PEOPLE
14

総務本部
コーポレートコミュニケーション統括部
CSV企画担当

品田 小百合

新卒入社

2009年入社

一人でも多くの人にコカ・コーラのファンになって欲しい。

社会と企業の双方に利益をもたらすCSVを推進

現在、担当されている仕事の内容を教えてください。

CSV(Creating Shared Value:共創価値)推進部で企画の仕事をしています。「人々の健康に貢献するコンテンツの企画」、「コミュニティとの連携を強化するための企画・運営」を担当しています。具体的には、地域の若者応援プログラム、スポーツイベントや水分補給セミナーの企画、フードバンクを通じた各種施設への支援活動を企画・運営しています。

健康、環境保護、地域社会への貢献

CSV推進部とはどんな部署ですか?

CSVは、本業を通じて社会課題を解決するとともに会社の利益にも貢献することで、社会と企業のWin-Winを生み出すという考え方です。当社グループでは、これまでのCSR(Corporate Social Responsibility:企業の社会的責任)を果たしながら、共創価値(CSV)の実現に向けての取り組みを始めています。 私の部署のミッションは、「社内外でCSVを推進し、企業価値の向上に貢献すること」です。中でも「健康」、「環境」、「コミュニティ」を最重点テーマに掲げており、人々の健康への支援や、私たちの事業に欠かすことのできない「水」の保護活動、地域社会との良好な関係作りなどの活動を展開しています。

まずは、コカ・コーラが好きなこと

CSV企画に向いている人は?

社外のステークホルダーとお話しをする機会が多い仕事なので、コカ・コーラ社製品のことや会社のことを、熱意をもってスピーディーかつ的確に伝えることができる人が向いていると思います。私もコカ・コーラのことが好きで入社しましたが、私以上に好きな人が社内にはたくさんいて驚きました。日々、伝えたいことを正確に相手に理解していただくことが大事であることを実感しています。

「あなたがいるからファンになった」と言われるために

現在の仕事で大切にしていることを教えてください。

営業担当の時は、お得意先の店長や担当者の方とお話ししながら「1本でも多く売りたい」と活動してきましたが、今はその先の消費者の方やさまざまなコミュニティーの方とお会いするようになり、売り上げに貢献することはもちろん、「一人でも多くの人にコカ・コーラのファンになって欲しい」と思って活動しています。

家庭と仕事の両立がしやすい環境

ワーク・ライフ・バランスについて教えてください。

担当する仕事の特性上、土日にイベント等で出勤することはありますが、その分平日が休みになります。私が所属する部署は、他の部署より女性が多く、フレックス制が適用されているので、例えば朝早く出社して、夕方にプライベートな予定を楽しむ方や、時短勤務の方もいるので、家庭との両立もしやすい環境です。

ONE DAY

SCHEDULE

9:00

出社

メールチェック
先方へ確認の電話

10:00

CSV企画課ミーティング

11:00

社内資料作成

12:00

同僚とランチ

13:00

資材の発送作業

14:00

イベントの最終確認打ち合わせ

15:00

来客対応

16:00

製品手配の連絡

新規企画についての情報収集

17:00

報告資料作成

18:00

退社

CAREER

PROFILE

2009年4月~2010年12月

所属:つくば支店CS営業課
スーパーやドラッグストアに販促の提案や、季節に応じた売り場づくり等をしていました。

2011年1月~2013年12月

所属:CSR推進部広報課
茨城県にある工場で、工場見学の企画や案内を担当していました。 同時に地域に密着したスポーツや文化イベントの運営を担当し、当社の取り組みについて各地のイベントでPRしてきました。

2014年1月~2017年12月

所属:コミュニティリレーション部
地域に密着したスポーツや文化イベントの運営を担当しました。また、コミュニティとの連携を強化するためのプログラムを企画して運営してきました。

2018年1月~2018年11月

所属:CSV推進部CSV企画課
引き続き、コミュニティとの連携を強化するための企画や運営を行っています。また新たに、人々の健康に貢献するコンテンツの企画を担当しています。現在の具体的な業務は、地域の若者応援プログラム、スポーツイベントや水分補給セミナーの企画、フードバンクを通じた各種施設への支援活動などです。

Prev
石津 誠子
Next
圖子 若菜