コーポレートブログ

コーポレートブログ

「コカ・コーラ ボトラーズジャパンで働く理由」#1 岩槻工場 製造課 須合俊貴

2021年12月17日

自分が製造した製品を店頭で見かけるとハッピーに

私たちは「すべての人にハッピーなひとときをお届けし、価値を創造します」という「ミッション」の達成を目指し、日々事業活動を行っています。
この「コカ・コーラ ボトラーズジャパンで働く理由」では、当社で働く社員にフォーカスし、ハッピーなひとときをお届けするため、どのような仕事を行っているのかをインタビューしていきます。
第1回目は、岩槻工場で働く入社2年目の須合さんにお話しを伺いました。

—当社に入社した理由を教えてください。


大学院時代の研究発表会時

大学院時代にゲリラ豪雨に関する研究を行っていたので、折角であれば「水」の知識を活かせる仕事に就きたいと考えていました。就職活動を開始した2018年に東京都にある当社多摩工場でのインターンシップへ参加したことから、自分が製造に携わったものが形となって世の中にでるような仕事に魅力を感じ、その後、縁もあり入社しました。

ちなみに、ゲリラ豪雨は通常の雨より酸性度が高い傾向にあります。また雨の降る地域によっても成分が異なり、都会は排気ガス由来の物質が多かったりします。学生時代は雨に打たれながら、研究をしていました!

—就職活動で、やって良かったと感じていることはありますか?

私の場合は、興味のある企業や業界だけでなく幅広く会社を調べました。就職活動の時ほど多くの会社に行ける機会は中々ないと思うので、良い経験になりました。また、「どういうことがしたいのか」「何が譲れないのか」など自分の軸や希望も整理できましたね。視野を広くしてみることはオススメです。

—確かに、多くの会社を見るチャンスでもありますね!
続いて、業務内容を教えてください。

現在は、埼玉県にある岩槻工場で280 mLから350 mLまでの小型PETボトルのお茶やコーヒーなどの製造に携っており、私は、PETボトルの成型と製品液をボトル内に詰めるボトリング作業などを担当しています。機械の稼働率を高めることに注力しており、安全で高品質な製品を効率よく製造できるよう日々業務を行っています。

—実際に働いてみて、入社前のイメージと変わったところはありますか?

元々インターンで多摩工場に行っていたので、当社で働くイメージができていたこともあり、大きなギャップは感じなかったです。ただ、想像以上に工場が清潔な環境であることは、良い意味で驚きでした。場所によっては多少汚れている部分もあるのでは?と思っていましたが、そんな事は全くありませんでした。

—職場の雰囲気を教えてください。

1班4~5名のチーム制で仕事を行っているのですが、メンバーの結束がとても強いです。まだ2年目で慣れない業務もありますが、技術力のある先輩が揃っているので、安心して業務を進めることができます。また、機械を扱う際には知識が必要なので、大変勉強になります。

—仕事で感じる「ハッピーなひととき」は?

やはり自分が製造した製品を小売店などで目にするときです。製品のキャップ部分に製造日と製造工場が印字されているので一目でわかります。特にコカ・コーラ社製品では、「爽健美茶」が好きなので、自分が製造した「爽健美茶」を目にしたときは、より嬉しくハッピーを感じます!

—自分の関わった製品が形に見えるのは嬉しいですよね!
最後の質問です。今後目標を教えてください

まだ2年目なので、まずは今の業務の知識を積み重ねていきたいと思います。将来的には、好奇心旺盛な性格なので、一つの道を極めるスペシャリストよりは、色々な仕事を経験したい気持ちがあります。
そのような中でも、当社のMVVのバリューにある「Learning:学ぶ向上心を忘れません」という気持ちは、あらゆる仕事を行う上で大切な価値観だと思いますので、毎日意識して活動したいと思っています!

関連記事