COMMERCIAL

この規模の新事業だからこそ
経験したことのない
大きなやりがいがある

アルコール事業統括部
酒類営業部 広域酒類営業一課

Eri N.

2019年入社。前職では日本酒メーカーの営業を14年務め、その経験を活かし、所属部署でアルコール飲料のアカウントマネジャーを担当。物流の調整も担うオールラウンダーとして活躍している。子育てママとしても奮闘中。

Question 1

仕事内容を教えてください

業界でも大きな注目を集める当社アルコール飲料の営業活動を担当

コカ・コーラシステムが、レモンサワー専門ブランド「檸檬堂」を全国発売した2019年に入社し、私は東京都内で展開するスーパーへの営業を担当することになりました。アルコール飲料は卸を通して販売するため、卸の担当者と商談を進めた上で、スーパーのバイヤーへ、新製品やキャンペーン、売場づくりの提案などを行っています。「業界のトレンドは自分たちで作る!」といった意気込みで、売上拡大に取り組んでいます。

Question 2

仕事のやりがいを教えてください

新事業の一翼を担う面白さ。今後の成長に貢献したい

前職は日本酒メーカーに勤務。転職を考えていた時期と、「檸檬堂」の全国発売のタイミングがちょうど同じで、コカ・コーラ社のアルコール事業展開に興味を持ったことが入社のきっかけです。実際、入社直後から、「檸檬堂」への反響の大きさを目の当たりにし、自分が新事業展開の一翼を担っていると実感できることに、前職にはなかった仕事の規模感と面白さを感じました。アルコール飲料は当社では新カテゴリーで、今後の成長が期待されます。「檸檬堂」のブランド認知度はあがってきましたが、アルコール事業の成長を更なる加速させるために、今後もアルコール飲料に携わっていきたいと考えています。

Question 3

入社してよかったことは?

さまざまな人との出会いで成長。家族との時間も確保できる

入社以来、同じアカウントを担当する営業をはじめ、さまざまな人と仕事をする機会がありました。そこで新たな営業ノウハウや知識が得られたことは大きな収穫。前職の経験を生かした営業活動を展開し、新規お客さまの成約につながったこともありました。また、スーパーフレックスの活用や在宅勤務が可能なため、家族との時間を確保できる柔軟な働き方ができています。緊急事態宣言下で子どもの保育園が休園した時、保育費全額補助の制度を利用してベビーシッターをお願いしたことも。子育て中でもキャリアを停滞させず、仕事に取り組める制度が整っている点も、入社してよかったと感じています。

Question 4

応募者へのメッセージ

事業成長の可能性を信じて
一緒にチャレンジを

当社のアルコールカテゴリーは、今後数年の取り組み次第で、事業がさらに成長できる可能性を持っています。業界に新しい風を吹かせながら、私たちと一緒にアルコール飲料事業でチャレンジをしていきましょう。