WELFARE

人事制度・福利厚生

社員を支える人事制度

財産形成

退職給付、従業員持株会、財産形成貯蓄制度、グループ保険

保険、手当

社会保険完備(健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険) 時間外勤務手当、休日手当など

休日、休暇

年次有給休暇(半日・時間有給あり)、積立有給休暇、慶弔休暇(結婚、出産、葬祭、転勤、公務、災害等)、子供の看護/介護休暇(有給)

その他

個別指定休日(対象外の部門有)
時短勤務制度、各地契約保養施設、各種割引券など

福利厚生制度

育児・介護関連制度
出産後の育児休暇、ならし保育休暇、育児短時間勤務制度、介護休業、介護短時間勤務
保養施設
契約宿泊施設を割安で使用できる
チャレンジ休業
社員のキャリアアップ(学位や専門能力の取得)、ボランティア活動(国際協力活動、社会福祉活動)を支援する休職制度
ウェルカムバック制度
結婚、妊娠、出産、育児、介護及び配偶者の転勤等で退職した社員を再雇用する制度
ボランティア休暇 (特別有給休暇)
社会福祉活動、災害地域復興支援活動、清掃・環境保全活動、スポーツイベント等の社会貢献活動を支援する休暇制度
リフレッシュホリデー
勤続10年ごとに休暇並びに補助金を付与
サークルとクラブ活動補助
「健康増進」及び「社員相互の親睦」に繋がるスポーツ活動に対し、会社がサポートする制度
カフェテリアプラン
毎年、ポイントが付与され、人間ドック等の検診補助や健康管理・支援に特化したメニューを用意
職場コミュニケーション制度
職場が親睦のため実施するレクリエーションに対し、会社がサポートする制度

コカ・コーラ ボトラーズジャパン流 働き方改革

当社では、社員一人ひとりが能力向上を図り、生産性と業務品質を高めることでワークライフバランスを充実させるとともに、社員が健康でいきいきと働くことができる職場を実現するために、積極的に働き方改革に取り組んでいます。具体的には、フレックスタイム制など柔軟な勤務制度の整備や、在宅勤務やサテライトオフィスといった働く場所にこだわらない多様な働き方の実現、勤務終了後に一定時間以上休息時間を確保する勤務間インターバルの導入といった仕組みの整備にあわせ、早帰りや休暇取得促進といった社内風土改革をグループ全社で進めています。

当社で展開している各種制度/施策

● フレックスタイム制度  ● 直行直帰
● 在宅勤務/サテライトオフィス  ● ノー残業デーの設定
● 勤務間インターバル  ● 子の看護休暇/介護休暇(有給)

コカ・コーラ ボトラーズジャパン流 健康宣言

当社は、働く従業員の「健康保持・増進」は、重要な経営課題の一つと考え、「Road to 100」100歳でも元気な体でいられることを目指し、「健康第一」の企業風土を醸成しています。
 この取り組みは、代表取締役社長のカリン・ドラガンが「健康経営責任者」として指揮し、人事・総務本部長の上村成彦が「健康経営推進責任者」として具体的な施策の立案・実行を推進していきます。

コカ・コーラ ボトラーズジャパン健康宣言

『Sawayaka Style』
~"Road to 100" 100才でも元気な体を目指して~

コカ・コーラ ボトラーズジャパンは、皆さまの日々の暮らしに寄り添う企業として、常に健康を第一に考え、幅広い世代のニーズと嗜好に合った価値ある商品・サービスを提供します。
そのためには、社員自らが活動的且つ健康的なライフスタイルを送り、安心して・楽しく働くことが大前提であると考えます。
社員一人ひとりが自律的な健康保持・増進活動を行うことを責務として認識し、会社と健康保険組合が一体となって健康保持・増進に向けたあらゆる取組みを進め、「健康第一」の企業風土醸成をはかります。

当社の健康に関する各種制度/施策

● 健康的なライフスタイルを送るために
・人間ドック等の検診補助や健康管理・支援に特化したメニューに使える「カフェテリアポイント」付与(カフェテリアプラン)
・「健康増進」及び「社員相互の親睦」に繋がるスポーツ活動に対し、会社がサポート(サークルとクラブ活動補助)
・ウォーキングイベント等、運動促進プランを実施

● 健康リスクの軽減するために
・喫煙者の健康リスク、受動喫煙のリスク軽減を目的に「就業時間中は、禁煙」。
・禁煙外来の費用を負担。禁煙サポートを強化。

● 治療しながら働くために
・失効する年次有給休暇を私傷病の休暇に使える制度(積立有給休暇)
・私傷病による休暇・休職制度や、共済会からの見舞金サポート