ニュース

ニュース

コカ・コーラ ボトラーズジャパングループ、新型コロナウイルスワクチンの職域接種の実施を決定

2021年06月11日
コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

コカ・コーラ ボトラーズジャパン(本社:東京都港区 代表取締役社長:カリン・ドラガン、以下当社)は、新型コロナウイルスワクチンの「職域接種」に関する政府の方針に沿い、新型コロナウイルスのワクチン接種の加速化と集団免疫の早期獲得、経済活動再開への貢献を目的として、6月30日(水)以降準備が整い次第、ワクチンの職域接種を実施します。

 

ワクチン接種は、当社の、東京・赤坂オフィス、埼玉・桶川オフィス、愛知・名古屋オフィス、大阪・千里丘オフィス、福岡・福岡オフィスで実施します。接種対象者は、当社グループの従業員(間接雇用を含む)とその家族となります。

 

なお、当社グループでは、ワクチン接種を希望する従業員が時間を柔軟に確保できるよう、就業時間内であっても受けることを認め、その時間については就業免除といたします。また、ワクチン接種当日に副反応による体調不良が発生し、就業が困難な場合は、接種当日を特別有給休暇とすることが可能、翌日以降に体調不良が認められた場合は、原則として特別有給休暇を1日取得可能としています。

 

【実施概要】

■開始予定日:2021年6月30日(水)以降、準備が整い次第

■接種場所:東京・赤坂オフィス、埼玉・桶川オフィス、愛知・名古屋オフィス、大阪・千里丘オフィス、福岡・福岡オフィス

■接種対象者:コカ・コーラ ボトラーズジャパングループ(注)の正社員、契約社員、派遣社員、嘱託社員、業務委託、パート、アルバイト、およびその家族のうち、接種希望者

■接種実施者:提携の医療機関

 

当社は社員の健康保持・増進を通して、これからも人々の一生と日々の生活に寄り添い、人生のあらゆる場面においてハッピーな瞬間とさわやかさをお届けする総合飲料企業として、持続的に高品質なサービスや付加価値を提供してまいります。

 

(注)コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社、コカ・コーラ カスタマー マーケティング株式会社、コカ・コーラ ボトラーズジャパンベンディング株式会社、FV ジャパン株式会社、コカ・コーラ ボトラーズジャパンビジネスサービス株式会社、コカ・コーラ ボトラーズジャパンベネフィット株式会社

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。

 

※ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。最新の情報と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。