「コカ・コーラレッドスパークス ラグビークリニック香川」開催

コカ・コーラ ボトラーズジャパン工場見学

「コカ・コーラレッドスパークス ラグビークリニック香川」開催
元ラグビー日本代表監督 向井昭吾らが高校生を直接指導

  • イベントの様子

12月9日(日)香川県坂出市の香川県立坂出工業高校グラウンドに於いて、コカ・コーラ ボトラーズジャパン主催、香川県ラグビーフットボール協会共催による「コカ・コーラレッドスパークス ラグビークリニック香川」を開催いたしました。

  • イベントの様子
  • イベントの様子

当日は好天ながら、これまでの暖かかった気候から一転して、12月らしい寒さとなりましたが、参加された坂出工業高校ラグビー部員ほか約50名のみなさんは、そんなことを微塵も感じさせない様子で、元ラグビー日本代表監督 向井昭吾をはじめ、コカ・コーラレッドスパークスラグビー部の山下 昂大選手、猿楽 直希選手やスタッフなど5名の講師から、ラグビーの基本動作等の指導を受けて、約2時間ほどの間、元気に、そして楽しそうにグラウンドを駆け巡っていました。

  • イベントの様子
  • イベントの様子
  • イベントの様子
  • イベントの様子

コカ・コーラレッドスパークスでは、北は宮城県仙台市から南は熊本県まで、当社営業エリア各地でラグビークリニックやラグビー教室を開催していますが、今回の香川県のクリニックは今年33回目の開催となり、2018年の最後を締めくくるクリニックとなりました。

コカ・コーラ ボトラーズジャパンは、これからもカンパニースポーツで多くの人々へ感動を届けるとともに、高校生・大学生を中心に、幼稚園児から社会人まで幅広い層を対象に、全国各地でラグビーの基本技術指導や水分補給の重要性などを伝える活動を展開し、子どもたちの健全育成や活気ある地域社会の実現に貢献します。