10月は「3R(リデュース・リユース・リサイクル)推進月間」、この機会に環境にやさしい生活について考えてみよう!

みなさん、「3R」をご存じですか?「3R」とは「Reduce(リデュース)・Reuse(リユース)・Recycle(リサイクル)」の3つのRの総称です。毎年10月を、経済産業省、環境省などを含む3R関係8省庁で「リデュース・リユース・リサイクル推進月間」と定め、普及啓発活動を実施しています。 参照:経済産業省ウェブサイトより
更に今年は、レジ袋有料化も実施され、マイバッグ持参の新しい買い物スタイルへの変革を目指した、環境省「みんなで減らそう レジ袋チャレンジ」キャンペーンも展開中です。

コカ・コーラ ボトラーズジャパンも、総合飲料企業として”World Without Waste“(廃棄物ゼロ社会)の実現に向けさまざまな活動を実施しています。

1.ユニバーサル・スタジオ・ジャパン、日本コカ・コーラ社、当社が共同で取り組んだ「リサイクルStudy Togetherイベント」を開催

先日9月24日、コカ・コーラ ボトラーズジャパンと日本コカ・コーラ社(以下、コカ・コーラシステム)がオフィシャル・コーポレート・マーケティング・パートナーを務めるユニバーサル・スタジオ・ジャパンと共同で、「今の時代に適したPETボトルとの付き合い方」をテーマにしたリサイクル啓発イベント「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンxコカ・コーラ リサイクルStudy Togetherイベント」をパーク内シアター施設「ステージ33」にて開催しました。

PETボトルは、適切に回収・リサイクルすれば、様々な製品に再利用することが可能です。イベントでは、パーク内で実際に回収されたコカ・コーラ社のPETボトルから作られたオリジナルデザインの「エコバッグ」を主題に、そのリサイクル過程をエンターテイナーたちの歌や踊りで、エンターテイメント色豊かに表現。正しく分別すること、そしてきれいな状態で回収することの重要性を伝えました。

イベントにも登場した「エコバッグ」は、大阪市のご協力のもと、10月初旬より合計約2万枚を大阪市立の小学校に順次配布予定。この「エコバッグ」が、次世代を担う子どもたちをはじめとした多くの方々に、環境を重視したライフスタイルをより身近なものとして感じていただくきっかけとなることを願っています。

■第2弾イベント「教えて、五箇先生!」公式SNSアカウントで質問を募集中!

キャンペーン応募期間:~2020年10月25日(日)
概要:さまざまな虫や生き物の専門家、五箇先生への質問を大募集!
「#教えて五箇先生」と「#USJ」をつけてTwitterで質問をご投稿ください。
選ばれた質問は五箇先生にご回答いただき、ユニバーサル・スタジオ・ジャパン公式Youtubeで公開します。 さらに投稿者の中から抽選で、「限定エコバッグ」を5名様にプレゼント!

五箇先生プロフィール

講師:五箇公一博士 国立環境研究所 生物・生態系環境研究センター 室長
富山県生まれ、ダニをはじめとするさまざまな虫や生き物の専門家
環境省のご協力のもと、リーフレットを受け取った大阪市内の小学4年生のご家庭を対象に実施するオンライン講義(教えて!五箇先生。~私たちの生活と自然環境のつながりを知ろう!~)の講師としてご登壇いただきます。

◆その他、「エコバッグ」がもらえるチャンスがあるイベントをご紹介

咲洲こどもEXPO2020
日時:2020年11月7日(土)、8日(日)
会場:大阪府ATC、大阪府咲洲庁舎(さきしまコスモタワー)
※イベント会場内の「海洋プラスチックごみ問題啓発イベント」に参加していただいた方(親子限定)に配布を予定しております。
※数に限りがございます。なくなり次第終了となりますので、あらかじめご了承ください
※詳細については、咲洲こどもEXPOのホームページご参照ください
https://www.atc-co.com/kodomo-expo2020/

◆本イベントに関するニュースリリースはこちら

ニュースリリースではユニバーサル・スタジオ・ジャパンの環境保全に対する姿勢やコカ・コーラシステムのサスティナビリティーへの取り組みなどもご紹介しております。
https://www.ccbji.co.jp/news/detail.php?id=882

2.「PETボトルリサイクル啓発デザインオリジナルラッピング自動販売機」の設置

今年6月1日にオープンした四国水族館の駐車場には、全国初の試みとなる「PETボトルリサイクル啓発デザインオリジナルラッピング自動販売機」を設置しています。
自動販売機に描かれているコカ・コーラ社製品のコメントを目にした利用者が、空容器をきちんとリサイクルボックスへ捨てようという意識と行動につながるようなストーリーになっています。
詳しくはこちら

3. 100%リサイクルペット「い・ろ・は・す 天然水 ラベルレス」の展開

今年4月に発売した「い・ろ・は・す 天然水 ラベルレス」。ラベルが無いのではがす手間がなくなり、ゴミの分別が楽と話題になっています。

<「い・ろ・は・す 天然水 ラベルレス」の注目ポイント >

・環境にやさしく、ユーザーフレンドリー
ゴミの分別を簡単に、プラスチックごみも減らす
・「PETボトルはゴミではなく大切な資源」、100%リサイクルペットボトル素材で環境に配慮
使用済みペットボトルをリサイクルし、また新たなペットボトルへ生まれ変わらせる「ボトル to ボトル」にすることで、資源を最大限活用
詳しくはこちら

◆その他、コカ・コーラ ボトラーズジャパンの環境への取り組みはこちらから

https://www.ccbji.co.jp/csv/environment/

「3R」の「Reduce(リデュース)・Reuse(リユース)・Recycle(リサイクル)」は私たち一人ひとりが日常の暮らしの中で出来る取り組みです。一緒に「3R」を意識した地球にやさしい生活を考えてみませんか?