コロナ禍においても、「美しいまち」を守ってくれてありがとう!コカ・コーラ社製品3000ケースを、東京23区の清掃関係者に無償提供

今もなお、全国で感染が拡大している新型コロナウイルス。その流行は人々の暮らしに大きな変化をもたらしました。特に4月発せられた緊急事態宣言以降は多くの人が外出を自粛し、巣ごもり消費を背景に「家庭ゴミ」が急増。多くのメディアでこの問題が取り上げられました。そんな中、人々の暮らしを支えるため、膨大なゴミの処理に懸命に対応してくださったのは、各地の清掃関係者の方々でした。

こうした状況を踏まえ、コカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社は、人々の暮らしを守るために力を注いでくださっている清掃関係者に対し、「何かできることはないか」と、東京都の特別区長会と検討。その結果、コカ・コーラ社製品3000ケースを、特別区長会に無償で提供することに決定しました。

7月10日(金)には、特別区長会に対し提供商品の贈呈式を実施。同会を通じて、これらの商品は、各特別区(東京23区)の清掃事業所、清掃工場、その他関係事務所へと配布されます。

左:贈呈式の様子 
右:今回提供したコカ・コーラ社製品

当社はこれまでも、全てのステークホルダーの健康を第一に考え、「地域密着」の企業理念のもと、地域活性化に取り組んでまいりました。この度の支援においても、清掃関係者をサポートするとともに、「皆さまと共にこの苦境を乗り越えていきたい」というメッセージを届けられたら、と考えております。

すべての人にハッピーなひとときをお届けできる企業であるために。
これからも本業を通じて、さまざまなパートナーの皆さまと連携して地域の課題解決に力を注ぎ、地域とともに、新たな、明るい未来を作ってまいります。

■新型コロナウイルス感染拡大防止や、お得意さま、地域をサポートするための当社特設ページ
https://www.ccbji.co.jp/

■特別区長会の概要
http://www.tokyo23city-kuchokai.jp/index.html