事例からみる事業紹介

事例からみる事業紹介

スーパーマーケットでの事例(株式会社 ケンゾー様)

今以上の売場づくりを実現する、地域や旬をとらえた提案に期待しています。
  • 大切にしている「旬」を売場づくりで演出してもらっています。

    株式会社 ケンゾー
    ココモ店 平塚 大様

    大切にしている「旬」を売場づくりで演出してもらっています。

    私たちは埼玉県や群馬県でスーパーマーケット6軒とレストラン1軒を展開しています。
    業界の動きと同じように、地盤とするエリアも大手企業の参入・撤退が相次ぐ中、私たちのキーワードは「ちょっと違うぞ、このスーパー」。

    魚屋出身の代表が火・土曜日は市場で直接鮮魚を仕入れて販売するなど、地域のお客さまに愛され続けるための商品やサービスの独自性は、私たちの大きなテーマとなっています。

    ココモケンゾーも自慢は魚売場。
    季節の魚介を日々並べていますが、店舗全体の売場づくりを通じて、お客さまに旬を感じていただくことが欠かせません。コカ・コーラ ボトラーズジャパン営業担当の大場さんには、旬を意識した売場づくりで協力いただいています。
  • 季節や地域のイベントに合わせた提案がお客さまにとても好評です。

    季節や地域のイベントに合わせた提案がお客さまにとても好評です。

    コカ・コーラ社製品のラインナップや仕入れ量、プロモーション内容はバイヤーと大場さんが交渉しています。
    クリスマスなどの季節のイベントはもちろん、地域のお祭りなどにも合わせて提案されているので、店舗としてはとてもありがたいですね。

    たとえば土用の丑の日は店頭で鰻の蒲焼きを販売しますが、瓶のコカ・コーラ社製品をご用意いただき、お祭り感を演出していただきました。
    お客さまに「ちょっと違うぞ、このスーパー」と感じていただけたと思います。

    また、大場さんには店舗内のコカ・コーラ社製品のディスプレイもお任せしています。先日もハロウィンをテーマにしたディスプレイを作っていただき、季節感あふれる売場になりました。
  • 店舗の状況に合わせた旬の提案を今後も期待しています。

    店舗の状況に合わせた旬の提案を今後も期待しています。

    大場さんは定期的に店舗にお越しになり、店内をよくご覧になっておられます。
    私たちがどんな商品を押し出したいのか、理解いただいた上でバイヤーへの提案や売場づくりをされており、とても助かっています。

    売場はもちろん、店舗の入口などでもディスプレイをお願いしたいくらい(笑)。
    今後も店舗の状況を考慮いただいた旬の提案をお願いしたいですね。

    また、スーパーマーケットにとって、魚売場をウリにしている私たちにとって、旬はとても大切ですので、これからも私たちの売場づくりをサポートいただければと思います。

    私たちは満足することなく、今以上の売場づくりを実現したいと考えています。コカ・コーラ ボトラーズジャパンへの期待は大きいですよ。

営業担当者から一言

平塚店長からは、コカ・コーラ社製品のディスプレイはすべてお任せいただいています。
「売場は生き物」と言う通り、売場の様子は数日で変わってしまうもの。訪問時は必ず店舗内をチェックし、平塚店長ともお話しする時間を作っていただいて、提案や売場づくりのヒントを得るようにしています。
「あの企画よかったね」という平塚店長のお言葉や、販売数が増えたという数字は本当に励みになります。スピードと提案力がコカ・コーラ ボトラーズジャパンの強み。これからも売場が活性化するような提案をバイヤーさまに行い、平塚店長の店舗運営をサポートしたいと考えています。