PEOPLE
13

SCM本部
ロジスティクス統括部
物流企画担当

石津 誠子

新卒入社

2013年入社

物流現場の“笑顔”が何よりのやりがいに。
PDCAサイクルによる安全活動を推進中!

安全に製品を届けるための活動を推進

現在、担当されている仕事の内容を教えてください。

SCM本部ロジスティクス統括部に所属し、当社の製品が工場から出荷され、委託企業(3PL事業者)の物流サービスを通してセールスセンター(営業拠点)に届けられるまで、安全に製品を届けるための物流品質管理や安全活動の推進を担当しています。

物流時の破損を半減でき社外からも評価

仕事で印象に残っているエピソードを教えてください。

以前、フォークリフトによる製品の破損事故がなかなか減らないことがありました。発車前の指差呼称の徹底を改善策として掲げ、実践しましたが、それでも減らなかったのです。そこで、原因究明のために業務を委託している協力事業者の担当者とミーティングを行ったところ、指差呼称がいつ、どこで、どうやってされているのかは、事業者ごとにバラバラであることが判明。改善策として、当社独自の指差呼称の基準を設け、実践を徹底したところ、トラブルを半分にまで減らすことができました。この活動が評価され、物流に関する社外プレゼンテーション大会にも参加。2年間におよんだこれまでの取り組みと成果を発表できたことは非常に誇らしかったです。

女性が活躍する今だからこそチャレンジを

職場の雰囲気や働きやすさについて教えてください。

今の部署に異動した当時は、物流に関する知識や経験がありませんでした。基礎から学ぶ研修に参加することから始め、先輩方の手厚いサポートとともに実務を習得でき、SCMに関わるやりがいや面白さも実感することができました。正直、男性が多く活躍している物流業界にあって、ミーティングなどでは私だけが女性という場面も多々ありましたが、さまざまな部署で女性社員が活躍している今だからこそ、チャレンジのしがいがあるとも感じています。

これからもチャレンジの姿勢を大切に

これからの目標を教えてください。

効率的な物流ネットワークの構築に向けた、物流実績の分析や施策の立案にも携わっており、これまで以上に物流ネットワーク全体を俯瞰する視座が求められています。今の配属先で経験を積み重ねながら、物流ネットワークの効率化に貢献していくことは、私の目標の一つです。個人的には、生産や供給に関する仕事にも興味があるので、チャンスがあればどのようなポジションであっても、これまでどおり“チャレンジの姿勢”で取り組んでいきたいと思います。そして、当社は仕事とプライベートを両立できる働き方ができるので、私もステップアップしながら長く働き続けたいと考えています。

ONE DAY

SCHEDULE

9:00

出社

メールチェック
ラジオ体操
朝礼
当日の業務内容確認 メールチェック

10:00

会議資料や共有資料の作成

12:00

同僚と一緒に食堂で昼食

13:00

ミーティングに参加

各エリアの進捗状況を確認

15:00

ミーティング議事録作成

次回案内メール作成

16:00

輸送実績整理

昨年実績と比較して今年の傾向を分析

18:00

退社

同期と食事に

CAREER

PROFILE

2013年7月~2013年12月

所属:リテールフード
受注、商品陳列、売場作り等を行い、営業マネジャーをサポート。

2014年1月~2014年12月

所属:リテールフード広域法人中国・九州営業部
売場作りやディスペンサーの衛星管理、在庫管理を行い、アカウントマネジャーをサポート。

2015年1月~現在

所属:供給・物流部(当時)→物流管理部(現在)
安全に製品を届けるための物流品質管理や安全活動を推進。

Prev
石原 寛之
Next
品田 小百合