COMMERCIAL

自分のスキルと経験を
存分に活かせるポジションで
新システムの導入を担う

ケイパビリティーデベロップメント統括部
コマーシャルタレントグロース部 
デジタルラーニングプラットフォーム課

Holly M.

2021年入社。マンガ・アニメから日本に興味を持ち、日本の大学に留学。現在は在宅勤務が中心。趣味は似顔絵やイラストを描くことと、音楽レコード・カセットの収集。

Question 1

仕事内容を教えてください

多様なプログラムを提供するeラーニングの新システム導入を担当

私はCommercial(営業本部)に提供するLMS(Learning Management System:学習管理システム)導入のミッションに取り組んでいます。対象者のリサーチ力・販売力・交渉力といったスキルの向上につながる多彩なプログラムを、大学のカリキュラムのように整理して提供することで、対象者が時間や場所を問わず、効率よく学べて、スキルアップできる学習環境を作ることを目指しています。またこれ以外にも、参加している他のプロジェクトでは、過去にモーショングラフィックを学んだ経験を活かして、たとえばプロモーション用の動画に炭酸の泡をイメージしたグラフィックを挿入するといった機会があることも、仕事の楽しみの一つです。

Question 2

入社理由を教えてください

自分を必要としてくれることが、大きなモチベーションに

私はこれまでアメリカでデジタルマーケティングを、日本でマーケティングリサーチを経験してきました。その職歴をビデオカバーレターにし、SNSにアップしたところ、LinkedInを通して当社からオファーがあり、今の上司にあたる方と話す機会をいただきました。当社が世界クラスのボトラーであること、求められる役割に自分のスキルと経験がマッチしていることを、面談でしっかりと理解でき、入社を決めました。もともと日本もコカ・コーラブランドも大好きだったので、そんな環境でLMSの導入に関わることができ、仕事へのモチベーションが高まっています。

Question 3

働いてみて感じることは

チーム内やワーキンググループでもコミュニケーションが活発

ほぼ日本語で仕事をしていますが、メンバーの細やかなサポートがあり、言葉の壁を感じることはありません。在宅でのリモートワークも、朝の挨拶にはじまり、ニュースや動画の共有、時にはランチでの1on1ミーティングなど、リモートを感じさせないコミュニケーションが取れています。最近はダイバーシティ&インクルージョンや平等といったテーマで活動するワーキンググループにも参加しています。自分のこれまでの職歴やグラフィックのスキルも活かし、貢献したいと考えています。

Question 4

応募者へのメッセージ

言葉やカルチャーの壁を感じさせない
多様性を尊重する社風がある

当社は上司や仲間からのサポートが手厚く、働きやすい環境です。また、多様性も尊重しており、アメリカ、ロシア、スペイン、中国など、さまざまな国籍の社員が在籍しています。私自身の経験から、言語や日本のカルチャーに壁を感じることなく働くことができると思います。