コーポレートブログ

コーポレートブログ

2022年度新卒内定式「内定者MEET UP!」レポート

2021年10月28日

 

10月1日(金)、当社はグループ会社のFVジャパン、コカ・コーラ ボトラーズジャパンベンディング、コカ・コーラ ボトラーズジャパンビジネスサービスと4社合同で2022年度入社予定者の内定式「内定者MEET UP!」を開催しました。
新型コロナウイルス感染拡大のため、今年も昨年同様、オンラインで実施。2022年に入社する同期同士や社員との親睦を深めるとともに、当社グループの社員として働くことへの期待や楽しみを持ってほしいという想いを込めて企画した今回の内定式の様子をご紹介します。

内定式には、事前に届いた2022年度内定者限定のコカ・コーラ ボトラーズジャパンオリジナル「Class of 2022内定者Tシャツ」を着用した内定者のみなさんと当社の採用担当者が参加。採用課ではこの日のためにZoomの背景も作成しました。

オリジナルTシャツ

Zoom背景

冒頭では、上村人事・総務本部長が内定者のみなさんへ期待を込めたメッセージを贈りました。

 

■上村さんメッセージ要旨抜粋

「数ある企業の中からコカ・コーラ ボトラーズジャパングループへの入社を決め、本日の内定式に参加していただいたことに御礼申し上げます。来年4月にみなさんがコカ・コーラ ボトラーズジャパングループの一員になることを大変嬉しく思います。

当社の企業理念は「Paint it RED!未来を塗りかえろ」を総称に、MVV「ミッション」「ビジョン」「バリュー」という大きな3つの柱で構成されており、持続可能な成長を果たし、価値を創造し続けていく、という我々の強い意志と行動指針を表しています。来年入社するみなさんには、是非、私たちが掲げているこの「ミッション」「ビジョン」「バリュー」を一緒に実現していただきたいと考えております。

内定者のみなさんは、大学卒業まで、言い換えるとコカ・コーラ ボトラーズジャパングループ入社まで、約6か月間ありますね。是非この半年を有意義に過ごして欲しいと思っています。なぜなら、そこで得た経験や知識が、社会に出たときに必ず活きてくるからです。市場環境やニーズが大きく変わる中、我々は若いみなさんの知恵や意見を歓迎し、また大きな期待を感じています。」

 

今後のキャリアを考える

挨拶の後は、会社ごとにアクティビティを実施。当社では入社後のキャリアビジョンを描けるよう「先輩社員キャリア分析ワーク」「先輩社員への質問会」を開催しました。
最初は、少人数のグループにわかれて「先輩社員キャリア分析ワーク」の課題に取り組みます。先輩社員に入社から現在に至るまでのキャリアや私生活におけるターニングポイントをヒアリングし、ライフラインチャートを作成しました。

 

完成した後は「先輩社員への質問会」。内定者のみなさんからは「入社理由は?」「自動販売機の営業時代に大学で勉強した自身の強みや得意分野は活きたのか?」「強みを活かすために自ら工夫にしたことは?」「どんな人と働きたいか?」「新入社員に求めることは?」など、興味があることについて積極的に質問が飛び交いました。

 

内定を記念してみんなでカンパイ!

グループワークや先輩との交流を経て、お待ちかねの内定記念ディナー。あらかじめ各自宅に配送されていたお弁当についてシェフからご説明いただいた後、内定式に参加した全員でこの日を祝しカンパイしました。


ディナーに添えられた採用課からのメッセージ

 

締めは採用課からのメッセージ

先輩社員のキャリアをたどることで、みなさんの中に何か気付きはありましたか?
最後に私たちからお伝えしたいのは、誰一人として、同じキャリアはない、ということ。
共通するのは、コカ・コーラ ボトラーズジャパンの仕事を通じて、たくさんの山谷を乗り越え、大きく成長できることです。強みを発揮したり、弱みを克服できたり、新たな自分に出会うことで、ハッピーなひと時を過ごせる。これこそが、コカ・コーラ ボトラーズジャパンで働く意義のひとつだと感じていただけたら嬉しいです。

内定式に参加されたみなさん、いかがでしたでしょうか。みなさんのご入社をお待ちしています。

関連記事