ニュース

ニュース

コカ・コーラ ボトラーズジャパン、東京都内の自治体を対象とした製品寄贈プロジェクトを開始 第1弾として、千代田区、北区、杉並区、清瀬市に寄贈
医療従事者をはじめとした新型コロナウイルス感染症により影響を受けた方々を支援

2021年03月05日
コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社

コカ・コーラ ボトラーズジャパン(本社:東京都港区 代表取締役社長:カリン・ドラガン、以下、当社)は、新型コロナウイルス感染症により影響を受けた方々を支援することを目的に、東京都内の自治体を対象とした、コカ・コーラ社製品を寄贈するプロジェクトを開始し、第1弾として、千代田区、北区、杉並区、清瀬市へ支援品の寄贈を実施いたしました。

 

ワクチン接種開始など新たな局面を迎えていますが、長期化するコロナ禍において、新型コロナウイルス感染症により影響を受け、支援を必要とする方々がいる状況は継続しています。このような背景から、地域の状況を最も詳細に把握している自治体と連携し、当社が本業を通じて協力できる支援として本プロジェクトを開始しました。千代田区に寄贈した製品は、住民向けのワクチンの接種の対応など今後、新たな医療サービスの提供が求められることにより、ますますのご負担が増えることが予測される医療従事者の方々への支援として配布される予定です。北区、杉並区、清瀬市に寄贈した製品についても、新型コロナウイルス感染症拡大防止に従事する医療関係者の方々などへの配布を予定しています。

 

今後も、当社製品を寄贈することより、支援を必要とする方々に協力できるよう、各自治体の皆さまと連携してまいります。

 

(左)3月2日、清瀬市との寄贈式時の様子、(右)3月3日、北区との寄贈式時の様子

 

3月1日、千代田区との合同記者会見時の様子

 

■第1回 製品寄贈概要

日 時 : 2021年2月24日から3月3日にて実施

提供先: 東京都千代田区、北区、杉並区、清瀬市

寄贈品:コカ・コーラ社製品 9,600本(4自治体合計)

 

当社は、企業理念「Paint it RED! 未来を塗りかえろ。」のもと、すべての人にハッピーなひとときをお届けし、価値を創造するという「ミッション」の達成を目指し、本業を通じて地域が抱える課題を解決するため、共創価値の創造(Creating Shared Value : CSV)に取り組み、今後もあらゆるパートナーのみなさまと連携をはかってまいります。

 

PDF版リリースはこちらをご覧ください。

 

※ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。最新の情報と異なる場合がございますので、あらかじめご了承ください。