COMMERCIAL

経験を積めば積むほど
見えてくる次のステップに
これからも挑戦を

ベンディング近畿地区統括部
ベンディング京都支店

Tsuyoshi H.

2010年入社。前職から一転、業界/職種未経験で入社後、現在は自動販売機のセールスを担う営業開発職に。自らの提案により設置された自動販売機を見るのも仕事の楽しみのひとつ。プライベートでは家族でコカ・コーラ社製品を愛飲。

Question 1

仕事内容を教えてください

さまざまな業界の取引先へ、自動販売機の設置を提案

当社の自動販売機のセールスを担当しています。取引先は行政機関、教育施設、スーパー、ホテル、アミューズメント施設など、自動販売機が設置できる場所なら業界は問いません。私が担当する京都府南部エリアの設置状況などを他の営業部署と共有しながら、新規・既存の取引先を日々訪問しています。常に意識しているのは、効率よくスケジューリングし、限られた時間の中で最大限の成果を上げることです。社員一人ひとりに大きな裁量が与えられているので、目標に対して、自ら戦略を考え、実行するという仕事のスタイルが、自分にはマッチしています。さまざまな業界・人との出会いが多いのも、この仕事の魅力です。

Question 2

入社理由を教えてください

大好きな「コカ・コーラ」に関わる仕事で、自分を高めるチャレンジを

前職のルーティンワークが重視される製造職から、自分らしく働ける、新しい仕事に挑戦しようと考えた時、当社の求人情報を偶然見つけ、大好きな「コカ・コーラ」に関わることができると思い、飛び込みました。当初は自動販売機の製品補充を担う仕事でしたが、次第に自動販売機のセールスをやってみたいと思うようになりました。製品補充の仕事をしながら、セールスの同行をしたいと、上司にお願いしたこともありました。今の業務に就いたことで、アカウントマネジャーや法人営業といった次のステップも見えてきました。経験を積み、成果を上げながら、これだけの規模の会社で自分をどこまで高められるか、挑戦し続けたいと考えています。

Question 3

チームの雰囲気を教えてください

社内SNSを駆使した情報共有がチームの一体感につながる

所属部署は現在10名体制です。各自が自分のスケジュールに沿ってセールス活動に取り組んでいますが、社内SNSをフル活用して、成功事例など、情報交換を行うようにしています。これはコロナ禍で顔を合わせる機会が減ったため、どのように情報共有を行うのがよいか、部署で話し合って決めました。結果、以前よりもリアルタイムに情報共有ができ、各メンバーが目標に向かって連動できるようになりました。契約の更新などで毎年3〜4月に繁忙期を迎えますが、それを乗り越えられるだけのチーム力、一丸となれる人間関係が大きな強みになっています。

Question 4

応募者へのメッセージ

さまざまなノウハウを吸収しながら
レベルアップできる環境がある

私は社内外のたくさんの人との出会いを通して、さまざまなノウハウを吸収して自分の力にしてきました。仕事の幅を広げたい、スキルを高めたいと考えている人に最適な環境です。