変革を導く次世代リーダーの育成を目的として、2020年7月に設立しました。「これまでのやり方は選択肢にない」という強い意志の下、持続的な成長に向け変革を推進するリーダーを育成し、コカ・コーラシステムの価値を高めることを目標に掲げています。

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。

 

※ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。最新の情報と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。