Interviews社員インタビュー

これまで知ることがなかった
コカ・コーラビジネスの
仕組み全体が見えた。

財務本部
サプライチェーン/調達ファイナンスグループ統括部
財務担当

新卒 2013年入社圖子 若菜

QUESTION 1 現在、担当されている仕事の内容を教えてください。

世界第3位ボトラーの財務を預かるやりがい

財務担当として、製品が工場からセールスセンターに運ばれるまでの物流費(輸送費、倉庫費、修繕費など)についての分析から、予算策定のサポート、コスト改善のためのレポート作成を行っています。1兆円に迫る規模の売上を持つ会社なので、自分が担当するコストの金額も膨大です。かなりの責任を伴いますが、それだけにやりがいがあります。

QUESTION 2 コカ・コーラ ボトラーズジャパンに入社した理由を教えてください。

ダイバーシティを推進した働きやすい環境

飲食に関わることや人とコミュニケーションを取ることが好きで、どうせなら日常生活の中で最も身近にあるものを売りたいと思っていました。その思いに加えて、学生時代に飲食店のアルバイトをしていた際に、お店にコカ・コーラのディスペンサーが置いてあったこともあり、コカ・コーラ社製品に親近感をもっていたので、当社を志望しました。会社に入って思うのは、「明るくて前向きで元気」、まさに入社前のイメージ通りだったということです。意外だったのは、ダイバーシティの推進に力を入れており、女性にとって働きやすい職場環境が整っていたことです。結婚や出産をしてからも、仕事と育児を両立させながら働いている社員がたくさんいます。

QUESTION 3 コカ・コーラ ボトラーズジャパンに入社して良かったと思うことは?

世界のコカ・コーラを間近で感じる醍醐味

1兆円に迫る売上を持つ当社において、スケールのある仕事に関われていることです。財務担当として大きな金額を取り扱っていることは責任も伴いますが、これまで知ることがなかったコカ・コーラビジネスの仕組み全体が見え、身近にあったコカ・コーラがどのような経緯を経てお客さまの手に渡るのか、市場におけるモノの流れという広い視野を得ることができました。

QUESTION 4 これからの目標を教えてください。

周りを巻き込みながらさらに良い環境を生み出したい

まずは、財務という立場から、社員のみなさんがワーク・ライフ・バランスを大切にし、プライベートを充実させた働き方を実現できる環境づくりに貢献したいと考えています。
また、研修制度などやりたいことをバックアップしてくれる体制が整っているので、チャンスがあれば、人事の仕事にも関わってみたいです。

ONE DAY SCHEDULE1日のスケジュール

9:00

出社

メールチェック
当日の業務内容確認

10:00

物流費を分析
するための
情報収集

輸送数量・コスト・KPIの進捗確認など

11:00

製品物流統括部
とミーティング

12:00

ランチ女子会

13:00

システムから最新の物流関連費用の会計データを抽出
抽出した会計実績をもとに費用分析を開始

15:00

予算・昨年実績との差異要因について
分析レポートを作成

16:00

分析結果を報告

今後の方向性について
打ち合わせ

17:00

担当業務のタスク
を整理

18:00

退社

19:00

夕食の準備

CAREER PROFILEこれまでのキャリア

2013年7月~2015年2月
所属:富士ドライランド開拓担当
・横浜コークタウンプロジェクトの推進
・取引先の新規開拓や取引拡大に向けた提案
2011年1月~2013年12月
所属:CSR推進部広報課
茨城県にある工場で、工場見学の企画や案内を担当していました。 同時に地域に密着したスポーツや文化イベントの運営を担当し、当社の取り組みについて各地のイベントでPRしてきました。
2015年3月~2016年2月
所属:FSO首都圏第一統括部 品川支店 Sales Rep
・新規取引先獲得や取引拡大に向けた提案、飛び込み営業など
2016年2月~現在
所属:サプライチェーン・調達ファイナンスグループ統括部
・物流に関するコストの分析、レポート作成 ・予算策定や実績管理のサポート